フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 100KMライド | トップページ | 敗北するということ »

2014年9月28日 (日)

平尾台ライド

銭助です。

昨日9/27は娘の高校の体育祭でした。運動会日和

の快晴で、1日中お日様にあたって見ていたせいか

結構疲れました。終わって家族全員で温泉センター

に行って2時間程ゆっくりして、食事して帰りました。

今日9/28は、朝7時半に起きて、9時ごろからライド

開始の予定でしたが、起きたらなんと9時半!最近

疲れてたのよねえ・・・・。

てなわけで、スタートが遅くなりすぎたので、距離を

短縮することにしたのですが、その代わり、今日は

登りの多いコース設定にしているので「課題」を設け

ました。それは、「どんなに辛くてもフロントはインナー

を使わない。アウター縛りで登る」です。登りの苦手

な銭助には、結構きつい試練になりそうです。

さて、今日は平尾台へと決めていたので愛車ピナ助

を車に積み込んで会社へ到着。

Dscn1454

さて、会社をスタートして、とりあえず河内貯水池へ

登ります。スタートが11時になったので結構暑いの

ですが、木陰に入るとひんやり気持ちよく、どこから

ともなくキンモクセイの香りがして秋を感じます。

まずは河内貯水池に到着です。

Dscn1455
Dscn1456

ここから田代へと更に登って合馬へ下り、平尾台へと

向います。入り口に到着。ここから九十九折りの登り

が始まります。

Dscn1458

フロントがアウター縛りなので、勾配がきつくなると

ダンシングをしないと登れません。頂上が近づいて

くると、視界が開けて「結構のぼってきたなあ。」と

感じます。

Dscn1473

余裕があったら、行橋側に下って反対からも登って

みようかな?なんて思っていましたが、アウター縛り

で頑張っていると腰まで痛くなってきたので、それは

やめておくことにしました。頂上の「自然の郷公園」に

なんとか到着しました。

Dscn1459

抜群の秋晴れと、高原特有の風のきもちいいこと!!

約1年ぶりに登ってきましたが、最高のロケーションに

最高に気持ちいい風が吹いています。丁度居合わせた

ローディーの方と「今日は最高に気持ちいいですね!」

と話をしました。工業都市北九州にも、こんないいところ

があるんだと改めて再認識します。

Dscn1461

あまりにも気持ちがいいので、しばらく平尾台ポタを

楽しんでみました。千仏鍾乳洞へ向う路地へ。

Dscn1463
Dscn1465

さらに進むと絶景だらけです。

Dscn1467

ここ平尾台は「日本三大カルスト台地」として知られて

おり、太古の昔は海の底だったところです。こんな綺麗

な山が海の底だったなんて信じられない程神秘的です。

気持ち良すぎて、今日は練習から「サイクリング」へと

変更(格下げ)に決定しました。とにかく楽しい!!

ロードバイクを始めてなかったら、地元でも「知っている

けど、わざわざ来ない場所」ですが、改めて北九州の

良さを再認識できるのも、ロードバイクのおかげです!

なんだかハイテンションになって、すれ違う「おねえさん」

の車に手を振ったら、振り返してくれるので、そんなこと

してみたり・・・。(我ながらアホおやじぢゃのう・・・。)

違う道に入っても「違う絶景」が待っているので、完全に

練習モードは消えてなくなっております!

Dscn1462
Dscn1470

結構な時間を平尾台で楽しみました。

Dscn1472

さて、そろそろ下って遅めの昼食にします。

いつもこちら方面に来たら「かかしうどん」に行くの

ですが、今日は「うどん蔵」の肉うどんに。

Dscn1474

ホロホロに煮込んだ肉と濃いめのダシで、なかなか

でした。さて、食べたら出発ですが、食べてからすぐに

合馬の峠を、アウター縛りで登るのはイヤだったので

ちょっと鱒淵ダムへ腹ごなしで寄り道することにします。

菅生中の横を通り「道原(どうばる)」方面へ行きます。

Dscn1475

実はこの田舎道は、銭助が中学、高校時代の駅伝

の北九州市内大会のコースで、何度も走った思い出

の道で、非常に懐かしく思います。そんな思い出深い

道を登って、鱒淵ダムに到着。

Dscn1476

ダム1周のサイクリングコースをまわってみましたが

落ち葉や小枝やドングリが落ちており、時速20km

程度のポタリングで山の空気を楽しみながら回って

みました。

Dscn1479

バス釣りを楽しむ人がいたり、赤いつり橋があったり。

Dscn1477
Dscn1480

なんだか今日は楽しいよなあ・・・・。こういうライドが

自転車本来の楽しみ方だよなあ・・・。と思います。

さて、時間が押してきたので、帰路につきます。

ここから合馬の峠をアウター縛りで頑張って登ります。

ダンシングを交えながらなんとか登り切り、河内まで

下ってきました。

Dscn1390

このまま会社まで帰りましたが、今日はサイクリングに

なったのもありますが、相当体力が残っています。

アウターで登りの多いコースを走ったのに、脚もまだ

余裕があります。でも時間が押しているので、今日の

ライドは終わりました。

 走行距離  87.32km

  時間    4時間3分3秒

 平均速度  21.5km/h

さて、会社についたら大浴場で汗を洗い流します。

Dscn1395

このあと、嫁に電話すると「晩も食べて帰ってきて」

とのことだったので、門司の「みんずラーメン」へと

向かったら、なんと休み!予定変更して小倉三萩野

の名店「東洋軒」で久留米ラーメン大盛とおにぎり二皿

(4個)を食べたら満足しました。(写真は1皿完食後)

Dscn1482

このあと、娘のマーチングの練習を見に行って

帰りました。

Dscn1483

来週の日曜日はいよいよマーチング九州大会です!

どうなることやら・・・・。

良ければ下のロードバイクバナークリックお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 100KMライド | トップページ | 敗北するということ »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/60391381

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台ライド:

« 100KMライド | トップページ | 敗北するということ »