フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 午後から博多へ。 | トップページ | 雨の温泉旅行 その② »

2015年11月15日 (日)

雨の温泉旅行 その①

銭助です!

この1週間、毎月の仕事のピークを迎え、大変な週でした。

ブログの更新もほったらかしになってしまいましたが、それでも

見に来てポチッと応援下さる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。m(_ _)m

さてそんな中、嫁が金曜から1週間休みに入るとのことで、銭助

も多忙な中金曜日にお休みをもらって、数年ぶりに温泉旅行へ

行ってきました。(月曜日がコワイな・・・。)

という訳で13日(金)の記事からスタートです。

天気はあいにくの「雨!」

娘が「なんで娘を連れて行かんかね!信じられん!」と言って

ましたので、雨は娘の呪いかな?

だって、旅行に行くからって、大学休ませるわけないもんね!

で、そんな雨の中出発しました。

Dsc03981

湯布院に向かって行きますが、高速はすごい霧と雨!

Dsc03985

TD国東をDNSした帰りを思い出しますぞ。

あの時もこんな感じだった。

Dsc03987

霧が晴れると、ほんのり紅葉の始まりって感じ。

Dsc03990

で、湯布院に到着しました。

駅の近くのパーキングに車を停めました。金曜日で雨なのに

観光客は沢山います。

Dsc03989

ちょうど12時頃だったので、まずは腹ごしらえ。

Dsc03991

嫁が注文したのは「鶏づくし定食」

大分と言えば鶏天に鶏めしですね。

Dsc03992

銭助は「だご汁定食」

これも大分名物。太くて長い山梨の「ほうとう」みたいなもの

が入ってます。

このダンゴに黄な粉をまぶしたものが、「やせうま」といって

また大分の名物です。(おいしいんですよ。)

Dsc03993

炙り豊後牛の握り。

入口付近のテーブルに座ってたので、入ってくる観光客が

みんなこの握りに注目してました。(もちろん激ウマでした。)

旅行に来ると、財布の紐が緩みますな・・・。

Dsc03998

で、嫁のリクエストで散策の行き先が決まっております。

Dsc03999

湯布院フローラルビレッジ。

嫁が無類のフクロウ好きで、家には「守り神」で沢山フクロウ

の置物があります。

Dsc04092

阿寒湖で買った木彫りのフクロウ

Dsc04091

ピーターラビットに出てくるフクロウ

Dsc04093

またまた阿寒湖で買った夫婦フクロウ。

木彫りはどちらも、ほぼ実物大くらいの大きさがあります。

他にもたくさんフクロウグッズがありますよ。

で、どうしてもフクロウを手に載せて写真をとりたいらしい。

Dsc04002

園内を回ると

Dsc04003

ありました!

Dsc04004

お出迎えしてくれた受付嬢の「みーちゃん」

ピクリともしないので、最初は剥製かと思ったら本物でした。

すごくおとなしい子でした。

Dsc04006

こちらはカラフトフクロウのモンちゃん。

この子が愛嬌たっぷり。で触るとフカフカで気持ちいい!

(樺太の冬でも寒くないはずだな・・・。)

数種類のフクロウさんたちがいます。

Dsc04008

キリッとした子や・・・

Dsc04009

おとぼけちゃんも。(お昼は眠いのかな?夜行性だし・・・。)

首がほぼ真後ろ向いてます。

Dsc04010

フクロウ大好き嫁のテンションMAX。

Dsc04017

腕に乗ってくれるのはこの子。

Dsc04021

腕にのせてチョ~ご機嫌!

Dsc04019

なんだかとっても楽しいぞ!

Dsc04027

嫁が満足したので、次の嫁のリクエストポイントに行きます。

で、40分ほどで到着しました。

Dsc04028

九重夢吊り大橋。

Dsc04031

傘がさせないとのことで、150円のカッパを買います。

渓谷で突風が吹くので、傘がダメなのは考えたら当然です。

(離合もできないしね!)

Dsc04035

地面まで177mもあります。高けえ~・・・!スゲエ~・・・!

Dsc04029

遠目に滝を見るにはいいのですが

Dsc04036

覗き込むと・・・怖えエ~!(高いの苦手。)

Dsc04039

長さ390mの橋です。

歩いてると解りませんが、止まると結構揺れてましたよ。

1往復したら出発して宿に向かいます。

Dsc04040

9月下旬に行われた「やまなみドリームライド」のコースを

車で進みます。

Dsc04041

銭助は、ランナーだった現役時代、イヤというほど走った道。

Dsc04044

この先の牧ノ戸峠も何度上ったことか・・・。

だから、上りのキライな銭助にとって到底「やまなみドリーム」に

ならないことを知っているのでエントリーしたことありません。

(ドリームライドの割には「鬼のやまなみ」と言われてるみたい。)

でも、車で走るのは大好きな道ですね。

Dsc04045

牧ノ戸からの下りで、三愛レストハウスが見えます。

この景色を見るといつも思い出すのが、ランナー時代の合宿

の練習で、毎年やってた名物練習。

七里田温泉から大船山の頂上まで上り、走って法華院に渡り

久住分れから久住山頂に上り、牧ノ戸に下る行程を走り、更に

牧ノ戸から合宿の宿までの35㎞を走って帰ってた練習です。

それも真夏に(お盆頃)水も持たずに・・・。

給水できるのは、法華院のキャンプ場の沢の水と、久住分れで

のスタッフからの給水の2か所だけ・・・。

牧ノ戸から三愛レストハウスまでの下りで、背筋が死ぬんです。

その死んだ状態で、また久住町方面に走って上るんです。

それでも1度も足を止めることなく完遂してましたよ。

今考えたら昭和の時代のアスリートならではの練習ですね。

あんなことやってたから、あの時代のアスリートは「熱中症」など

無縁だったのかも・・・。

自分でいうのもなんですが、あの頃は「超人」でしたな・・・。

凡人になった今、ようやくとんでもないことを「当たり前」にやって

いたことが、スゴイと思えるようになりました。

さて、宿に向かいます。

本日のお宿は「奥阿蘇の宿やまなみ」という温泉旅館です。

続きはその②で綴ります。

良ければ下記バナークリックください。






にほんブログ村

« 午後から博多へ。 | トップページ | 雨の温泉旅行 その② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

店長さん、おはようございます。

是非奥さんを連れてってあげてください。
日帰りでも、十分楽しいですよ。
今年は暖かいので、紅葉が少し遅いみたい。
こんな楽しみを目標にしたら仕事頑張れますよ。

ブラッキーさん、おはようございます。

娘が部活三昧の間は、なかなか旅行ができませ
んでしたが、やはりいいもんですね!
今週辺り、夢吊り大橋は多いでしょうね。
旅行、楽しんできてください。(o・ω・)ノ))

みなさん旅行でうらやま~!!
ボクが行きたい場所がたくさん映ってます。
嫁さんと日帰りでもいってみようかな~(^^♪
紅葉見たいです

あら〜

ウチの今週末は由布院・阿蘇コース。
これまた被ってますなぁ〜(≧∇≦)
ブログを拝見して、温泉旅行の下準備させて頂きます〜

なもさん、こんにちは!
あいにくの雨で、晴れ男敗北の2日間でしたが
楽しい旅行ができました。
今度の連休は吊り橋は車が多くて渋滞して大変
だろうと思います。
雨だけどタイミング的にはよかったかな?と思い
ました。

雨が残念でしたけど、景色がいいですね~^^
吊り橋にはまだ行ったことがありません。
湯布院はマラソン大会を思い出して懐かしかったです。
奥阿蘇編が楽しみ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/62680328

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の温泉旅行 その①:

« 午後から博多へ。 | トップページ | 雨の温泉旅行 その② »