フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 関門橋ポタリング その① | トップページ | 雑誌を見てたら・・・。 »

2016年1月19日 (火)

関門橋ポタリング その②

銭助です!

1/17(日)、晩の食材を買いに、家の近くのイオンに行ったら

16時から「森口博子」のミニライブがあるとのことで、見てきま

した。

その歌唱力と伸びやかな声!素晴らしかったですよ。

欠かさずボイストレーニングをしてないと、絶対無理だろうと思

える音域と美声。今時のアイドルみたいな口パクじゃないし。

自分自身が商品の芸能人。努力を怠ったらすぐに消える厳しい

世界で、きちんと精進してるんだなあ!と思いました。

この人、プロだな!って思いました。

トークもユーモアたっぷりで、即興でリクエストのあったモノマネ

を披露してみたり。

アグネスチャンのマネで「おっかの上ひなげしのハナゲ~!」

なんて、手で鼻毛のジェスチャーで笑いをとってみたり。

頭も切れて、とってもチャーミングな人だな!って思いました。

もちろん、見た目もカワイかったですよ。

さて、本編。その①から続きます。

冬場のライドは喉が乾かないので、補給がおろそかになりがち。

ポタリングなのでいいですが、練習の時はきちんと補給しないと

走れませんからね。

皆さん、喉が渇いてなくても少しずつ水分補給を心がけましょう。

で、毎度のコーヒーだけで出発したので、さすがに腹減ったぞ!

Dsc04598

腹ペコなので、とりあえず引き返しましょう。

Dsc04599

それにしても、天気は最高にいいですな。寒いけど。

気温も、この頃は10度くらいまで上がってる感じ。

Dsc04600

この辺りにも結構観光客がいましたよ。

Dsc04602

関門海峡は速い潮流が1日に4回流れを変えます。

この時は東から西への流れでした。

Dsc04605

対岸の下関の山は「火の山」

若いころは、よくドライブに行ったのを思い出しますな。

Dsc04606

若戸大橋に関門橋。

今日は、大きな橋巡りのポタリングになりましたね。

Dsc04608

関門橋のたもとにある和布刈(めかり)神社。

Dsc04611

せっかくなのでお参りしました。

Dsc04610

旧暦の正月に、宮司さんが海に入ってワカメを刈り奉納する

「和布刈神事」が1200年以上続いていることで有名。

Dsc04612

レトロ地区辺りに戻ってきました。

MOJIKO(門司港)のオブジェが。

Dsc04614

跳ね橋「ブルーウイング」が上がっていきます。

Dsc04619

ここでよく見かける猿回し。

Dsc04615

自分でほっかむりをして

Dsc04618

Dsc04616

ヤスキ節。

さあ、お昼は何を食べようか・・・。

このあたりは焼きカレーが沢山ありますが寒い冬ライドなので

あったかい汁ものがいい。

行こうと思っても、閉まってたり行列ができてて諦めたりで5回

に1度くらいしかありつけあいラーメンの名店にいってみよう!

Dsc04620

R199を帰ります。これはカッコイイけど何の船だろう?

関門海峡はいろんな船が往来します。

まれに軍艦や潜水艦を見ることもありますよ。

で、ラーメン屋さんに到着。

Dsc04626

門司の名店「圭順」です。

今日は食べられそう。絶好のタイミングでした。

ラーメン大盛550円。

Dsc04621

絶品なのに安いんですよ。

Dsc04622

ご飯も注文。

Dsc04623

最近、こういう昔ながらの本物の豚骨ラーメンが食べられる

お店がめっきり減っている中、貴重なお店なんです。

Dsc04624

チャーシュー1口をおかずに、ご飯が半分なくなった。

大盛ラーメンもう1杯食べたかったけど、ご飯のおかわりだけ

で我慢。

(本気だと大盛ラーメン5杯くらいはいけそうな気がする。)

Dsc04625

呼び戻しのスープの特徴は、溶けた骨髄が最後に残ります。

ラーメン大盛とご飯2杯で750円也。

やっぱり激ウマ。また食べに来よう!

なんか久しぶりにラーメン熱に火が付いた感じ!

次回は久しぶりに戸畑の「龍王」にでもいこうかな?

ラーメン名店ネタ(隠し玉)はいっぱいありますよ。

さあ、帰ろう!

Dsc04628

小倉駅の北口前を通って

Dsc04629

また小倉の繁華街へ。

後ろに見えるのは「リバーウオーク」

若者向けのファッションが沢山なので、銭助世代はあまり用事

がない・・・。

Dsc04630

木製の常盤橋を渡ります。

小倉の都心部の紫川には、沢山のユニークな橋が架かって

いるんですよ。

Dsc04631

ここから戸畑までは車もバスも多い道をまた帰ります。

バスは「先に行かせて、追い越さない。」のが大事。

そうしないと、追いかけっこになって、延々と同じ状況が続くこと

になるから・・・。都市部では気長にゆっくり走りましょう。

北九州で安全に走るには大事なことなんですよ。

Dsc04632

戸畑の渡し場まで帰ってきましたので、また渡船で若松側へ

渡ります。

Dsc04633

戸畑側の渡し場付近は殺風景なので、写真は撮らず。

が、戸畑ちゃんぽんの好きだったお店「ラーメン八福」が閉店し

てた!いつの間に・・・?ちょっぴりショックでした。残念!

Dsc04634

戸畑には、船の救命艇の安全テスト施設があります。

初めて見た人は「何だろう?」って思うでしょうね。

決してアトラクションではありません。

若松に着いてからの帰りは、追い風で楽に帰れました。

Dsc04636

汐入りの里にある結婚式場まえで写真を撮って帰りました。

本日の走行記録

 走行距離  84.45㎞

 走行時間  3時間35分19秒

 平均速度  23.5㎞/H

北九州を走る時はAVGを気にしちゃダメだし、そもそも無駄!

停まってばかりだし、スピードも出せないところが多いから。

でも楽しくポタリングが出来て、食べたかったラーメンも久しぶり

に食べられて、満足なライドでした。

当面、寒い間はこんな感じでポタリングばかりですな。

それでもいい方はどうどお付き合いください。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

« 関門橋ポタリング その① | トップページ | 雑誌を見てたら・・・。 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

IKKOさん、寒いですね!
寒い日のライドのラーメンはあったまるのでいいですね。
寒さで風邪をひかない様にご自愛くださいませ。

こんばんは~☆
寝る前に見るんじゃなかったぁ…よ、よだれが~www

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/63079285

この記事へのトラックバック一覧です: 関門橋ポタリング その②:

« 関門橋ポタリング その① | トップページ | 雑誌を見てたら・・・。 »