フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 平尾台ポタリング(その①) | トップページ | 酔い覚ましポタリング。 »

2015年6月30日 (火)

平尾台ポタリング(その②)

銭助です!

上りの大嫌いな銭助が、やっとの思いで上ってきた「平尾台。」

Dsc01982

最後のほうは手こずったぞ・・・!

「平尾台自然の郷」は入場無料の高原の公園の為、家族連れ

には大人気です。小さな子供連れの家族が次々にやってきま

す。あと、カップルもたくさん・・・。

Dsc01986_6

この日は上ではローディーさんには会いませんでした。

(上っているときに、数人下ってきましたが・・・。)

公園の入り口から写真を撮ってみました。

Dsc01987

ロケーション抜群の広大な公園です。

Dsc01988

パン屋さんがあったり、キャンプ場があったり、とにかく風が

気持ちいい・・・。「きたぽっぽ」(SL型の連結観光車)も走って

いますよ。(そば打ちや陶芸もできるみたいです。)

で、平尾台をポタリングします。

Dsc01989

Dsc01990

野鳥の声しか聞こえない中での最高の景色・・・。

鍾乳洞も沢山あります。

Dsc02001

で、千仏鍾乳洞方面に行くと、さらに絶景なんですよ!

Dsc01990

Dsc01991

思わず、こんなポーズをとりたくなります!(ピンボケだけど)

Dsc01993

この景色と空気が平尾台の醍醐味だ~っ!!

茶ヶ床園地へ向かいます。

Dsc01995

こちらに向かうと、お弁当を持った年配のご夫婦がいっぱい。

美味しそうにランチタイムを楽しんでいました。

銭助も「おにぎり持って来ればよかったなあ・・・。」とちょっと

だけ後悔。塩の効いた海苔巻おにぎり(具は梅)だけあれば

十分満足できそうだぞ!

Dsc01996_2

本当に気持ちがいい・・・。

Dsc01997

Dsc01999

去年の秋と同じ位置で同じポーズをとってみた・・・。

(ウエアもその時と同じでした・・・。決して写真の使い回しで

はありません。)

Dsc02000

これから名残惜しい平尾台を下ります。

Dsc02002

ここは路面がドライなので、気持ちよくダウンヒルです!

「さあ、下るぞ!!!」

Dsc02003

つづら折りの下りでは、車よりロードバイクのほうが速い!

車で前が詰まります。(みなさん、安全に下りましょう。)

で、下ってちょっと行ったところで昼食休憩。

平尾台や空港ライドのときによく寄る「かかしうどん」です。

Dsc02004

肉ごぼう天うどんをいただきます。

(普通のうどん屋さんより、麺の量が多いですよ。)

Dsc02005

塩分補給の漬物も・・・。

Dsc02006

脚攣り防止に、おつゆも飲み干します。

で、出発しますが、おなか一杯の状態で合馬の峠はイヤだ!

ということで、鱒淵ダムに向かって腹ごなし・・・。

Dsc02013

道原からダム方面へ左折して・・・。

Dsc02007

上りを上って・・・。

Dsc02008

たいした上りではないので、苦労せず鱒淵ダムに到着。

Dsc02009

赤い橋で写真休憩。

Dsc02011

それから帰路につきます。

帰りに合馬の竹林公園でトイレ休憩。

出発するとスタートと同時に後輪が滑って危うく落車しそうに!

体制を立て直したのですがそれでも「ぐにゃっ!」と変な感じ。

「パンクか???」と思ってピナ助から降りるとタイヤが・・・。

Dsc02015

「ペッチャンコ!」でした。見事にパンクしてます。

90㎞近く走ってのパンクは困りものですが、修理しやすい

ポイントでよかった。約3年で4度目のパンクです。

Dsc02016

原因はこいつ・・・。正体不明の金属片でした。

Dsc02017

タイヤにも貫通した傷跡が・・・。

Dsc02018

ローディーである以上、原因さえわかればパンクは怖くは

ありません。ただ空気入れが大変!(キツいんだよね~!)

さっさとチューブ交換して出発します。

かつては北九州でも「サイクルツアー北九州」という大会が

行われていました。銭助は初参加の年に熱を出してDNS。

翌年から大会がなくなってしまいました・・・。(アホ・・・。)

結局、地元の大会を参加できないまま・・・。

そのサイクルツアーで参加者を苦しめた合馬の峠です。

Dsc02020

距離は長くないのですが、地味にキツイ峠です。

特に9番カーブから頂上までがキツい斜度で、こたえます。

もう脚も腰も痛いのなんの・・・。(ボロボロじゃ~っ!)

Dsc02021

で、頂上。これから河内貯水池へ下ります。

河内貯水池の眼鏡橋は国指定の「重要文化財」です。

(もちろん自転車で渡れますよ!)

Dsc02022

ここは八幡製鉄所の管轄の貯水池です。

紫陽花があちこちに沢山咲いていてキレイでした。

Dsc02024

ここから大蔵へ下り、スペースワールドの横を通って帰ります。

Dsc02025

Dsc02026

Dsc02027

本日の走行記録

 走行距離  114.27㎞

 走行時間  5時間11分54秒

 平均速度  21.9KM/H

スタミナはそれなりについてきましたが、みねすとろんも特に

頑張るつもりはありません。

(せっかく景色のいい秋吉台を走るなら楽しまなくっちゃね!)

10月ごろに、なにか頑張って走る大会がないかなあ・・・。

ゆっくり探してみようかな!

さて、今日を振り返って思うこと・・・。

「朝日さん、今日の目ざめをありがとう。」

Dsc01951

パンクのトラブルもありましたが、楽しいライドができました。

「夕日さん、今日のおつとめありがとう。」

Dsc01952

無事に帰りつき、おかげさまで楽しくいい1日が過ごせました。

お天道様のおかげです・・・。(感謝!感謝・・・!)

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 平尾台ポタリング(その①) | トップページ | 酔い覚ましポタリング。 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

ゆったんさん、こんばんは!
ゆったんさんもパンクしましたか~っ!本番では
しないようにお互い気を付けましょうね!
お会いできるの楽しみです~♪

平尾台!きれいですね
ほんと 秋吉台に似てる~

私も先週みねすとろんの試走中パンクしちゃいました T T  みんなで走ってたから良かったけど1人だったら むっちゃ時間かかる私です・・・(汗)

来週お会いできたらいいですね^^
楽しみにしてます

なもさん、こんにちは!
北九州の魅力が伝わったようで嬉しいです。
平尾台は春から秋までサイコ~ですよ!
是非走りにいらしてください。ご案内致します。
しまなみは、去年と今年のグランツールで走り
ました。自転車の聖地になっているだけあって
自転車にやさしいところですよ。
走ってみたいところ、沢山ありますよね~!!

記事、とても楽しめました!
なんか素敵なポイントが多すぎて圧巻です。
景色も最高だし・・・

しまなみ海道に憧れている私ですが、
このコースも最高ですね。
いつか絶対走ってみたい!目標が出来ました。
楽しいレポありがとうございました♪

ブラッキー様

そうなんですよ!本当に素晴らしいところです。
最高に気持ちがいいですから・・・。
必要であれば道案内いたしますので、いつでも
おっしゃってくださいね。

こんばんは。

平尾台って素晴らしく綺麗な所ですね。

初めて知りました。

今度、車載で近くへ行って走ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/61813154

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台ポタリング(その②):

« 平尾台ポタリング(その①) | トップページ | 酔い覚ましポタリング。 »