フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月13日 (土)

冬ライドのウエアは?

銭助です!

風邪からこじらせた肺炎も終息に向かっており、体調

はかなり回復しました。今週の北九州はみぞれ交じり

の雨が降ったりやんだりで、当然病み上がりのライド

は出来ない状態です。寒いです!

外は完全に「冬」になっていますので、今日は冬ライド

のウエアについて書いてみようと思います。

銭助がロードバイクを始めたのは2012年の夏です。

夏のライドのウエアは、安いジャージでも問題ないの

ですが、初めての冬を迎えるにあたって、冬ライドの

ウエアはどうすればいいのか、ビギナー特有の頭に

「???」マークがいっぱいの状態でした。

当時思っていたのが、「下はレーパンが必要だけど

上はコンプレッションウエアの上に、適当に重ね着で

大丈夫なんじゃないかな?」なんて呑気に考えてた

ものです。こんな感じのブルゾンでも大丈夫かな?

なんて思っていました。

Dscn1692

でも、調べてみると、冬用の自転車ウエアは非常に

機能的に出来ており、前面は風を通さず、背面から

汗や熱気を逃がすように出来ているとのことで、普通

のものでは代用できないと思って購入しました。

冬のウエアは良いものを準備しておかないと、ライド

で凍死する思いをするかも???って思い、2種類の

ウエアを使い分けております。

まず、気温が8℃~15℃くらいの時に使用している

のがPANDANIのBEACHウインドブレークジャケット

です。

Dscn1695
Dscn1694

このシリーズはデザインが好きで購入しました。

春~秋の大会も、BEACHの夏用ウエアを勝負用

ウエアで使用しています。

ただ、ちょっと値段が高過ぎかな?と思います。

機能面も多少中が蒸れて結露する感じがあります。

これを着るときのグローブとシューズカバーです。

Dscn1697

さて、ロードバイクを始めて初めての冬を迎えた方

にアドバイスですが、必ずシューズカバーは購入を

おススメします。なければ足が凍傷になりかねない程

死にそうな冷たい思いをしますから・・・。

さて、気温が8℃以下の厳寒時に使用するウエアが

これです。

Dscn1700
Dscn1699

Dscn1702

RERICのベントブロックジャケット 0℃対応モデル

パールイズミのビブタイツ 5℃対応

グローブ 5℃対応 に シューズカバー 0℃対応

冬用はビブタイツだとおなかが冷えずに助かります。

このパールイズミは、トイレでも不自由することなく

使いやすく、防寒性能も文句なしです。

あとRERICのジャケットの高性能ぶりのは驚かされ

ますよ。凍てつく寒さでも、アンダー1枚で寒くない上

内部がほとんど蒸れません。カッコいいし最高の1枚

だと思います。さて、冬ライドでは休憩や食事の間に

寒い思いをしてはいけないので、防寒にこんなものを

持っていきます。

Dscn1703

ユニクロのライトダウンジャケットです。

小さく丸めて袋に入るので、ジャージの背面ポケット

につっこんで持って行ってます。便利だし、暖かいし

なかなか重宝してますよ。

銭助は、基本冬場に峠は行かないのですが、行った

時の長い下りなどで着たりもします。

安いから惜しげもなく使えるのがいいところかな?

基本、冬用ウエアは一流ブランドのものを持ってれば

不安なくライドが楽しめると思います。

冬ライドの途中で暖かい「うどん」や「ラーメン」を食べる

と、いつもより数段おいしく感じます。

体調万全になって、来週からライド復活出来るといいな。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年12月 6日 (土)

時計のベルト交換

銭助です!

今週からの寒波到来で、以前より長引いてた風邪が

見事なまでに悪化!昨日は38度8分まで熱が出て

完全にグロッキーです。(会社には行ったのですが)

咳がひどく会話も出来ない程の状態で、今日病院に

行ったら、肺炎を起こしているそうです。

ベッドでおとなしくしているのですが、とにかくヒマ!

というわけでベッドでブログ書いてます。

さて今日は時計ネタです。

銭助は機械式時計のコレクターで色々なタイプを

持っているのですが「日常使用も高級時計を!」と

思って6年前に購入し、使っていた時計のベルトが

ボロボロになったので交換することにしました。

「BAUME&MERCIER」(ボーム&メルシエ)と

いう、数ある時計ブランドの中で、世界で6番目に

古い歴史をもつ老舗のブランドです。

Dscn0223

こいつの日常用ベルトがボロボロになったので交換

することにしました。

脱着には「バネ棒はずし」という工具を使います。

Dscn0236

Dscn0237
Dscn0238

日常使用にはそんなにいいベルトを使用すると

もったいないので、カーフの型押しを使用してた

のですが、「よくここまで使ったなあ!」と思うほど

ボロボロでした。ベルトを外すとこんな感じです。

Dscn0228

もともとのオリジナルの状態はステンレスブレスが

ついており、こんな感じです。

Dscn0232

購入時に同時に買ったクロコダイルのベルトだと

またイメージが変わります。

Dscn0225

クロコダイルだとドレッシーで上品になりますね。

また日常使用用ベルトは購入するとして、当面は

オリジナルのステンのブレス仕様でいこうと思い

ます。

Dscn0233

このブランドはデザインが秀逸なことでも知られて

おり、流行にとらわれず、長く使えるのもいいところ

です。これは「クラシマ」というモデルのクロノグラフ

ですが、色使いがシルバーと白に目盛の黒だけで

スッキリまとまっており、見る角度で表情がかわる

ものすばらしいと思います。

高級時計をつけていると時間を確認するのが楽しく

なります。(時計に見入ることもしばしば・・・)

さて、薬が効いてきて猛烈に眠気が襲ってきたので

今日はこの辺で・・・。

自転車ネタはまた書きます。

よければ下記バナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »