フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« オーバーホールをしよう! | トップページ | 春のイベントとスケジュール その① »

2015年2月13日 (金)

戸畑チャンポンライド。

銭助です!

2/11祝日はオーバーホール後の状態を確認する

べく、ライドに出ますが、旅行と激務の疲れもある為

内容は非常にショボいライドでした。

天候は曇りでなんだか重い空模様だけど、天気予報

は大丈夫そうなので出発します。

Dscn1841

R495を走って若松の渡し場へ向います。

今日からペダルがロード用です。オーバーホールを

受けてから、格段に音が静かでスムーズな乗り心地

になりました。行の追い風も手伝って、前回までより

ローディーらしい走りになっている気がします。

実際、工業地帯の直線では38KM/H巡航が出来

る程・・・。(追い風だからだけど、前回までは追い風

でも全くもって無理だった・・・。)

Dscn1842

肺炎の後遺症も前回まで50%くらいだったけど今回

60%くらいまで回復してる気がします。

向い風になったとたんに失速して踏めませんが・・・。

で、渡し場に到着!

Dscn1845

ここから150円で切符を買って、渡船で戸畑に渡り

ます。(人だけなら50円、自転車込だと150円)

Dscn1847
Dscn1848

時間がお昼すぎだったので、お昼ご飯に行きます。

目的は、北九州のB級グルメ「戸畑チャンポン」。

銭助が好きな戸畑チャンポンのお店は2件あります

が、1件目の渡船場降りてすぐの「八福」が店休日

でしたので、次に向かったのがここ「寛太郎」。

Dscn1851

戸畑チャンポン大盛を注文します。(ゲソ天入り)

Dscn1849

戸畑チャンポンの特徴は「細麺」をせいろで蒸した

「蒸し麺」を使っていること。大盛で780円で100円

で替え玉もできます。蒸し麺はこんな感じ。

Dscn1850

ちょっと茶色がかったのが特徴の細麺です。

完食しますが、当然このあと大幅にペースダウン!

Dscn1852
Dscn1853

ポタリングでスペースワールドを経由し、帰路へ。

家の近くまで帰ってきて「今日は補給食があるので

ゆかちゃんに会いにいこう!」と思って、ゆかちゃん

のところへ行きます。

ゆかちゃんは銭助を見るとすぐに寄ってきてくれます。

Dscn1854

相変わらず「なんかちょ~だい!」の猛アピール!

Dscn1855

カロリーメイトのポテト味を2本とも手渡しで食べて

くれました。(カワイイよなあ~!)

銭助がカロリーメイトをあげていると、車が停まって

家族連れがきました。おにぎりをあげてました。

こうやってゆかちゃんはメタボ進行していくのね・・・。

まあ、地元の超人気アイドルですから・・・。

さて、今日のライドの内容

 走行距離  41.62KM

 所要時間  1時間43分40秒

 平均速度  24.1KM/H

渡船に乗ったり信号だらけの北九州を走ったので

こんなもんでしょうが、イベントの申し込みが次々に

決まっていく中、課題は落ちすぎた体力をどうやって

戻していくか?です。今日も30KMで脚が終りました。

頑張ってもいないのに・・・ですから、重症です。やはり

脚が終わったころから、気管支も音がしだして、呼吸が

苦しくなります。自分の力の状態からすると30%くらい

まで落ちています。ここから、5月初旬までにTD国東の

160KMを27KM平均で走れるところまで戻したいの

ですが、問題は山積みです。

さて、計画的に進めないと無理な状態まで落ちてしまっ

ているので、ちょっと作戦を練っていく必要があります。

さて、作戦はゆっくり考えることにしよう・・・。

とりあえず国東のエントリーが先だな・・・。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« オーバーホールをしよう! | トップページ | 春のイベントとスケジュール その① »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/61120160

この記事へのトラックバック一覧です: 戸畑チャンポンライド。:

« オーバーホールをしよう! | トップページ | 春のイベントとスケジュール その① »