フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月21日 (火)

G-3手術完了

銭助です!

先日、ツールド佐伯で落車~複雑骨折してしまった

G-3(じいさん)ですが、今日が手術でした。

病院に行ったとき、「怪我した後、30K以上自転車

で完走するなんてスゴイ!アンタみたいに体を鍛え

た年寄りは初めて見た!」と言われて、鎖骨を複雑

骨折しているのに上機嫌なG-3を見て、自分の親

ながら「アホか・・・!」と思いました。銭助もこんな風

になるのかな・・・。「ゼッテーヤダ!!」

そんなG-3の手術が今日終わりました。

早く良くなって、また一緒にサイクルイベントに出れる

といいなと思います。年寄りなので完治にはそれなり

の時間を要すると思います。完治するまで自転車は

禁止でウオーキングに専念させようと思います。

ツールド佐伯の実行委員会の方にも、大変ご迷惑を

かけてしまったとともに、迅速に保険の対応も頂きま

して、頭の下がる思いです。G-3は3週間の入院の

予定です。本人は5月の国東には出たいようです。

でも無理はさせられませんので、状況判断をしながら

復帰を支えたいと思います。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年10月20日 (月)

小学校の陸上競技大会結果

銭助です!

10/14に報告を受けたことを本日UPします。

先日、「小学校の陸上競技大会」という記事をアップ

していましたが、先日、会社の同僚から、「息子から

手紙を預かった!」とのことで手紙をもらいました。

銭助の立てた練習メニューをきちんとこなして、本番

10/10に挑んだようでした。

日頃少年野球チームに所属していてスポーツ大好き

で、長距離ランナーになりたいけど、進む中学校には

陸上部がないという「健ちゃん」が銭助の立てた練習

を忠実にこなし、銭助の立てた本番のレース展開を

丸暗記して、本番に挑んだそうです。

都度帰ってくる返事に「あ~しなさい、こ~しなさい。」

という返事を書くのは、赤ペン先生にでもなったようで

楽しかったですよ!

練習では、「かなりキツかったけど、メニューをこなすと

体力がついたのか、タイムが上がっていきました。」や

「レース本番でスタートラインに立った時は足が震えて

いました!」などが書いてありました。(かわいい!)

本番では500Mまでは2番手につけて、そこから先頭

に立って後続を5M離すことを作戦として伝えていまし

たが、先頭が250Mで勝手に転び、そこから1人旅に

なったみたいです。

1組目のトップゴールでした。(お見事!!)

もらったDVDで見ても、結構いい走りでした!!

優勝は3組目の子だったそうですが、その子と同じ組

で走っていたら面白かったと思います。(3秒差でした)

でも1組目でトップゴールできたことが嬉しかったようで

銭助もそのお手伝いが出来て、本当によかったと思い

ました。「僕は箱根駅伝を走りたい!」と言っているそう

です。嬉しいですよね!

銭助の部下の陸上部員も、先日10000Mで29分16秒

の自己ベストを出しました。仕事と陸上競技を両立させ

る事や精神論を話すので、煙たい上司かもしれません。

が、実業団では引退後に会社で生き残れる人材を育成

するのは、銭助の役割です。(実際そうでない輩が多い)

「おかげでいい成績が残せました!」という報告が頂け

るのは、嬉しいものですよね!

10/18~19で母の法事兼旅行を行い、姪と久しぶり

に会いました。姪は中学から陸上短距離を始め、今年

「全日本中学総体」に200Mで出たのですが、「やはり

陸上の強い高校に進みたい。」そうです。弟は「私立は

金がかかる!」なんて言っていますが、「活躍する子供

の応援が出来る親なんて、ほんの一握りだからそれは

幸せと思って応援すべき!」と言っておきました。

(経済的な余裕もある弟なのだから・・・)

何でもそうですが、頑張っている子供たちを応援するの

は、本当にいいものだと思います。

「自分も頑張らなきゃ!」って思いますし・・・・。ねっ!!

良ければ、下記ロードバイクバナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年10月19日 (日)

G-3佐伯で怪我してた・・・。

銭助です!

ツールド佐伯は前回述べた通り、銭助は第4エイドで

DNF、G-3(じいさん)はCコースを完走しました。

G-3が帰ってきて「トンネルで落車した。痛かった!」

とのこと。「大丈夫なん?」と聞くと「打撲だけだから。」

とのこと。聞くと45K前後の辺りのトンネル内で落車

した模様。起き上がってそのまま完走して帰ってきた

みたいです。もともと当日は宿泊予定だったのですが

台風のことを考えて宿をキャンセルしておりました。

が、G-3は帰る気が無く、泊まる気満々で、勝手に

別府で宿をとりなおし、もう1泊することになりました。

温泉で体を癒して、翌日13日に台風から逃げるように

北九州へと帰りました。

翌14日になって、G-3からメールがきました。

「痛いので湿布でももらうつもりで病院に行ってみたら

鎖骨を複雑骨折しとった!」とのこと。

銭助は、翌日も一緒に行動してたのですが、事故後も

完走して帰ってきたことや、勝手に宿をとってもう1泊

したこと(旅行気分で帰る気は毛頭なかったらしい)等

から、そんな大事とは微塵も思っておりませんでした。

病院で「ふつう救急車で運ばれる事例なのに自転車

をその後30K以上運転して完走するなんてバケモノ

級にすごい!」と言われたそうです。(何か自慢げ。)

実行事務局に連絡し謝罪しました。スポーツ保険請求

の手続きをとって頂けることになりました。

G-3は明日からドック入り(入院)です。

「しばらく自転車乗れないね。」というと、「国東には出

るから、それまでに治す!」とのこと。ただ骨折の状況

を聞くとかなり大変そうです。こういう事故が起きない

様にスタート前、「下りは下ハンを持ってブレーキをか

ける事」「雨が降ったらブレーキが効きにくくなるから早

め早めのブレーキを心がける」等を言って別れたのです

が・・・・。

残念ですが本人は骨折しているだけで至って元気なの

が救いです。何せ年寄りなのでイベントだけでなく日頃

のライドから今後十分気を付けるようにさせないといけ

ないと、改めて思いました。(日頃から言って聞かせて

いたのですが・・・。)

銭助自身も、そして皆さんも気を付けましょう。

出発したら無事に「ただいま!」と帰ることがロードバイ

クでもなんでも一番大切なことですから・・・。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年10月14日 (火)

ツールド佐伯DNF その②

銭助です!

さて、ツールド佐伯レポートの続きです。

ドタバタのスタート準備を終えて、競技場へ移動して

あとはスタートを待つだけです!

ぼちぼちイベントになれてきたG-3(じいさん)!

Dscn1530

Cコース76KMに出走の78歳です。

歳をとっても気持ちが若ければこんなことも出来る

というのがG-3の自慢です!

そして、デーハーカメレオンジャージでAコース出走

の銭助です!

Dscn1529

ブログを見に来てくださったみなさん!

「おった!おった!こんなヤツ!」と思うでしょう!

そうです!このアホ面の正体が銭助です!

「調子こいて走っていたけど後半見なかったよなあ」

なんて思うでしょう!

だってDNFしちゃったもん!理由は「アホだから!」

というわけで、アホな走りのレポート開始です!!!

Sコースの皆さんがスタートして、Aコース参加者が

呼ばれたので、G-3に「無理はしないこと!下りは

必ず下ハンをもつこと!雨が降ったら棄権も視野に

入れる事!雨が降るとブレーキが効きにくくなるので

早めにゆっくりブレーキングすること!」を言い聞かせ

て、スタートへ向いました。銭助はAコース2班目での

最前列からスタートでした!

風邪を娘からうつされ、咳が出て、ハナタレな以外は

体調も良好です!ハナタレも鼻炎カプセルで対策済。

今日は国東の時のように攻める気はないので列車に

乗っかったのですが、ちょっと今日の銭助にはペース

が速い!12K地点くらいでAVE・30Kオーバーです。

調子はいいのできつくはないですが、長丁場ですので

登りが始まった辺りで千切れてペースダウンしました。

20K辺りで体は良い調子なのに、膝に違和感を感じ

始めました・・・。直感したのが「クリートか・・・!」

前のブログで「靴も時々点検しましょう!」というのが

あるのですが、実は先日クリート交換をしました。

交換後、ローラーを40分漕いだだけ・・・・。

その時、簡単な調整をしたのですが、「ちょっとクリート

位置が前過ぎかな?本番では3MM程度サドルを下げ

たら問題ないか・・・。」なんて呑気に構えていたのが

この後の大失敗を招くことに・・・。

とりあえず気にせずに第1エイド目指して進みます。

が、膝の違和感から膝を庇ったペダリングになって

来ました。そのまま第1エイドに到着!

Dscn1533
Dscn1534

ここでは、うずまきというお菓子、黒棒、うまい棒等

とドリンクがありました。驚いたのはコーラがおいて

あった事です。補給とトイレを済ませて出発です。

一人旅で出たので、時速30KMをキープして進み

ます。風が結構あります。

第2エイドへ向う上り坂で、足が攣りそうな異変が

出だしました。膝を庇って変なペダリングになって

いるために、日頃使わない前モモの内側の筋肉に

負担がかかってしまったようです。まだ40KM手前

なのに、これはヒジョ~によくない展開です。

何度も「ピクッ!」とくる脚をだましながら、クルクル

ペダリングで登り切り、第2エイド到着です。

Dscn1535
Dscn1536

鯵の丸寿司を頂きました。今日のサイクリストの為に

ひとつひとつ手作りしてくださった様です。大変な手間

だったことでしょう。感謝して頂きました。本当にありが

とうございました。

補給を済ませたら、絶景の前で記念撮影です。

Dscn1539

スタッフの方に写真をお願いしたあとに、またまた

一人旅でスタートしました。気持ちよく下りました。

下り終えて平坦に入ると、ちょっと踏み込むと脚が

攣りそうになります。「塩分補給もしたし、軽いギア

でクルクルしてたら回復するだろう。」と思って進み

ますが、登りがあると攣りそうになります。途中で

脚が攣りそうになり、変な力が入って右に進路が

ずれて、後方の方の進路を塞いでしまいました。

コラテックのお兄さん、申し訳ありませんでした。

「まだたいして走ってないのにヤバくね?」なんて

思いながらも、軽めのギヤでスピード落として、ごま

かしながら進みます。AVE・はどんどん下がるけど。

なんとか昼食会場の第3エイドに到着しました。

ここで振る舞われていたのは「りゅうきゅう」という

魚の「漬け丼」のようなものと「ゴマだしうどん」です。

Dscn1540

「りゅうきゅう」は「半分食べたらお茶漬けにしてあげ

るから、あとでもっておいで!」と言われました。

これはおいしかったです。エイドでこんなご馳走が

出るなんて・・・。スゴイですね!

Dscn1541_2

大分県の大会は、おもてなしのレベルが凄く高くて

多くのサイクリストが参加するのがよく判ります。

さて、十分なご馳走を頂き、先へと出発しましたが

スタートしてすぐに、また脚が攣りました。

「エイドスタート直後にあいつ何しとるん?」てな感じ

で、みんなが通り過ぎていきます・・・・。

「カッコわるっ!」って思いました。だってまだ60K程

しか走ってないですから・・・・。

それでも脚がおさまったら、だましだましのペダリング

で進むのですが、スピードは上げられません。

ちょっと走っては自転車を降りてストレッチの繰り返し。

だんだんイライラが蓄積してきます。でも原因は自分

です・・・。銭助のアホ・・・。

とりあえず第4エイドまで行きました。

Dscn1543

が、ここで82K程です。この状態で、あともう半分

(終わりに長い登りがある)の道のりは無理と判断し

スタッフにDNFを伝え、折り返して帰ることにしました。

DNFモードが判る様に、時速20~22KMのゆったり

ペースで帰ります。帰ればちょうど100Kくらいかな?

まあ、100K走れば大会の雰囲気も楽しんだし、ヨシ

としようと思いました。

無理して故障してもアホですから・・・。

(すでに十分アホですが・・・。)

晴れ男銭助がDNF決定したからか?空が暗くなり

始め、残り3K程のところで本降りになってきました。

晴れ男銭助の神通力もDNFと共に切れた様です。

銭助が完走してたら、多分空は持ったことでしょう!

参加者の皆様、誠に申し訳ございませんでした。

これまで参加したイベントで、よくスタートしてすぐに

パンク修理している人を見て、「イベント直前にタイヤ

交換してチューブ噛んだままパンクしたんだろうなあ」

なんて思っていましたが、今回それと同レベルの失敗

をしてしまいました。やはり何かを交換したら、相応の

実走が必要です。それを怠るとすべて台無しです!

たかがクリート。されどクリート。位置の調整はバカに

できません。人間の体は基本的には頑丈に出来ては

いるのですが、異常には敏感に反応します。たとえば

欠陥住宅で傾いた床で過ごしていると、ほんの数度の

傾きでも体が異常をきたすのと同じです。

クリートの位置がしっくりきてなければ、最初は問題が

なくても、何千回、何万回のペダリングのうちに、体に

異常が発生します。

「わかっとるなら最初からやっとけ!」って話ですよね!

アホの銭助は、これで反省できるかな?

情けない結果のデータは以下の通りでした。

 走行距離  100.64KM

 所要時間  3時間55分30秒

 平均速度  25.6KM/H

懲りない銭助は、DNFを引きずらず、次のイベントの

「サザンセトロングライド」に気持ちを切り替えます。

アホは切り替えも早いんです!

というわけで、本日事件が発生したので、後日綴ります。

よければ下記ロードバイクバナークリックお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年10月13日 (月)

ツールド佐伯DNF その①

銭助です!

行ってきました「ツールド佐伯!」

やってしまった「DNF!」(なにやっとんじゃ・・・)

というわけで、情けないレポート開始です。

10/11に当日晴れることを願って、朝9時半頃に

G-3(じいさん)を迎えに行き、10時ごろ佐伯へと

出発しました。3時間ほどで佐伯インターに到着!

この日の宿は津久見にとったのですが、佐伯入りを

したのは、前日受付するのと、佐伯寿司を食べる為

です。お店は3候補に絞っていたのですが、その中

から、「錦寿司」さんにいってみることにしました。

Dscn1517
Dscn1516

路地にあるのですが、結構立派な店構えです。

入ってみると満席で順番待ち(うちは3番目)でした。

14時近いのに「すごいなあ!」と思って、前の人に

「有名なお店なんですか?」と聞いてみると、「佐伯

では超人気店でケンミンショーにも出たんですよ!」

と言われました。

10分ほどでカウンターに案内されました。

Dscn1512

ケースのネタがすごいです!!

今日は寿司券1000円を使うので、G-3と二人で

贅沢に行こう!ということで「スペシャル」¥3500と

バッテラを注文すると、「ネタが大きいのでカットして

あげるね!」と言われたので、お願いしました。

やってきたスペシャルを見て仰天!

Dscn1513

「でかっ!こんな寿司初めて見た!」と思いました!

「こんなの東京で食べたらえらいことになるやろうね」

なんて話しながら、食べてみると、「超ウマっ!今まで

食べた寿司で間違いなく、№1!」と思いました。

中でも「関サバ」は絶品です!ひかりもの(青魚)が

大好きな銭助は超感動です。そして次にやったきた

のが、バッテラです。

Dscn1514

これまた「参った!」と思うほどの「ウマすぎ!」です。

堪能した後、前日受付のため、佐伯市総合運動公園

へ移動し、ゼッケンと参加賞のTシャツをもらってから

津久見の宿に向いました。

津久見で宿をとったのは、ネットで佐伯で宿を探すと

古そうなところしか見つからなかったので、津久見なら

30分程度だろうから比較的新しいビジネスホテルが

あったので、そこでいいやと思ったからです。

ホテルについて、夕食場所探しついでに散歩します。

G-3の希望で、夜も寿司屋になってしまいました。

「せっかく魚の旨いところにきたのなら魚を食べよう」

ということでした。

Dscn1520
Dscn1522

銭助は焼肉ホルモン系がよかったのですが・・・。

夕食後、帰ってくるとホテルには、自転車を積んだ車

が結構とまっていました。ここにもサイクリストが沢山

宿泊しているようです。

さて、気になる天気予報を見ると、佐伯は朝から「雨」

の予報・・・。「朝から降っていたら、会場には行くけど

走らんで帰るよ!」とG-3に伝えて夜9時には床に

つきました。翌朝起きたのは、3時半です。外を見ると

まだ雨は降っていないけど風はそこそこあるようです。

天気予報をみると、やっぱり6時ごろから「雨」・・・。

「晴れ男」銭助ついに黒星か・・・?なんて思いながら

6時に開場入りするため、5時15分にチェックアウト。

会場に着くと、まだ暗い中、自転車を組み立てている

人がちらほらいます。夜が明けてきましたが、空模様

は暗く怪しい感じです。(風もけっこう強い!)

Dscn1524

G-3はすでにやる気なく「旨い寿司も食って参加賞

ももらったので十分!」なんて言ってますが、銭助は

せっかく来たのだから走りたい・・・。

会場を歩いてみると、朝ごはんのお店がありました。

Dscn1527

受付もやっています。

Dscn1526

会場の雰囲気を感じると、やっぱり走りたい・・・。

隣で自転車の準備をしていたひとも、「降ってくれたら

諦めがつくんですけどねえ・・・。」と言っています。

晴れるように願っていると、なんだか空が明るくなって

きました。7時頃の空の状態で「走ろう!」と思ったので

G-3に「これなら空はもつよ!走ろう!」と言って参加

決定!それまで帰るモードだったので、慌てて自転車

をおろして準備を始めることに・・・。すでに7時過ぎで

スタートは8時からなので「バタバタ」です。

「会場の競技場に移動してください!」や「車検を始め

ます!」のアナウンスの中、まだ自転車準備をしている

うえ、着替えすらまだ出来ていないので焦ってきます。

ようやく準備完了して会場に移動したのは7時50分頃

です。でも天気予報を見て参加を諦めた人がいるのか

思ったより人が少ないと感じました。

Dscn1532

国東のように、人でごった返しの感じはありません。

長くなりすぎるので、続きはまた後日UPします。

よければ下記ロードバイクバナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年10月11日 (土)

佐伯へ出発!!

銭助です!

ツールド佐伯ですが、10/10の12時に開催判断を

するとのことでしたが、判断が1日持ち越しになった様

です。10/11の正午に改めて判断するとのこと・・・。

本来なら10日に判断してもらえると遠方から来る予定

の人はスケジュール調整が出来たのでしょうが、開催

事務局に方は、当然簡単に「中止」判断なんて出来ま

せんよね!大きなお金と多数の人が動いているわけ

ですから・・・。

というわけで、銭助は10/11にG-3と佐伯入りする

ことが決定しました。

とりあえず寿司券でお昼ご飯を食べて、津久見に1泊

します。開催当日の宿はキャンセルしました。

翌日大荒れで帰れなくなると困るので・・・。

でも、10/12の朝から雨が降っていたらDNS決定

です。(G-3を雨の中走らせるわけにはいきません。)

が、せっかく行くので、走りたい気持ちは山々です!

自称「晴れ男」の銭助は、走りより晴れることに尽力し

ツールド佐伯開催を応援します!

「頑張れ!俺・・・。」

それでは、佐伯に行ってきます!

次回、報告が出来るといいなあ・・・。

よろしければ下記ロードバイクバナークリック下さい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年10月 5日 (日)

敗北するということ

銭助です。

今日は娘のマーチングコンテスト九州大会でした。

ロードバイクの話題ではないうえに非常に長文になり

ますので、「仕方ないから読んでやるよ。」という方だ

けで構いませんので御付き合いください。

銭助には、高校3年の娘がいます。今時の女子高生

のとおり、「キモッ!」とか「ウザッ!」とよく言われます

けど、父娘仲は意外といいほうで、二人で出かける事

もよくあります。(買い物、食事、パーティーetc・・・)

そんな娘が中学に入り、部活選択で、「吹奏楽部」を

選んだ時は目が点になりました。何故なら娘は男勝り

の性格で、スポーツ大好きで自分でも運動部に入ると

言っていたからです。

以前書いた通り、銭助は昔、実業団アスリートでした。

だから、運動部でしか学べないものを経験して欲しい

という、親としての、勝手な願望がありました。

社会に出ると必要な「上下関係の厳しさ」や「気配り」

そして、何より重要なのが「一生懸命頑張ること!」で

その頑張りを一生懸命積み重ねることによって得られる

「勝つことの喜び」や、どんなに頑張っても「負けること

がある!」という経験を、部活に打ち込むことで学んで

一人前の人間になって欲しいという思いがあったから

です。特に「負けること」の経験は非常に重要です。

「負け」の数だけ人は強くなれると思います。次には

「負けたくない!」と思って、さらに努力するから・・・。

人生の8割から9割は上り坂(辛い事)だと思います。

しかし残り1~2割の下り坂(楽しい事)があるからこそ

みんな頑張れるわけですよね。

多感な思春期の時代に、そんな重要な経験が積める

のが、部活なんです。人間としての強さを学べる大切

で貴重な時間だと思います。だから「負けを知っている

人間は強くなれる!」という自分の経験からくる思いが

あるし、実際そうだと思っています。

銭助は、脳みそ筋肉人間ですので、「吹奏楽部では

そんな経験出来ないだろう。」とタカをくくってました!

(吹奏楽部経験者の皆さん、本当にすみません。)

さて、中学校の吹奏楽部は、県大会にぎりぎり上がれ

ない程度の、そんなに強くない吹奏楽部でした。だから

娘の「努力する」のレベルが低く、上に上がれず泣いて

いる娘と議論でよく衝突をしました。だから、中学校の

吹奏楽は、そんなに見に行ってなかったと思います。

しかし、高校は「吹奏楽の強豪校に行きたい。」との

ことで、今の高校を選びました。それから「今のまま

ではダメだ!父ちゃんの言ってた通り、今までの自分

は甘かった!これではここでレギュラーにはなれない」

ということを悟ったようです。毎朝5時に起きて6時に家

を出て、夜9時過ぎに帰ってくる毎日を過ごしています。

去年もおととしも、九州大会で全国には上がれないまで

も、結構いい成績でした。(九州では名の知れた強豪校

のひとつです。)しかし、今年の成績は振るいません。

吹奏楽コンクールは県大会で敗退。そして今回のマー

チングも県大会はやっとの思いで通過して九州大会の

切符を得たという感じでした!しかし、その後の頑張りは

相当なもので、「これなら九州大会金賞は間違いなし!」

と言えるレベルに仕上がってきました。そういえば去年

も、「県大会は2位で抜けよう!」と言っていたのに、ま

さかの5位でしたが、九州6位まで上げてきた底力があ

るのが娘たちの吹奏楽部です。今日も九州の各県代表

の中で、立派な演技を行いました。親たちも「金賞!」を

疑う人はいませんでしたが、結果はまさかの「銀賞!」

九州の10位にも入れませんでした。

吹奏楽は、銭助のやっていた陸上競技のように人より

速く走れば勝ちのように判りやすくありません。

人の感じ方の感性で判断される為、審査員の先生の

感性に委ねるので、賛否が分かれるところがあっても

大会によって一喜一憂することがあります。

今日の結果は娘たちにとって「惨敗!」でした!

閉会式が終わって、暗い表情で出てきた娘たちに

かける言葉が、どの父兄やOB、OGも見当たらない

まま、バスへと乗り込み、学校へ去っていきました。

今年の九州大会は地元開催だったので、なおのこと

いい成績を残したかったと思います。

学校で解散になるころに、迎えに行きました。

反省会があっていたのか、予定時間を随分すぎて

生徒たちが出てきました。

娘は泣いている友達を笑顔で励ましながら来ました。

友達を笑顔で見送って、車に乗り込んが途端、嗚咽

を漏らしながら号泣していました。

かける言葉も見当たりませんでした。

銭助まで運転しながら涙で前が見えなくなりました。

今日で娘が高校で出場する大会は最後になりました。

あとは、高校の定期演奏会で引退になります。

今日、涙を我慢して友達を励ましていた娘を見て

「こいつも立派になったなあ・・・。」と思いました。

家では文句ばかり言ってますが、日頃と違った娘の

姿を見た様で、ちょっとだけ嬉しかったです。

でも、親として、子育てが最終段階に来ていることを

思うと、喜ぶべきことなのでしょうが、寂しく思います。

今日の敗北が、娘を人間として、また一つ成長する

きっかけになったらいいなと思った1日でした。

さて、今日はロードバイクの話題ではありませんが

賛同いただける方は下記のロードバイクバナーを

クリック下さい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »