フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 時計のベルト交換 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2014年12月13日 (土)

冬ライドのウエアは?

銭助です!

風邪からこじらせた肺炎も終息に向かっており、体調

はかなり回復しました。今週の北九州はみぞれ交じり

の雨が降ったりやんだりで、当然病み上がりのライド

は出来ない状態です。寒いです!

外は完全に「冬」になっていますので、今日は冬ライド

のウエアについて書いてみようと思います。

銭助がロードバイクを始めたのは2012年の夏です。

夏のライドのウエアは、安いジャージでも問題ないの

ですが、初めての冬を迎えるにあたって、冬ライドの

ウエアはどうすればいいのか、ビギナー特有の頭に

「???」マークがいっぱいの状態でした。

当時思っていたのが、「下はレーパンが必要だけど

上はコンプレッションウエアの上に、適当に重ね着で

大丈夫なんじゃないかな?」なんて呑気に考えてた

ものです。こんな感じのブルゾンでも大丈夫かな?

なんて思っていました。

Dscn1692

でも、調べてみると、冬用の自転車ウエアは非常に

機能的に出来ており、前面は風を通さず、背面から

汗や熱気を逃がすように出来ているとのことで、普通

のものでは代用できないと思って購入しました。

冬のウエアは良いものを準備しておかないと、ライド

で凍死する思いをするかも???って思い、2種類の

ウエアを使い分けております。

まず、気温が8℃~15℃くらいの時に使用している

のがPANDANIのBEACHウインドブレークジャケット

です。

Dscn1695
Dscn1694

このシリーズはデザインが好きで購入しました。

春~秋の大会も、BEACHの夏用ウエアを勝負用

ウエアで使用しています。

ただ、ちょっと値段が高過ぎかな?と思います。

機能面も多少中が蒸れて結露する感じがあります。

これを着るときのグローブとシューズカバーです。

Dscn1697

さて、ロードバイクを始めて初めての冬を迎えた方

にアドバイスですが、必ずシューズカバーは購入を

おススメします。なければ足が凍傷になりかねない程

死にそうな冷たい思いをしますから・・・。

さて、気温が8℃以下の厳寒時に使用するウエアが

これです。

Dscn1700
Dscn1699

Dscn1702

RERICのベントブロックジャケット 0℃対応モデル

パールイズミのビブタイツ 5℃対応

グローブ 5℃対応 に シューズカバー 0℃対応

冬用はビブタイツだとおなかが冷えずに助かります。

このパールイズミは、トイレでも不自由することなく

使いやすく、防寒性能も文句なしです。

あとRERICのジャケットの高性能ぶりのは驚かされ

ますよ。凍てつく寒さでも、アンダー1枚で寒くない上

内部がほとんど蒸れません。カッコいいし最高の1枚

だと思います。さて、冬ライドでは休憩や食事の間に

寒い思いをしてはいけないので、防寒にこんなものを

持っていきます。

Dscn1703

ユニクロのライトダウンジャケットです。

小さく丸めて袋に入るので、ジャージの背面ポケット

につっこんで持って行ってます。便利だし、暖かいし

なかなか重宝してますよ。

銭助は、基本冬場に峠は行かないのですが、行った

時の長い下りなどで着たりもします。

安いから惜しげもなく使えるのがいいところかな?

基本、冬用ウエアは一流ブランドのものを持ってれば

不安なくライドが楽しめると思います。

冬ライドの途中で暖かい「うどん」や「ラーメン」を食べる

と、いつもより数段おいしく感じます。

体調万全になって、来週からライド復活出来るといいな。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 時計のベルト交換 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/60804456

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ライドのウエアは?:

« 時計のベルト交換 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »