フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 国東の準備 | トップページ | すっぽん! »

2015年5月 4日 (月)

ツールド国東DNSでした。

銭助です!

銭助が年間のサイクルイベントのメインイベントの位置づけに

あるのが、5月3日の「ツールド国東」です。(Aコース160㎞)

毎年93㎞の昼食エイドまでに体力の8割を使い果たし、昼食

の間に脚の筋肉が硬直し、再スタートすると動かなくなった体

に海岸のアップダウンが容赦なく襲いかかり、なおかつ強風が

吹く難コースを制覇した時の充実感と、そのコースをどれくらい

の平均速度で走れたかというのが、自分の指標になるから。

1週間前から「週間天気予報」を見て「曇り」で安心していたの

ですが、木曜日の昼頃、突然「雨」の予報に変わり、金曜日に

「曇り」に戻り、土曜日にはふたたび「雨」の予報・・・。

最近のサイクルイベントは、ことごとく「雨」に祟られております。

土曜日に「当日は15時頃から雨予報なので、16時まで持って

くれること!」を期待して、G-3(じいさん)を迎えにいきます。

当日16時まで持ってくれれば、銭助は15時45分くらいには

ゴールできる予定なので降られない予定なんですが・・・。

G-3のアンカーも積んだら出発です。

Dsc01388

今日も小倉でハンバーグを食べていくことにします。

Dsc01391
Dsc01389

途中休憩しますが、5/2はとてもいい天気です。

Dsc01392

最近のサイクルイベントでは、前日は最高の自転車日和なの

に、当日に限って「雨」という「悪循環」が続いてます。

この日は「はちまんの郷 宇佐」に宿をとっています。

先日まで「かんぽの郷 宇佐」だったところです。

晩御飯を食べて、早々に寝ます。

Dsc01394
Dsc01396
Dsc01397
Dsc01398

翌朝は3時半に起きて、5時にチェックアウトし会場に向かい

ます!この時点ではいい天気で風もいい感じ・・・。

でも当日の天気予報は「9時からずっと雨マーク」です。

今年の駐車場も第一駐車場に停められました。

明け始めの空は、まだ晴れています。

Dsc01399

ほどなく第一駐車場は「満車」になりました。

Dsc01401

ここでG-3(じいさん)に銭助からひと言。

「せっかく来たけど、降り出したら棄権して走らんよ!」

銭助ひとりなら雨でも走りますが、まだ鎖骨に骨折後固定し

たチタンプレートが入ったままのG-3を、雨の国東のコース

を走らせるわけにはいきません。

雨によるブレーキの利きの悪さ、山間部の濡れた堆積した

落ち葉や長くスピードの出る下り坂など危険がいっぱい!

それを考えると、保護者として当然ですよね。

(銭助本人は走りたいのですが・・・)

G-3は着替えてやる気満々なのですが・・・。

Dsc01403

様子を見ていると7時頃から弱い霧雨が降ったり止んだり。

ついに「雨」といえる降り方になったので、G-3に「棄権」を

告げました。

Dsc01407

選手のスタートを見届けて行こう!と言ってスタート地点に

向かいます。

Dsc01408

沢山の人が雨でも走る準備をして待機中!

Dsc01409
Dsc01417

今年も「不正」を取り締まる「鬼」がいます!

Dsc01413

でも、雨のためか、例年より少ない人数ですね。

広場に少し「空き」があるし・・・。

Dsc01416

銭助たちみたいなDNS組もそこそこいるなと思いました。

スタートを前から写すことにしました。

Aコースの1班目のスタートです。

Dsc01420
Dsc01422

1班目が出たらすぐに雨足が強くなりました。

550人が出ていくのには5分かかりました。

Dsc01428

2班目が整列します。

Dsc01424

Aコース2班目のスタート

Dsc01426_2

Aコースはやっぱり圧倒的に女性の比率が少ないですね。

Bコースからは、女性や子供の比率が増えてきました。

しかし、雨の影響のノロノロ進行でコースは大渋滞です。

Dsc01433

中には、スタートだけしたら、すぐに折り返してDNFしている

人もいました。せっかく来たからスタートの雰囲気だけでも

味わって帰ろうということなのでしょうね。

出ていく選手の皆さんに「いってらっしゃい!気を付けて!」

と、何度も声掛けをして、Cコースを見送ったあと会場を後に

することにしました。このあと、別府に温泉に入りに行ったの

ですが、杵築インターから別府インターまで、すごい霧です。

Dsc01447
Dsc01455

銭助の車が別府で下りたあとに通行止めになったようです。

別府では、「泥湯」で有名な「温泉保養ランド」へ行きました。

銭助が別府に行くと、よくいく温泉のひとつです。

世界的にも大変珍しい「泥湯」が体験できる場所で、ここの

温泉に入ると、3日くらい体から温泉のにおいがします。

浴場なので写真は撮れませんが、興味のある方は検索して

調べてみてください。1度は行ってみる価値はありますよ!

昼食後、今晩の宿があるG-3(じいさん)の故郷「安心院」

(あじむと読みます。)へ向かいますが、明礬温泉から安心院

へ抜ける道は「霧の名所」です。さっきの高速がすごい霧でし

たので、当然こちらはもっとすごいことに・・・。

Dsc01459
Dsc01461

久しぶりにこんな霧を体験しました。

ここでは「しょっちゅうあること」なんでしょうけど・・・。

安心院についたらG-3が何か所か「安心院の名所」に

案内してくれました。

「仙の岩」です!これは一見の価値あり!

Dsc01473
Dsc01477

五重の塔

Dsc01483

などを見て、5/3の宿へ行きました。

今年も国東を走るために練習をしてきたのですが(あまり

乗れてはいませんが・・・)雨のためDNSという結果になり

非常に残念でした。ただ、79歳のG-3(じいさん)には

安全な環境でしか、イベント参加はさせられませんから

仕方ないですね。

スタート1時間くらい前に、15人前後のチームのリーダー

の方が「本日は勇気をもって棄権しましょう!」とお話しを

されているのを見かけました。

銭助も、3月まで会社のランニング同好会の監督をしてた

ので、このリーダーの方の判断は素晴らしいと思いました。

チームになると、初心者から上級者までいます。

上級者ばかりなら、雨で走っても大丈夫でしょう。

しかし初心者がいたら、雨の山間部の長い下りのブレーキ

や、マンホールなどのスリップで落車のリスクが高まります。

初めての楽しいはずのイベントが、雨で「寒く辛い禅問答」

になってもいけません。せっかく始めた自転車を「嫌い」に

ならないようにしてあげるのも大事なことと思います。

「参加費払ってせっかく現地まで来た。」と思う人もいる中

「勇気を持って棄権しましょう。」と言えるリーダーは立派と

思いました。

さて、次は5/31の「ツールドしものせき」です。

これは、雨でもG-3を走らせてもそんなに危険と思うところ

はありません。これに気持ちを切り替えていきます。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村












« 国東の準備 | トップページ | すっぽん! »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/61538001

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド国東DNSでした。:

« 国東の準備 | トップページ | すっぽん! »