フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 長府ポタリング その① | トップページ | 長府ポタリング その③ »

2015年8月 2日 (日)

長府ポタリング その②

銭助です!

これから九州(門司港)から対岸の本州(下関)に渡ります。

で、その①の問題の通り、自転車で関門海峡を渡るには??

①関門橋を渡る。

②船(渡船)で渡る。

③海底トンネルを通る。

④空を飛ぶ。

⑤ワープする。

このうち、2つの方法があります。

銭助がこの日渡った方法は・・・・

「⑥自転車を背負って泳いで渡る。でした・・・?」

(そんなわけねーだろっ!)

で、正解は・・・「③海底トンネルを通る」でした!

もう一つの方法は門司港レトロのあたりから出ている渡船を

利用することもできます。これは気持ちよくて楽しいのですが

たしか自転車込700円以上かかったと思うので、結構高い!

船だと唐戸市場や水族館のあるところに着きます。

で、今回はトンネルを利用します。

Dsc02470_2

これは、関門トンネルが二重構造になっていて、上が自動車

下が人道になっています。

Dsc02471

大型のエレベーターで下ります。40人乗りと23人乗りの2基

が稼働してます。

Dsc02473

海底に到着。

Dsc02474

約730Mほどのトンネルで、自転車は押して歩くルール。

乗って通ると、放送で怒られるとか聞いたことあります。

ここは、対岸に渡る人以外に、夏涼しく冬暖かく、天気に

左右されないので、ウオーキングやジョギングをしている

人も結構いるんですよ。

Dsc02475

で、海底の県境では、みんなお決まりの写真を撮ってます。

Dsc02476

渡ったらエレベーターで対岸の地上へ。

Dsc02477

料金は下関側で料金箱にいれます。

人は無料、自転車だと20円!(安っ!)

Dsc02478

道路を渡るとすぐ「みもすそ川公園」

「平知盛」と「源義経」の像があります。

Dsc02479

嫁に見せたら「武蔵と小次郎?」だって・・・。

そりゃ、巌流島もすぐそこだけど、どうみても違うでしょっ!

Dsc02480

この地「壇ノ浦」は源氏と平家の最後の合戦の地で、平家が

完全に滅んだ歴史深いところです。

まだ幼少だった安徳天皇を抱いた侍女が「この海の底にも

素晴らしい都があるのですよ。」と言って入水した地でもあり

ます。

碑がありました。

Dsc02481

そういえば昔、同級生に源氏の末裔の「源さん」って女の子

いたなあ・・・。源為朝の末裔らしいけど・・・。

さて、その隣には長州班の砲台がずらり。

Dsc02483

Dsc02482

迫力があってカッコイイですね。

(写ってるオヤジじゃないよ!大砲の方。大砲。)

Dsc02484

ここから海沿いのR9を東に進みます。

(路肩がない区間は安全に注意して走ります。)

多分、4~5KMほどで、すぐに長府に着きます。

Dsc02485

さて、本日の目的地、長府に着きましたので散策開始。

観光会館の横からすぐに、壇具川沿いに進みます。

Dsc02490

なかなか風情があって、静かでオシャレな観光地。

川にはカモさんが沢山泳いでます。

Dsc02486

「クエッ!クエッ!クエッ!」ってブラックデビル(わかる人いる

かなあ?)みたいな声で賑やか!

とてもカワイイので、見てるとなごみます。

Dsc02518

基本、神社やお寺、古い町並みを見て回る観光地です。

韓国人の団体も結構来てました。

Dsc02493

今回、銭助が一番見たかったのが「功山寺」

Dsc02494

あの高杉晋作が挙兵した地。

Dsc02496

これは、秋の紅葉の時期にくるとすごくよさそう!

その時は一眼レフ背負ってこなくっちゃ!

Dsc02497

日陰は結構涼しいです。木漏れ日と山門がいい感じ!

Dsc02499

本殿は国宝に指定されてるんだそう。

Dsc02500

見たかった高杉晋作「回天義拳の像」

Dsc02503

今日は歴史の偉人のブロンズ像の前で、よく写真を撮る日

だな。それだけいろんな時代で歴史が深い地ということです。

Dsc02502

幕末の日本って、思想を貫こうとすると暗殺の危険があったり

行動の全てに自分の命をかけた男たちが沢山いたわけだから

すごい偉人がいたわけですね。

命がけで国を変えようとしたんだから・・・。

今の政治家たちとは大違いだな・・・。覚悟の違いだな・・・。

長くなりすぎるので「その③」へ続きます。

さて、夏休みに入った娘が今日から帰ってきます。9月の下旬

までいるそうです。食物栄養課で色々調理実習してるらしい。

時々晩御飯作らせてみよう・・・。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 長府ポタリング その① | トップページ | 長府ポタリング その③ »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

今日も暑いですね
今、事務所の掃除して 汗だくになりました + + ;

私は、防府市という所に住んでいます。
いま、花燃ゆ で ちょっとは知名度あがったかな? あ、防府天満宮は有名かも?

一緒に走ってるおじ様達は 県内各地
(たま~に若者もやってきます ^^;)
毎週土曜日に集まって走っています。

いつかご一緒できたらいいですね!

ゆったんさん、こんにちは!
この時期の山陰の海は本当にきれいですから羨ま
しいです。さぞ気持ちのいいライドだったでしょう。
長府、いいところで大好きになりました。
僕のブログの塩の記事が役に立てたことが、すごく
嬉しいです!ちなみにゆったんさんは山口市内で
すか?

お疲れ様でした^^
私も長府 久々に行ってみたくなりました!
関門トンネル~ 私はクリート カタカタいわせながら歩きましたよ(笑)
門司のラーメン美味しそう~ 今度いってみよ!

私たちも、無事益田まで行ってきました
海の青さ、半端なかったです!
しかし暑かった~
トライアスロンしてるおじ様 思わす海にダイブしてました(笑)

私は銭助さんに教えて頂いた 塩 持参しました
(薬包みで) ほんと いいですね~

ハズれたなもさんには、残念賞として「いつか北九州に走りにこなくてはいけないで賞」をイヤと言って
も強制的に送りつけましょう!(笑!)
関門橋は「高速道路」なので、自転車は走れない
んですよ!海底トンネルや、渡船がコースに入る
と、結構楽しいですよ。若戸の渡船はよく乗ります
し、ローディー達もよく利用してます。

外れた・・・(´;ω;`)

海底トンネルあこがれます。
自転車は押さないといけないんですね!
走ったら気持ち良さそうなのに・・・
歩行者との事故回避なのでしょうかね。
ひんやりして気持ち良さそうです。

外は暑そうだけど、木漏れ日がいい感じ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/62003366

この記事へのトラックバック一覧です: 長府ポタリング その②:

« 長府ポタリング その① | トップページ | 長府ポタリング その③ »