フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« グランツールせとうち2015(移動日編) | トップページ | グランツールせとうち(帰宅~反省編) »

2015年4月21日 (火)

グランツールせとうち2015(走行編)

銭助です!

さて、グランツールせとうち当日編です。

4/19(日)は朝3時半に起きて、朝風呂に入り、コンビニで

買っておいた朝食をすませ、コーヒーで体を目覚めさせます。

5時15分ごろチェックアウトすると、外は弱雨でした。

向島運動公園に到着すると、傘がいらない程度の超弱雨。

Dsc01351

6時50分ごろにスタート地点に行くと、すでに多くの人が

スタンバイOKの状態でした。(ゆっくりしすぎたかな?)

Dsc01352

Dsc01354

列の後ろに並びます。

7時10分より開会式。

Dsc01359

橋本マナミさん、キレイだな・・・。

このあと7時半スタートですが、チャレンジ140㎞は16組に

分けてスタートとのこと。銭助は4組目でスタートしました。

(去年は1組3列目からスタートして、万田発酵一番乗りした

よなあ・・・。そのあと大怪我したし・・・。)

やはり、雨なのでレインウエアを着ていても最初は寒く感じ

ました。半袖で走っている人もいましたが、相当寒かったと

おもいますよ。銭助は、サザンセトでウエア選定を失敗して

いたので、今回は大丈夫でした。

雨のため、25㎞程の非常にゆっくりしたペースで進みます。

そのまま最初の橋を渡り、因島のエイド「万田発酵」へ到着。

ここでは、万田酵素入りの「そば」がふるまわれていました。

Dsc01360

去年のそうめんより、これは断然よかったと思う!

冷えた体にあったかかったし・・・。

さて、雨で体が冷えるせいか、トイレが大渋滞!!!

トイレを出ると、「マンU」の展示コーナーがありました。

Dsc01362
Dsc01363

パネルの前で写真を撮ってもらって出発します。

(撮影用にカッパは脱ぎました。)

さて、因島を出ると、次は生口島ですが、この島をつなぐ橋へ

行く途中で去年は大怪我したので、気を付けて通ります。

「あっ!ここだ!」とすぐ分かりましたが、素通りします。

このころから雨が弱くなってきたので、写真撮影開始!

因島と生口島をつなぐ「生口大橋」です。

Dsc01365

生口島は一気に通りぬけて、次の島は大三島。

ここは「多々羅大橋」という橋でつながれています。

Dsc01366

この橋を渡って下ると2か所目のエイドです。

Dsc01367
Dsc01368

去年はここが昼食会場で、血まみれでお弁当を食べました。

(去年、銭助の周りでお弁当を食べてた皆さん、本当に申し

訳ありませんでした。)

今年は安全第一で走行してますのでご安心ください。

このあと間もなく雨はあがりました。

(晴れ男銭助の神通力、ちょっと時間がかかったな・・・。)

さて、この次の島は「伯方の塩」で有名な「伯方島」です。

ここをつなぐのは「大三島橋」というアーチ橋です。

Dsc01369

このころには、空も明るくなってきました。(いいぞ~!!)

伯方島にある3つ目のエイドが昼食会場です。

ここでゼッケン確認で通過チェックを受けて、お弁当を受け

とります。もう陽がさしてきて、路面も乾いてきていました。

Dsc01370

鯛めし弁当とペットボトルの麦茶1本でした。

こんなゆったりした景色を楽しみながらお弁当を食べます。

Dsc01371
Dsc01372

しまなみ海道の魅力のひとつですね。

Dsc01374

お日様が出てきて暖かくなってきました。

このあと、カッパを脱ぎました。

次の「大島」へ渡る「伯方・大島大橋」へ登る途中、ベンチのある

休憩所で、一目でわかるオーラを発する男性の背中が・・・。

「あっ!今中さんだ!」と思って、銭助も急きょ休憩タイム!!

「こんにちは!」と銭助より先に、あの今中大介さんが挨拶して

下さいました。3分ほどお話をさせていただきました。

「今は毎日1時間半程度の練習量なんですよ!歳相応に体力も

落ちてますから・・・。」と素敵な笑顔でお話しを聞かせて下さい

ました。今中さんと二人だけだったので、ツーショット写真が撮

れなかったのが残念ですが、今中さんが、銭助の写真を撮って

くれました。

Dsc01376

このあと握手をして頂き「私はここで折り返しますね!」といって

颯爽と去って行かれました。

今中大介さんとお話が出来ただけでも、今回参加してよかった

と思いました!!(最高にいい思い出が出来ました!)

本当に爽やかでカッコいい方でした。

このあと大島に渡って島をを通りぬけると、今回のしまなみ海道

ハイライトの「来島海峡大橋」です。それを渡ると「四国」です。

愛媛県今治市の「糸山公園」が折り返し地点兼エイドでした。

Dsc01379

こんな橋を渡って、海の上をロードバイクで「空中散歩」できる

しまなみ海道ってすごいですね!

ここでお菓子を2個いただいてトイレ休憩後に出発!

Dsc01381

今回はもともと「頑張るモード」での参加ではないのですが

橋の度のアップダウンや大島でちょっとした登りがあったり

向かい風の影響で、かなり疲れてきました。

練習不足もあり、110㎞ほどで足が「完売」しました。

「100㎞以上は1回しかやらなかったもんなあ・・・やっぱり

その程度の練習じゃ、こんなもんだろうなあ・・・。」

ここで走りながら思い浮かんだこと・・・。

「しまなみでこんな調子では、国東のコースだと昼食ポイント

で燃え尽きて灰になるな・・・。ど~しよ~・・・!」

生口島のエイド「瀬戸田高校」についたころには疲労困憊の

状態でした。

でも、高校生たちが一生懸命おもてなしをしてくれます。

本当に嬉しく、ありがたいですね!

あったかいレモン湯がおいしかった!

Dsc01383_2

練習不足と、もうひとつ誤算だったのが、サドル高さが少し

低かったようでおしり荷重になって、おしりが死んだこと。

残り20㎞は平地でもダンシングばかりやっていました。

だから遅いのなんの・・・。(尻がいたい・・・。)

来週の練習でサドル高さの調整しなきゃ・・・。

去年も思ったのですが、この大会で一番きついのが、会場

に帰ってくるときの最後の坂です。

「あそこで終わりかな?」と思ったら続きがあり心が折れます。

足が売り切れ、おしりは死にましたが、無事完走しました。

午後3時ごろのゴールだったと思います。

Dsc01384

本日の走行記録

 走行距離   139.66㎞

 所要時間   5時間52分57秒

 平均速度   23.7㎞/H

最初は雨でしたが、雨が止んでからは十分楽しめました。

今中大介さんとお話しできたのもいい思い出です。

来年もまた絶対参加します。

さて、途中から晴れ男の神通力で雨があがりましたが

銭助が車に自転車を積み込んだあたりから雨がまた

降りはじめました。

去年のツールド佐伯も銭助がDNFを決めた後から雨が

降りはじめました。

どうやら銭助の神通力は「自分だけ濡れなきゃいい!」

程度のもののようです。

雨に降られたくない皆さん、銭助より先にゴールすること

をお勧めいたします。(それなら多分降られないでしょう!)

さすがに140㎞走ったあと、北九州まで帰る気など毛頭

ありませんので、広島まで移動します。

大浴場のあるホテルを選びました。お風呂にゆっくり浸かり

晩御飯は「お好み村」へGO!

銭助が広島に行ったら必ず行くのが「さらしな」というお店。

結婚当初、嫁と広島に行って食べて以来、銭助の家でつくる

お好み焼きも、ここのものを真似た「広島焼き」です。

今では家でも結構上手にできるんですよ!!

(家族や来客などにもすごく好評です!)

Dscn0448

Dscn0449

人気の「八昌」もおいしいですが、「さらしな」大好きです。

Dscn0450

ホルモン焼きとお好み焼きとビール2杯。満足!

隣に座ったオーストラリアから旅行で来たという外人さん

の年配のご夫婦と、片言の英語で会話しながら、非常に

楽しく食事ができました。

こういうのが旅行の楽しみです。

自転車を始めて、遠征がてら旅行ができるのが自転車の

楽しみ方のひとつでもありますよね。

ホテルに帰ったら、夜9時半から11時まで、無料サービス

で「夜泣きそば」という醤油ラーメンが食べられるとのこと。

楽しみにしながら「あと18分で9時半だな!」と思ったところ

まで記憶にありますが、次に気が付けば深夜2時でした。

「撃沈!」

よければ、下記ロードバイクバナークリック願います!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« グランツールせとうち2015(移動日編) | トップページ | グランツールせとうち(帰宅~反省編) »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/61468505

この記事へのトラックバック一覧です: グランツールせとうち2015(走行編):

« グランツールせとうち2015(移動日編) | トップページ | グランツールせとうち(帰宅~反省編) »