フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 皿倉山へGO! その① | トップページ | イベントの天気。 »

2015年8月26日 (水)

皿倉山へGO! その②

銭助です!

その①から続きます!

大蔵の「ミニストップ」でお茶を買って、ボトルを満タンにしたら

いざ、皿倉山へ出発します。

Dsc02813

これから少しの間、交通量の多い道を通るので安全第一

で、ポタポタいきます。

Dsc02814

大蔵から中央町を抜け、皿倉山方面に向かいます。

Dsc02815

目指すは、遠くに見えるTV塔のある山のテッペンです!

Dsc02816

さあ、麓の街から登山道へ向かって上りの始まり。

Dsc02817

ケーブルカーの麓駅方面へ淡々と登っていきます。

Dsc02818

まだ麓ですが、このあたりの斜度は笑いが出ますよ!

Dsc02853

こんな感じ!(ダンシングでないと絶対ムリッっしょっ!)

(一旦止まると再スタートできないので、写真は下ってきた時

に撮影しました。下りで止まるのも大変でしたよ。)

住んでる人達、大変だろうな・・・。(雪が降ったらアウトだ!)

で、麓のケーブルカーの駅です。

Dsc02850

ケーブルカーでも登れるので、ちょっとした北九州の観光地

のひとつにもなっている「皿倉山」

自転車で上ったのは10回くらいかな???

トータルすると120回くらいは登ってるだろうけど、そのうち

100回以上は20代のころに練習で走って上りました!

Dsc02819

山頂目指して登っていきますが、舗装されているので車でも

登れるんですが、峠と違うのは、これはあくまで「登山道」。

峠より当然斜度がキツイです。路面も見通しも悪いです。

銭助は、前日と当日晴れていないと皿倉山には行きません。

山ですので、当然堆積した落ち葉などがあり、路面が乾いて

いないと、下りで落ち葉でスリップする危険があるからです。

で、ここを上るサイクリストが必ずやられるのが・・・。

Dsc02849

4合目の標識。

みんな、かなり上ったので、もう6~7合目と思うのですが、

実はまだ4合目ということで、結構心が折れるんです!

「ウソやろ~っ!まだ4合目???w(゚o゚)w」って感じ。

Dsc02821

実は今日、フロントはアウター縛りで上ってみようと、ここ迄

頑張っていましたが、この「まだ4合目?」で、いとも簡単に

心が折れました・・・。(;д;)

すぐに諦めてインナーに落としましたよ!(*^.^*)

(上りが苦手なヤツは余計なことするもんじゃないな・・・。)

まだまだ続く上りをひたすら黙々と登ります。

キツイけど、頂上には「絶景」のご褒美が待っています。

で、頑張って8合目の皿倉平へ到着。

ここでちょっとボトル休憩します。

お弁当食べてる登山者の方が結構いましたよ。

Dsc02823

ここまで来れば、あとひと上りです。

Dsc02824

途中でこんな分かれ道に出ますが、正面の「通せんぼ」を

超えていけば頂上です。(左に行くとケーブルカーの山頂駅)

みなさん、間違えないようにね!

で、山頂手前の展望台・・・。

Dsc02842

今は・・・。

Dsc02848

「恋人の聖地」だって・・・。

Dsc02843

上には、昔はなかった、こんなのや・・・。

Dsc02844

こんなのが・・・。

昔はただのショボイ展望台だったんですけどねえ・・・。

実は、ここから降りてきたカップルの会話・・・。

彼女「すご~い!あの人自転車でこんなところまで上って

    きてるよ!」

彼氏「ああいう人たちをわが国では(ドMの変態)っていう

    んだよ。( ̄ー ̄)ニヤリ」

「・・・・・。オイっ!聞こえとるぞ!\(*`∧´)/」

「今に見とれ・・・!ここをオマエのいうドMの変態サイクリストの

聖地(変人の聖地)にして、オマエは変人の聖地で愛を語った

ことにしてやる・・・。凸(`Д´メ)」

まあしかし、彼氏のいうことが世間一般では「正論」でしょうね!

こんなところに自転車で来るのは「ドM」か「バカ」だ・・・。

まあ銭助は「アホ」なのでどちらにも属しませんけど。r(^ω^*)))

で、ここから山頂まですぐです!

各社のTV塔が沢山あります。

Dsc02841

日テレ系のFBS

Dsc02840

フジTV系のTNC

Dsc02839

TV朝日系のKBC

Dsc02838

TBS系のRKB

Dsc02837

国営NHK

TV東京系がありませんね。どこから電波送信してるのかな?

で、山頂の標高622Mです。

Dsc02836_2

さて、山頂の絶景・・・。

Dsc02825

北九州市が一望できます。

写真ではわかりにくいけど、遥か彼方に関門橋も見える。

Dsc02827

銭助の勤務する会社も見える。

Dsc02846

スペースワールドに若戸大橋。

Dsc02828

少し霞んでいるけど、最高にいい天気!

Dsc02835

山頂は風も気持ちよくサイコーです。

Dsc02831

観光客が結構沢山います。

Dsc02833

ケーブルカーが上がってきました。

Dsc02830

みんなこれで汗もかかずに登ってきてるのね・・・。

銭助は北九州市民を50年やってるけど、まだ1度もここの

ケーブルカーに乗ったことがないぞ・・・。(それもどうよ・・・。)

で、この皿倉山、夜に来ると

Dsc02832

夜景の名所です。工場が多いので、本当にこんな感じの

すごい夜景なんですよ!

さて、このあと一気に下りました。(危ないので写真なし。)

上りでも書いた通り、登山道なので、斜度がある上、落ち葉

が堆積してたり、ブラインドカーブで先が見えなかったりです

から、記事を見て行かれる方は十分に気を付けてください。

(案内必要な方は言って頂ければ銭助が案内します。)

麓まで下ったところで「おなかがすいたぞ・・・。」

何か食べようかな?と思ったのですが、瞬時に食べたいと

頭に浮かんだのは、「そうめん」でしたので、家に直帰する

ことしました。夏のライドのあとは、シンプルな「そうめん」が

美味しいんだよなあ。

Dsc02854

JR八幡駅のアンダーパスを抜けて(担いで階段下ります!)

Dsc02855

この先を左折。

Dsc02856

八幡製鐵所の洞岡(くきおか)門の前を通って

Dsc02857

家の近くの「COSTCO」横を通りぬけて、無事に帰りました。

本日の走行記録

 走行距離  70.21㎞

 走行時間  3時間33分21秒

 平均速度  19.7㎞/H

自転車を簡単に掃除して、水シャワーの後の「そうめん」は

最高でした。

さて、来週は土曜日しか乗れません。(日曜日は出勤決定)

でも、今日もとっても楽しいライドでした!満足です。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 皿倉山へGO! その① | トップページ | イベントの天気。 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

ゆったんさん、こんにちは!
ぜひ北九州にいらしてください。皿倉山でもどこでも
喜んでご案内させていただきますよ!
ぼっちで国東1周ですか・・・。ゆったんさんは結構
行動力があるんですね!すごい!
すこしずつですが、涼しくなってきましたね。
もう半月もすると、ずいぶん楽に走れる気候になる
かなあ・・・。
スケジュール的に10月に走れる大会がなかなか
見つからないので、今年はTDちゃんぽんが最後の
イベントになるかなあ・・・。それもちょっとさみしい
気がする今日このごろです。

こんにちは!
皿倉山 まだ若かった頃 主人と夜景見に行ったことがあります。(もち車 ^^;)
すっごく綺麗ですよね
確かにあんなとこ自転車であがったら 変人扱いですよね(しかもこの暑さ + + )
さすが銭助さんですね すご~い!

私の住んでる防府市にも大平山という標高631mの山があり 変人さんが多くチャリであがっておられます。 私もいつかは 変人の仲間入り・・・したいのですが なかなか + +;

いつの日にか変人になれたら 今度は 皿倉山一緒にあがってくださいね
(そんな日がくるのか!?)

先週はよいお天気でしたね
私は ぼっちで国東半島1周してました
(1泊してのんびりまわりました)
気持ち良かったです ^^ v
夏はこの位がいいかな~(←言い訳 汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/62142374

この記事へのトラックバック一覧です: 皿倉山へGO! その②:

« 皿倉山へGO! その① | トップページ | イベントの天気。 »