フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 退屈な日曜日。 | トップページ | 今後の予定・・・。 »

2015年5月25日 (月)

時計のベルト交換(ジャガー・ルクルト)

銭助です。

今日は風邪で会社をお休みしております。

昨晩39度4分まで熱が上がり完全にグロッキー状態です。

今は37度6分ですが、午後からまた上がるでしょう。

呼吸器が完全にやられているのが、ちょっと気がかりです。

ツールドしものせき、間に合うかな???

今日も1日ベッドの上でおとなしく「安静・・・」

退屈なので、嫁の時計のベルト交換を行いました。

JAEGER・LE・COULTRE(ジャガールクルト)のレベルソ

というモデル。

Dscn0583

Dscn0584

Dscn0590

メタルブレスから革ベルトへ付け替えを頼まれました。

メタルブレスを外します。

Dscn0591

そのあと、赤い革ベルトへ付け替えました。

Dsc01579

この時計、ジャガールクルトの定番モデルでケースが反転

するんです。

Dsc01581

Dsc01582

Dsc01584

これは、昔「ポロ」や「クリケット」を楽しむ上流貴族や将校

たちから、「競技中にガラスが破損しない時計が欲しい。」と

要望されて開発されたものです。

両面が時計になっているモデルもあります。

時計ブランドは星の数程あれど、全てのモデルを自社製造

(設計、パーツ、機械他すべて)できるブランドは、世界でも

10社程度しか存在しません。

それらは「リアルマニュファクチュール」と呼ばれ時計ブランド

中でも別格の存在です。

中でもこのジャガールクルトは、その技術力からスイスが誇る

「リアルマニュファクチュールの雄」として有名です。

時計はベルトを変えるだけで「ガラッ!」と印象が変わります。

藤色のベルトにすると、また違った印象になります。

Dsc01586

汗ばむ夏には、メタルブレスに戻しますが、当面革ベルトで

ファッションの「差し色」として楽しめますね。

さて、病院の予約時間まで、まだまだ時間があります。

自転車に、ベルと、しものせきのゼッケンを取り付けました。

しものせきは受付時に車検があり、前後ライトとベルが必要。

それがないと出走させてもらえません。

さて、今週末、楽しみな「ツールドしものせき」なのに、39度

なんて熱出して、何やってんだ?俺・・・・。

頑張って早く治さなきゃ・・・。間に合うのかな…?

良ければ下記バナークリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 退屈な日曜日。 | トップページ | 今後の予定・・・。 »

時計」カテゴリの記事

コメント

なもさん、当たり!!!
確かに仕事も、暇より忙しくて追われている位の
ほうが好きですし、基本じっとしていない方です。
だから行列に並ぶのもキライなほうかな・・・。
熱がまだあるので、今日までお休みしてます。
熱さえ下がれば、いいんだけど・・・。
それにしてもベッドの上って退屈で仕方ない!
チョ~暇なので、なもさんのバックナンバーでも
見~ようっと!

風邪は治りましたか?
しものせきまで後5日、急いで治さないと^^

銭助さんはジッと出来ないタイプのような感じがしますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/61642365

この記事へのトラックバック一覧です: 時計のベルト交換(ジャガー・ルクルト):

« 退屈な日曜日。 | トップページ | 今後の予定・・・。 »