フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 巣立ち。 | トップページ | なんで??? »

2015年4月 3日 (金)

夜練!

銭助です!

銭助はロードバイクで基本的にやらないことがあります!

それが「雨天ライド」と「夜ライド」です。

雨天ライドは皆さんやりませんよね!イベントで雨が降ったら

仕方ありませんが、そうでなければ雨で乗る必要はありませ

んからね!銭助も、雨の日は基本的に乗りません!

(雨の中だと楽しくないもん・・・。)

夜ライドも、基本的にやりません。

理由は、「ド近眼」であることによる、危険回避が難しいことに

よるものです!

ご存知の通りロードバイクはスピードが出ます。

障害物や段差や路面の悪い場所があっても危険回避が困難

なので、銭助は夜ライドをしません。(危ないもんね・・・。)

しかし、今週の天気予報は雨マークのオンパレード状態!

週末も見事に雨予報!が、今の進捗状況では夜ライドも取り

入れない限りイベント完走が難しい状況です。

そこで夜ライドを行うための問題点と解決策を考える

ことにしました。

問題①

暗い中スピードが出ることにより、危険回避が困難であること。

問題②

暗いと障害物やパンクにつながる「危険物」の認識が無理!

問題③

明るいライトがないと危ない。

問題④

車の多い道で、夜のロードバイクは危ない!

これらを解決しない限り「夜練」は出来ません。

そんな中、銭助はG-3(じいさん)にライト(VOLT700)を

買ってもらっていたため、安全な夜ライドの方法を考えては

いたのですが、これまでは寒い夜に走る気など毛頭なかった

ので、実行に至ることはありませんでした。

でも、昨日「雨が降らなかったこと」と「暖かい夜だったこと」

から、夜ライドを初めて実行しました。

計画していた夜ライドの条件は、道が比較的きれいで、車が

スピードを出して走らず、路肩がそこそこ広く、ちゃんと練習

ができる道であること・・・。

それなら事故にあう確率が極めて低い中練習出来るよな・・。

というわけで、考えていた夜練がこれです。

Dscn1940

銭助の家は、北九州でも屈指の大きな新興住宅地で、丘の

上にあります。それを一番下から登れば、約980Mの登りの

練習ができます。登って下って再び登ってを10本すれば20㎞

くらいの練習ができます。(半分は登りの練習になるし・・・。)

路肩も十分な広さがあり安全ですし、よく朝に路面清掃車が

回転ブラシで路肩清掃しながら走っているのを見るので、異物

もほとんどありませんので安心して夜でも練習できます。

登りのタイムを決めてやればインターバル練習になるし、脚力

強化にも十分役立ちます。万が一パンクしても家から1㎞以内

なので容易に押して帰れます。

というわけで、出発したのですが、ライト(VOLT700)が想像以上

に明るく、ヘッドライトとして申し分なかったので、予定変更して

周回コース(約8㎞弱)を走ってみることにしました。

VOLT700って街灯のないところでもこんなに明るいんですよ!

Dscn1956

結局普通の道でもライド出来て、周回コース4週走りました。

そして家の前の坂へ。夜はこんな感じです。

Dscn1957

結局この坂も3本登り、初めての夜ライドは終了しました。

本日の走行記録

  走行距離   36.29㎞

  走行時間   1時間25分30秒

  平均速度   25.4㎞/H

週末雨で乗れなくても、今日ちょっとでも練習できたのは

大きいですね。

今後も状況によって「夜練」を取り入れていこうと思いました。

実走できるので、ローラー漕ぐより断然楽しくていいですよ。

冬はやる気になりませんけどね・・・。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 巣立ち。 | トップページ | なんで??? »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/61230595

この記事へのトラックバック一覧です: 夜練!:

« 巣立ち。 | トップページ | なんで??? »