フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

藤見ポタリング。

銭助です!

今日4/29は朝からいい天気。

でも、風が強くて、ちょっと冷たい。

今日は、ちょっとだけこの季節ならではのポタリングをすることに

しました。

季節もののポタリングの代表と言えば

Dscf1432

桜ポタが代表格ですよね!楽しめるのは、ほんの1週間程度。

ほんの僅かな期間しか見れない景色だからこそテンションも上が

りますよね。

今日は今を逃すとまた1年待たないといけない景色を見に行って

きました。

Dscf1871

いつもどおり出発。

Dscf1872

遠賀川沿いに出ます。

Dscf1873

行は追い風で気持ちいい。(帰りが大変!)

でも、ここは年中下流から上流に向かって風が吹いてるから

いつものことです。

Dscf1874

こいのぼり!こんな景色も季節ものですね!

Dscf1875

大きな銀杏の木の間を抜けて

Dscf1876

大好きな言葉のある橋を横切り

Dscf1877

一旦、中間市に入ります。

それからまた八幡西区へ。

Dscf1879

目的地が近くなってきたら、沢山の人。

みんな同じところが目的地。

27日から今日までお祭りらしいけど、休日で晴天なので沢山

の人出。どんどん人が向かってる。

Dscf1880

近くは出店がいっぱい!自転車押しながら進みます。

Dscf1882

型抜きやってる子供。(懐かしい。おじちゃんもやりたい!)

Dscf1883

イカ焼きに

Dscf1884

焼きそばに

Dscf1885

射的!(これもやりたい!いい年こいてもこんなの大好き!)

こんな長~い出店の列の間を、自転車を押した場違い感丸出し

のヘルメットおじちゃんがペンギン歩きで進みます。

Dscf1886

で、本日の目的地に到着。

Dscf1887

階段を上って

Dscf1888

仁王様の間を通って

Dscf1891

着いたのは、八幡西区の藤の名勝「吉祥寺」

今日は「藤まつりポタリング」だったんですよ!

Dscf1889

毎年、GWの入りくらいが見ごろ。

Dscf1892

今年は、開花が早かったのかな?

Dscf1910

紫の藤はちょっとピークを過ぎてる感が・・・。

Dscf1895

でもキレイですよ。境内は藤の甘い匂いでいっぱい。

Dscf1897

白はちょうど満開!

Dscf1898

とにかく、藤の花って香りがすごくいいい!

なんとも癒されます。

やっぱり来てよかった!

Dscf1908

上に上がって行きます。

Dscf1904

藤棚って上から見たらこんな感じなんです。

Dscf1906

上の方は緑いっぱいの公園になってる。

Dscf1907

存分に吉祥寺を満喫しましたよ。

Dscf1913

で、すぐ隣の閑静な住宅街に行って

Dscf1912

会社の同僚の家によって、コーヒー飲んで帰ります。

Dscf1914

まだ、どんどん人が向かってますね。

藤まつり大盛況!

Dscf1915

帰りは強風を正面から受けながら帰ります。

Dscf1916

でも、春の河川敷の景色ですね。

Dscf1917

こういう季節ならではのポタリングも、自転車の楽しみ方の一つ

ですね。

Dscf1918

で、最後に坂を上ったらてっぺんがおうち。

無事に帰りました。

本日の走行記録

 走行距離  35.7㎞

 走行時間  1時間37分18秒

 平均速度  22.0㎞/H

Dscf1921

で、お腹がぺこぺこなので、「銀河のちゃんぽん」へ。

Dscf1919

麺の多いちゃんぽんとご飯。

Dscf1920_2

一気食いで、あっという間に完食でした。

Dscf1922

この「銀河のちゃんぽん」の社員研修、オーナーが従業員を

毎年海外旅行に連れて行くという評判です。

今年はどこに行くんだろうね・・・。(羨ましいぞ!)

というわけで、次に藤のレポートが出来るのはまた来年ですね。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。





にほんブログ村

2016年4月28日 (木)

忘れた頃に届いた、つかの間の夢。

銭助です!

車を購入後に申し込んでた「マツダワンダフルキャンペーン」。

MAZDAのフレンド企業に登録されている企業に勤務する人が

MAZDA車を買ったら申請できるキャンペーンらしいけど、多分

うちの会社でこんな制度知ってる人がはたして何人いるのやら?

(多分、知らずに損してる人、かなりいると思う。)

嫁のNISSANの時も同様のキャンペーンがあったので、その時

調べて、MAZDAもうちの会社は該当している事は知ってました。

Dsc05772

で、申し込んでた事も忘れたころに、届きました。

Dsc05774

中身は知ってても、ちょっとワクワク。

Dsc05775

Dsc05776

VISAのギフトカード3万円分!(やったね!)

何に使おうかな?と考えてたら・・・

嫁に「全額没収」されました・・・。crying(鬼!)

なんとも短い夢だったな・・・。

良ければ下記バナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月26日 (火)

歳をとっても・・・。

銭助です。

今日、またひとつ歳をとった。

御年51歳。

まだまだ十分に若いつもりだが、赤いちゃんちゃんこ迄、あと9年

しかない。会社もあと9年で、一旦「定年」となる。

考えただけで、ぞっとする。

50を過ぎたら、誕生日は決して嬉しくはないものである。

これまで、健康に気を使ったことなど1度もなかったが、当たり前

な様に健康な自分がいた。

が、去年の9月、実は血圧が高くなっていたことに気付いた。

春までは何ともなかったはずなのに・・・。

思い当たる節はあった。仕事のストレスと「飲み過ぎ」である。

12月から改善に取り組み先日の健康診断は去年同様オールA

にまで持ち直した。

毎日血圧計で血圧を測り、推移を記録しながら対策をとっている。

今のところ、身体は至って健康である。(若干血圧高めだが・・・)

自分を過信せず、健康に気をつけないといけない歳であることを

痛感した。所詮は人間、元気なつもりでも老化は進んでいる。

25年くらい前までは、ハーフマラソンを1時間3分~4分くらいで

走る実業団ランナーだった。

自分が陸上競技を始めた中学生の頃、日本のマラソン界は世界

のトップだった。宗兄弟、瀬古俊彦、伊藤国光、といった世界的な

ランナー。憧れでサインももらった。当時の自分の宝物だった。

だが、勝てはしないが、自分もそんなランナーたちと同じスタート

ラインにつくレベルまでは登ることができた。

引退後、陸上競技はきっぱり辞めて、しばらく実戦空手をやった。

それも辞めて暫く後、会社の若手に誘われて20年ぶりにハーフ

マラソンを走ってみた。

20年のブランク後わずか2か月弱の練習で1時間29分で走れた。

「俺もまだまだ捨てたもんじゃないな!」と調子に乗って走ってたら

まさかの肉離れ。行こうとする体に衰えた筋肉がついてこれない!

同じ個所を合計20回近い肉離れを繰返し完全にRUNを諦めた。

それから始めたのが「ロードバイク」。

何の知識もないまま購入したのがエントリーカーボンロードバイク

だった。

教えてくれる先輩も仲間もいない中、もともと一匹狼な性格。

自分で調べ体験し、ランナーの知識がそのまま使えることに気が

ついた。

自転車に乗り出してもう4年。そんな自転車が自分を大きく変えた。

今では、ズブの素人からいっぱしのローディーには、なれたつもり

でいる。

こうして、ブログを書いてるのも、自転車がきっかけ。

自分がブロガーになるなんて、思ったこともなかった。

「自分のブログを見る人なんているのかな?」なんて思っていたが

今では県外のブロガーさんとのやりとりまでさえある。

当初からすると、信じられないことだ。

自分の影響もあって、母が亡くなったあと、父も自転車を始めた。

御年80歳にして、先日もしまなみ海道の75㎞を走った。

ツールド国東にもツールド下関にもエントリーしている。

自転車は「歳をとってもやれるスポーツ」ということを、身内が証明

している。

自転車は自力でいろんなところに行ける。

目的で楽しみ方を変えられる。

(ロングライド、グルメライド、ポタリング等)

そして何よりも、ただ風を切って走ってるだけで、爽快で楽しい。

こんなスポーツは他にはない。

(元実業団ランナーが言うのだから、これは間違いない!)

その時々の風から季節を感じ、車では見ることの出来ない景色

が見え、身体も心も健康にしてくれる・・・。

それがロードバイクという自転車である。

そんな魔法の乗り物に、これから更に歳をとっても、乗り続けて

いこうと思う。

今日は、またひとつ歳をとったオヤジのたわごとでした。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月25日 (月)

摂ったカロリーは消費しましょう。

銭助です!

4/23(土)は娘が帰ってきてたので、外食することになりました。

行ったのは、大好きな黒崎の餃子の名店「いづみ」

行けば必ず行列必至の超人気店です。

だいたい、いつも40分くらいは待ちます。

Dsc05778_2

お店のおばちゃんとも仲良しで、行くと喜んでもらえます。

Dsc05780_2

最初に必ず注文するのが

Dsc05781

「お漬物」

これが美味しい。ビールのつまみにもなります。

Dsc05782

そして、なんと言っても、焼き餃子!

Dsc05783

美味しすぎて、行くと毎回バカ食いスイッチがONになります。

他では味わえない、ここだけの絶品餃子。

餃子の時は、焼き餃子をひたすら食べるのが我が家のスタイル。

気が向いたら、水餃子も頼むことありますが、基本は焼き餃子。

この日は、3人で焼き餃子13人前(130個)に〆のちゃんぽん

まで、しっかり食べて帰りました。

(隣の兄ちゃん2人が小さい声でスゲ~って言ってた。)

家で餃子を作るときも、150個は作りますからね。銭助家族の

標準がこんな感じなんです。(家で作る餃子も大好き)

当然、次の日4/24(日)はカロリー消費が必要ですので自転車

に乗ります。

Dsc05784

ちょっと曇ってますが、予報は大丈夫だし、寒くもない。

Dsc05785

ロードバイクにいい季節がやって来たなって感じ。

Dsc05786

かなり久しぶりに、あおのみちに向かいます。

Dsc05788

湿度が高いうえ、PM2.5の影響か?見通しがあまりよくない。

Dsc05789

思ったほどローディーさんを見ませんね。

Dsc05792

さすがにこの時期はもう砂溜りが解消されていて、あおのみち

本来の快適な走りが出来ます。

(車も来ないし、信号もなく、景色がいいので快適)

Dsc05794

このまま、さつき松原を通って、宗像大社に向かいます。

Dsc05796

今日は、道の駅の前から川沿いを進みました。

Dsc05798

で、宗像大社到着。

Dsc05797

ここで、ジェルだけ補給。

今日は昼食入れて100㎞以上走ろうと思ってたのですが、先日

グランツールで、自転車の鍵をおろしたままになってたので、鍵

を忘れてきました。

鍵をかけられないので、計画変更。単純に宮地嶽神社折り返し

で終わることにします。

Dsc05800

宗像大社を出発して、ちょっと行くと、乗馬クラブのみなさんと

すれ違う。

「こんにちは!気持ちよさそうですね!」とあいさつします。

Dsc05801

お馬さん、乗ってみたいよなあ・・・。

で、しばらく進むと、前方に何かいる。「なんだ?ありゃ?」

Dsc05802

馬車でした。

Dsc05803

なんでも、地域のお祭りやってるみたい。

Dsc05804

手を振ってから出発します。

Dsc05805

で、折り返しの宮地嶽神社。

今日は参道入り口で、さっさと折り返し。

Dsc05806

帰りの八幡屋前でちょっとだけ休憩して帰りました。

本日の走行記録

 走行距離  71.29㎞

 走行時間  2時間29分56秒

 平均速度  28.5㎞/H

思った程速度も伸びず・・・。29㎞は下回りたくなかったのです

けど・・・。

こりゃ、ツールド国東は苦労しそうですね。

果たして昨日のカロリーも消費できたかどうかはビミョ~ですな。

みなさん、摂ったカロリーはきっちり消費するようにしましょう。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。


にほんブログ村

2016年4月24日 (日)

グランツールせとうち2016 帰宅編

銭助です!

グランツールの記事、今回が最後の帰宅編です。

お好み焼きをいただいて、満足してホテルでゆっくり眠りました。

朝起きたら、大浴場でサウナに入って、ゆっくりお風呂に浸かり

朝ごはんへ向かいます。

(ちなみに4/18(月)は、有給で会社お休みしてました。)

Dscf1845

朝からバイキングでガッツリ食べたら、北九州に向けて帰路に

つきます。

美東のサービスエリアで休憩。

そこで

Dscf1846

熊本の災害支援の自衛隊車両の車列が休憩中。

Dscf1847

G-3(じいさん)が話を聞きに行くと

Dscf1848

福島からの部隊とのことでした。(移動だけで大変な距離だ!)

Dscf1849

みなさん、頑張ってきてください!よろしくお願いします。m(_ _)m

で、北九州に帰って来たので、お昼ご飯に向かったのは・・・

Dscf1858

最近、銭助のブログで登場頻度の非常に高い「福ちゃん」

(結構気に入ってるので、しょっちゅう行ってます!)

家からすぐだしね。

Dscf1852

今日のお目当ては、ランチのお重シリーズで一番高い・・・

Dscf1853

「特上ハラミ重!」ぢゃっ!

Dscf1854

ド~ン!

Dscf1855

こりゃ~ウメ~ぞっ!コノヤロウ!

「極み牛タン重」も素晴らしいですが、肉肉しい肉が食べたい

時は、こっちの方がぜったい満足!

とにかく、「肉食ってる!」って気になります。

柔らかい最高級のハラミを噛むほどに肉の旨みがする!

自転車で使った筋肉に、タンパク質が染み渡る気がする・・・。

店長に「先日は自転車乗り5人でお世話になりました!」というと

「あの時は牛タン重でしたね!ハラミ重も美味しいでしょ!ちなみ

に僕の一番のオススメは特上カイノミ重なんです!」とのこと!

Dscf1851_2

カイノミ重(2380円+税)、今度また食べに来なくちゃな・・・。

で、今回のグランツール参加を振り返ります。

しまなみ海道、ホントに素晴らしいです!最高に楽しかった!

何度も死ぬかと思った超風も貴重な楽しい思い出になりました。

で、来年もまた出るかというと・・・

今のところ、「わかりません!」

それは、初参加の時から正直感じてた、大会のクオリティー。

今回のエイドを振り返ると

Dscf1653

第一エイドは「どらやき!」

Dscf1705

第2エイドは「つみれ2個!」。

Dscf1726

第3エイドの「弁当」

Dscf1759

折り返し地点の第4エイドは「レモンクッキー3個」

これ以降の帰りのエイドは、基本的にドリンクだけ。

Dsc05771

参加証は、手のひら大の巾着袋。

これで参加費7000円也。

毎回こんな感じです。

正直、通常のサイクルイベントと比較すると寂しすぎます。

芸能人呼んで派手な演出のほうに力入れてる感じ。

毎年そうですが、エイドが他に例を見ないレベル。

主催がテレビ局だと、どうしてもこうなっちゃうのかなあ・・・。

各エイドのスタッフさんは、一生懸命やってくれてますし、瀬戸田

高校の高校生の心のこもったおもてなしには、本当に感謝して

おります。

だから、毎年なんだかちょっぴり残念な気分になるんです。

しまなみを走りたいがために、それを承知で参加してきましたが

しまなみもだいたい判りましたから、来年以降はもういいかな?

っていう気もしなくはない。

次回行くなら、7000円あれば自分で行って3~4000円の豪華

ランチを食べ、2000円で寄り道したお店でジェラートやコロッケ

食べて、1000円をドリンク購入費に充てたほうがいい気もする。

まあ、国東前の練習にはなるし、しまなみにいく理由にはなるので

来年のことは、また来年考えるとしましょう。

でも、しまなみにはやっぱり毎年行きたいしね!

さて今回は写真を沢山撮って、しまなみ海道を詳細にレポートして

みました。

僕のブログに辿り着いた皆さんが、「いつか走ってみたいんだけど

しまなみ海道ってどんなところだろう?」という疑問解消のヒントに

なれば!と思って書いたので、長めになっちゃいましたけど。

そんな疑問の役に立てたなら、これ程嬉しいことはありません。

さあ、次は5/3のツールド国東!西日本でも最大級で開催35回

を迎える、超老舗サイクルイベント。

これは、ブログそっちのけで、少し真面目に走ろうかな?と思って

います。

ローカルブロガー銭助の記事がショボくなっても、九州の一流ブロ

ガーさん達が沢山記事をUPされるでしょうから、そちらにお任せ

しようかな?と思ってます。

(なも師匠、PICCOLINOさん、他の皆様、お願いします。m(_ _)m)

というわけで、長かったグランツール関連の記事、これにて完結。

良ければ、下記ロードバイクバナークリック願います。


にほんブログ村

2016年4月23日 (土)

グランツールせとうち2016 その④

銭助です!

まだまだ続くグランツールのシリーズ、その③から続きます。

お付き合いくださいね。

Dscf1785

さあ、ドリンク補給し、写真も撮ったら伯方島のエイドを出発!

Dscf1787

大三島橋へ上っていきます。

お父さんと110㎞コースに出てる小学生の男の子!

頑張ってるね!立派です!

Dscf1789

大三島橋を渡って、伯方島から大三島(おおみしま)へ。

Dscf1790

それにしても、雲一つない。

Dscf1792

道は広くないので、ゆっくり下ります。

Dscf1793

平地に降りたら、今度は追い風に押されて、気持ちよく走れる。

Dscf1794

車も少なく、コースの大半が平坦基調。

しまなみ海道は、安全に楽しく走れて、絶景ポイント満載。

自転車の聖地と謳われるのは、走れば納得しますよ。

Dscf1796

美しい多々羅大橋が見えてきた。

Dscf1797

橋を渡ると

Dscf1799

生口島(いくちじま)。

このあたりから、ちょっとだけ今日初めて上げ目で走ってみる。

次のエイドまで、前に見えた人やトレインは全部追い抜きました。

(いままでチンタラしすぎて体力が余って仕方ない。)

Dscf1802

で、エイドの「瀬戸田高校」に到着。

Dscf1803

毎年、高校生が気持ちよくおもてなししてくれます。

Dscf1804

ペットボトルもらったけど、1本全部はちょっと多い。

でも、捨てるのもったいないので、全部飲みました。

当然お腹が「ちゃっぽん!ちゃっぽん!」になる・・・。

Dscf1805

ほかは、ミカンや八朔やレモン。

柑橘類の産地ですからね。

Dscf1806

おばちゃんに、レモンの蜂蜜漬けをもらう。

Dscf1807

あっ!レモンちゃん発見!

補給が済んだら出発!

Dscf1808

ここからもちょっと上げ目のペースで走る。

Dscf1809

次の生口大橋が見えてきた。

Dscf1810

橋を渡ったら

Dscf1812

因島(いんのしま)

ちょっと走るとすぐに

Dscf1813

万田発酵の巨大大根オブジェ!

Dscf1815

寄らなくてもいいんだけど、誘導されるままエイドに寄ります。

Dscf1816

寄ったからにはドリンクをもらう。

Dscf1818

早々に出発します。

さあ、あとゴールまで10マイル(約16㎞)

このあとも、上げ目に走ってたら、後ろに気配がする・・・。

ちらっと振り返ると、6~7人のローディーさんが貼りついてます。

「この人達、速いローディーさん達だ!」

直感でわかったので、「じゃあ、銭助列車出発しますか!」という

ことで、当面の間、列車を牽くことになります。

後ろの人たちに満足してもらえるように、35㎞~40㎞と35㎞を

とにかく下回らない様にしながら、しばらく走ります。

Dscf1820_2

写真ポイントの恐竜公園?があったので「ここまででいいかな?」

と思い、左の路側帯に入ると、皆さん「ありがとうございました!」

とお礼を言って、走り去って行かれました。

全員が挨拶してくれましたよ!

銭助も「あと少し、頑張ってくださいね!」と見送ります。

とても気持ちのいいローディーさん達でした!

Dscf1821

さて、この後はまたまったりモードに戻してポタリング。

(ちょっとだけ刺激を入れたら満足しました。)

因島大橋を渡って、ゴールのある向島(むかいしま)に戻って

きましたよ。

Dscf1822

ここでも立ち止まって写真タイム。

Dscf1825

キレイですよね。

Dscf1827

沢山の人が通り過ぎて行きます。

Dscf1828

ゴールまであとちょっとですね。

Dscf1830

赤い橋が見えてきた。

Dscf1831

が、のどかな瀬戸の風景があったので、また写真ストップ。

Dscf1832

最後は運動公園前のさかを上って、あっけなくゴール。

ゼッケンチェックを受けて、参加賞を受け取ります。

Dscf1833

で、ゴール写真撮影用のステージはすごい行列だったので、

もう3度目参加の銭助は「まあ、別にいいや!」となります。

駐車場で参加賞手に1枚だけ記念撮影。

良く遊んだイベントでしたな。チンタラしすぎて体力は相当余って

ますけど。

とういわけで、本日の走行記録

 走行距離  140.41㎞

 走行時間  6時間04分18秒

 平均速度  23.1㎞/H

イベントでここまでゆっくり走ったのは初めてです。

過去最遅のAVGですね。でも、すご~く楽しかったな。たまには

こんな走り方もいいかも。

で、早々に撤収して、今日の宿泊地「広島」に向かいます。

Dscf1844

大浴場のあるホテルで、汗を流して向かったのは

Dscf1841

お好み村!

Dscf1835

今日入ったお店は、「八昌(はっしょう)」

広島を代表する人気店ですよね。

もちろん本店にも行ったことありますよ!

銭助は、広島に行ったら「八昌」か「さらしな」にしか行きません。

確実に「当り」ですからね。

知らない店に冒険して「ハズレ」より絶対いいもんね!

Dscf1837

早速生ビールをいただきます。

Dscf1838

イカ焼き!(結構食べてからの写真になってしまった・・・。)

Dscf1839

で、お好み焼き。

もう、生ビールが、進む!進む!

八昌は、シンプルで美味しいんですよね。

このあと、ホテルでゆっくりと眠りましたよ!

さて、あとは帰路編まであと1回続きます。

お付き合いください。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。



にほんブログ村

2016年4月22日 (金)

グランツールせとうち2016 その③

銭助です!

さあ、週末がやってきますね!でも天気が悪そう・・・。

明日ちょっとくらい自転車乗れるかなあ・・・。

それにしても、今年の4月は雨ばっかりですね!

さて、その②から続きます。

Dscf1726_2

昼食会場でお弁当食べて、出発!

Dscf1731

すぐに次の大島に渡る橋の連絡通路に入ります。

Dscf1732

上っていくと見えてくるのが

Dscf1739

伯方大島大橋。

Dscf1733

通路は多少広めです。

Dscf1736

橋の上から、さっきの昼食会場が見える。

Dscf1737

海もきれい。でも超風。そして怖い。

Dscf1740

それにしても、写真ポイントがいっぱい。

停まっては写真ばっかりで、全然進まん!

Dscf1741

この橋もいい橋ですな。

Dscf1744

大島の海沿いを向い風の中走ります。

Dscf1745

風がなければチョ~最高!

風があっても、結構(かなり)最高!

しまなみ海道っていいですな~。

Dscf1747

ゆっくりポタリングで進んでるので、体力は十分残ってます。

Dscf1748

信号に引っかかって

Dscf1749

その先の坂を超えると・・・

Dscf1750

しまなみ海道のハイライト、来島海峡大橋が見えてきたぞ!

Dscf1751

またまた連絡通路を上りますが、ここからが忘れられない恐怖の

始まりでした。

Dscf1753

しまなみのコースは、ほとんどがフラットコース。上りと言えば

橋へと上っていく、連絡通路が大半です。

当然橋は、標高50~80Mの高所にかかってあるので、通常

の道よりも、強い風が吹いています。

特に、橋は遮るものがないため、今日の様な「超風」が吹いてる

日は、とんでもないことになってます。まるで台風のよう・・・。

Dscf1754

その超風の、トンデモネエ洗礼を、ディープリムホイールで受け

ることになります。

「ギョエ~ッ!」「ヌオ~ッ!」「ボエ~ッ!」

何度となくハンドルをとられ、自転車ごと吹き飛ばされそうになり

ながら、辺り構わず悲鳴を上げます。

とにかく、ず~っと悲鳴を上げっぱなし。

ブラケットを持ってたら、ハンドルを持って行かれるので、下ハン

を握りしめ、落車しないように、恐る恐る進むのがやっと。

自転車で、こんなにも怖い思いをしたのは初めての経験です。

特に橋脚の部分を通過する時は、風が舞っており、楽しさ余って

怖さ100倍。

Dscf1757

景色はこんなにきれいなのに・・・。

(飛ばされそうになっって、思わず足をついたところで撮影)

約5KM弱の橋を渡る間に、何度死ぬかと思ったか判りません。

やっとの思いで渡り切り、折り返し地点のエイドに到着。

Dscf1758

自転車を降りると、ハンドルを握り締めてた手が震えてました。

土方仕事のあとみたいに!

肩や首もガチガチに凝ってるし・・・。

(どんだけ力が入ってたことやら・・・。)

決して自分のライドスキルが劣ってるとは思いませんが、今日

はマジで怖かった!

で、給水した後、もらったもは

Dscf1759

レモンクッキー3枚。(これじゃ、もはやエイドとは呼べないな!)

Dscf1761

自転車を移動して、絶景の来島海峡大橋の絶景を撮影します。

Dscf1762

ここまで走ってきた証拠に銭助も入る。

Dscf1764

それにしても、凄い橋をかけたもんですねえ・・・。

ここでしか見ることの出来ない、美しい景色。

きっと、日本の橋梁技術の結晶でしょう。

仕事に携わった皆さんは誇りでしょうね!

存分に眺めたら、折返します。

さあ、ここから後半戦だ!

Dscf1768

橋の途中、人がいないポイントで1か所だけ停まって写真を

とりました。

Dscf1769

まだまだ沢山の人が、折り返しエイドに向かってます。

Dscf1770

帰りは左斜め後ろからの追い風基調で、危険は感じずに渡れ

ました。

Dscf1772

で、大島の来た道を帰ります。

Dscf1775

上って、下ると・・・

Dscf1778

また海沿い。

Dscf1779

伯方大島大橋が見えてきた。

Dscf1780

連絡通路を上って

Dscf1781

橋へと向かいます。

Dscf1783

橋の入り口。

帰りは追い風で、気持ちよく一気に渡ります。

で、橋を降りたらすぐに伯方のエイド。

ドリンクをもらって、あと頂いたのが

Dscf1784

レモンジュレ。

相変わらずの超風でテントが飛ばされそうで、テントの撤収準備

してました。

エイドのボランティアスタッフさん、ホントにご苦労様です。

Dscf1786

で、エイドから出発しようとしたとき、写真スポット発見!

石を掘った鯛。

Dscf1785

いい絵が撮れてます。

というわけで、その④へ続く。(まだまだ続くよ!)

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。







にほんブログ村

2016年4月21日 (木)

グランツールせとうち2016 その②

銭助です!

書きかけの記事を誤ってUPしてたのを一晩経って気づきました。

大変失礼いたしました。仕切りなおしてUP致します。

さて、その①より続きます。

Dscf1690

多々羅大橋。生口島(いくちじま)から大三島(おおみしま)へと

渡る橋です。

美しい橋ですね。

Dscf1691

また、橋への連絡通路を上って行きます。

Dscf1693

ゆっくり上っていくと

Dscf1694

この橋は、原付と自転車の道の分岐点があります。

ブルーラインに沿って、自転車道に入ります。

Dscf1695

多々羅大橋では、こんな通路を渡って行きます。

Dscf1697

橋の中央あたりで停まって海を撮ってみる。海がきれい!

のどかに見えるでしょ?でも、すごい風で怖いくらいなんですよ!

こりゃ、来島海峡大橋は渡れるのかな?って心配になるくらい

の台風並みの風が吹いてるんです。

Dscf1699

橋を渡って、大三島に入る。

Dscf1701

ここも景色が素晴らしい。

Dscf1702

停まってばかりで、景色を見ながらゆっくり走ってるので、どん

どん人が追い越していきます。

橋からの連絡通路を下ったところに

Dscf1704

第2エイドがあります。

Dscf1705

ここでは、ドリンクと、つみれ(魚のすり身団子)が2個だけ配られ

てました。(これだけ???)

Dscf1706

トイレは向かいの道の駅にあります。

去年はそちらに「自転車を乗り入れないで!」と拡声器で言ってた

ので、歩いて信号渡っていくと、今年は特に何も言ってなかった。

トイレを済ませて戻ったら、今度は自転車を乗り入れて、行きたか

った場所に向かいます。

今年はここで写真を撮りますよ~!

Dscf1707

色んな形のユニークなバイクラックがあります。

(写真は一つしか撮らなかったけど)

Dscf1708

しなまみ海道で有名なこのオブジェ。

サイクリストの間で有名なこれらは、道の駅に向かって左奥に

あります。

(コースと逆行する方向なので気付かない人もいたでしょうね。)

写真をとったら、まったり出発。

Dscf1710

やっぱり向い風がすごい。

Dscf1711

下りでも、風に押し戻される感じで、スピードは上がらない。

Dscf1712

でも、風景はず~っとキレイ。

Dscf1713

またまた次の橋への連絡通路。

Dscf1714

チンタラ上って見えてきたのは

Dscf1717

大三島橋。

Dscf1716

またまた停まって撮影タイム。

Dscf1715

参加者がどんどん通り過ぎる中、景色を楽しみます。

橋の下に渦が出来てる。強風のせいか?潮流のせいかは不明。

Dscf1718

で、橋に入ります。

Dscf1719

大三島橋の通路はこんな感じ。

Dscf1721

もはや、ポタ旅行の一人旅みたいな感じですな。

橋の上は、どの橋も標高が高いので、地上に比べてとてつもない

「超風!」になってて、怖いのなんの・・・。

Dscf1722

無事に渡り終えて、伯方島の造船ドック。

Dscf1723

ここで、プロアスリートの白戸太郎さんのチームが追いついて

きました。

Dscf1724

そのまま昼食会場の第3エイド

Dscf1725

伯方CSパークです。

お弁当とペットボトルの麦茶1本受け取ります。

Dscf1726

去年と同じ弁当な気がする。うすあじの鯛めし弁当。

Dscf1728

こんなきれいな海沿いの公園で・・・

Dscf1729

お弁当を頂くのですが・・・

Dscf1730

パームツリー見てわかります?

お弁当が飛ばされそうな風の中で食べるのは、大変でしたよ!

なんとか、お弁当をひっくり返すことなく、無事に完食。

で、食べて重たくなったからにはその分の軽量化が必要でしょ!

というわけで、トイレに行って

4ppsfkfj

だっふんだ!(脱糞だ!)

その③へつづく・・・。

(って、どんな終わり方じゃいっ!)

良ければ、下記ロードバイクバナークリック願います。


にほんブログ村

2016年4月20日 (水)

グランツールせとうち2016 その①

銭助です!

いよいよ4/17(日)「グランツールせとうち」の記事に入ります。

とにかく1週間前から1日に何度も確認してた天気予報。

4/15の時点では

Dsc05653

昼までしっかり雨マーク。

前日4/16になると、

Dsc05659

9時まで雨、10時ごろから晴れマークにちょっとだけ好転。

Dsc05765

で、ついに当日朝。3時半に起床。外は雨が降ってる。(;ω;)

TVで天気予報見ると、9時から晴れマークに少し前進!

晴れ男の神通力が確実に効いてきてます。

あと少しだな!晴れ男頑張るぞ~!!!

5時前にホテルをチェックアウトして、会場に向かいます。

Dsc05766

会場の向島運動公園のグランドに5時20分ごろ到着。

Dsc05767

駐車場になってるグラウンドは、雨でドベドベドロドロ状態。sad

雨はまだ降り続いています。

時間が早めだったので空いてた屋根のある場所で、自転車を

準備します。

Dsc05768

受付でもらったリボン。

Dsc05769

自転車に取り付けます。

Dscf1581

自転車の準備が出来たので、まだ早いけど雨の会場に移動。

Dscf1582

キャノンデールのバンが今日のサポートカーみたいだな。

Dscf1583

朝6時半ごろの会場は、まだまだ雨が降ってます。

Dscf1584

ステージは準備出来てる。

そんな中・・・

Dscf1588

実は、頑張るモードゼロなのに、ポールポジション獲得。

Dscf1587

3回目の出走ともなると、このあたりはぬかりなし!

実は去年もこの時点では雨だったので、ゆっくりしてたらすでに

すごく人が並んでて、かなり後ろからのスタートになったんです。

結果、第1エイドの万田発酵で、トイレ渋滞がすごかったので、

今年はそれを回避するのが目的。

まだ降ってるけど、少しずつ空が明るくなってきてます。

Dscf1589

今日は、晴れ男が走る気満々なので、雨は必ず止みます。

というわけで、途中で捨ててもいいように、100均カッパにして

ヘルメットにはビジネスホテルのシャワーキャップでスタンバイ。

Dscf1590

G-3(じいさん)も準備完了!エンジョイコース70㎞に出走!

Dscf1591

スタートが近づくにつれて、青空がのぞいてきた!

晴れ男銭助の神通力、見事に効いてきたな・・・。

Dscf1593

スタートゲート見ると、テンション上がってきますな。

Dscf1596

雲の隙間から光が差してくると

Dscf1600

虹が出てるのわかるかな???

Dscf1597

開会式がはじまります。

Dscf1601

渡部陽一さんと島谷ひとみさんも、雨の朝から来てくれてます。

Dscf1599

間もなくスタートですね。

Dscf1610

で、青空がのぞいてきたころスタート。

Dscf1611

3㎞ほどで雨は完全に止みました。

Dscf1616

写真撮影用に第一集団から離れて「おひとり様」状態を作って

チンタラペース進みます。

(今日は頑張るモードゼロで、楽しむと決めてますから。)

後ろとは200Mくらい距離があいてます。

Dscf1617

赤い橋。でも、あれを渡るのではありません。

しばらく進むと見えてきたのが

Dscf1621

因島大橋。あれを渡って向島から因島へ渡るんです。

Dscf1626

橋への連絡通路に入ります。

Dscf1628

こんな通路を橋へと登っていきます。

Dscf1629

もう、空はすっかり晴れました。(路面はまだウエットですけど。)

Dscf1630

橋の入り口に到着。

Dscf1631

橋では2輪車用と歩行者用で通路が分かれてます。

Dscf1636

因島大橋は、上が車道、下が自転車と人の2重構造になってて

こんな感じの中を渡っていきます。

Dscf1637

因島(いんのしま)側の橋の連絡通路を下っていきます。

Dscf1640

因島の景色。

Dscf1641

せとうちの海沿い。

Dscf1642

造船ドックもある。

Dscf1643

一人でチンタラ走ってたら、一人だけ信号につかまる。

でも、この先の坂を超えたらすぐに

Dscf1647

第一エイドの「万田醗酵」

Dscf1649

ここでは、ドリンクと

Dscf1653

どらやきを1個もらいました。

Dscf1654

万田醗酵のマークが入ってる。

このあと、混みだす前にトイレを済ませます。

Dscf1655

次々にエイドに入ってくる人、もう出発してる人が入り乱れてる。

Dscf1657

銭助も出発します。

Dscf1661

ちょっと走ると、すぐに次の橋「生口大橋」が見えてきました。

Dscf1662

この辺りから、風が強くなり始める。

Dscf1665

また、橋への連絡通路に入ります。

Dscf1666

橋へとダラダラ上っていきます。

Dscf1667

いい天気になったし、気温もちょうどいい。

瀬戸の景色もすばらしい。

Dscf1668

でも、写真じゃ見えませんが、風が相当強くなってきてるんです。

Dscf1669

橋の見える休憩所で写真タイム。

実は、この先に銭助の忘れられないポイントがあるんです。

Dscf1670

それが、ここ。

橋に入る手前にある、ほんの一瞬の下り坂。

2年前、ほんの一瞬後ろを確認した脇見から、ここで単独落車して

結構な大怪我をしました。

Dscf1671

ほんの一瞬後ろを見て、前を向きなおしたときには、この柵が

真横にあり、「あ”っ!」と思う間もなく激突!落車してました。

ハンドルと柵の間で指をすりおろし、ウエアの腕の部分はビリ

ビリに破れ、小指の肉は削げ、爪はどっかに飛んでいき、血が

止まらない状態で、薬指は関節から軟骨が覗いてました。

それでも他の箇所と自転車が大丈夫だったので、そのまま完走

しましたよ。アホでしょ~っ!(笑)

ゴールと同時に、ビックリしたスタッフに救護テントに引っ張って

行かれました。

血まみれで走ったので途中のエイドで「今の人、ゾンビみたい!」

と言われたのが、まだ記憶に新しい。

今となってはいい教訓になってます。

皆さん、怪我しちゃダメだよ。

Dscf1672

そんな苦い思い出のポイントを通り過ぎ生口島大橋に入ります。

Dscf1675

この橋は、車道の隣に細い通路が設けられています。

Dscf1676

渡り終えると、これまたいい景色。

生口島(いくちじま)に入りました。

Dscf1677

停まっては写真の繰り返しで、なかなか進まない。

Dscf1678

おひとり様で連絡通路を下って

Dscf1679

エンジョイ70㎞コースは、この生口島を1周して帰ります。

他のコースは、次の橋、多々羅大橋へ向かいます。

Dscf1681

しまなみ海道には、このブルーラインが引かれており、これを

辿っていけば今治や尾道にいけるよう、道しるべになってます。

Dscf1684

停まって撮影ばっかりしてるので、どんどん人から追い越されて

いきますが、全く気にせずマイペース。

Dscf1687

どうぞ、お先に!

Dscf1689

路面も完全にドライ。だけど、もうスゴイ強風が吹いてる!

写真じゃ伝わりませんが、ホントにすごい風ですよ!

Dscf1690

さあ、次に渡る多々羅大橋が見えてきました。

あれを渡ったら、次のエイドだ。

という訳で、長くなりすぎるので、今日はここまで。

良ければ、下記ロードバイクバナークリック願います。






にほんブログ村

2016年4月19日 (火)

グランツールせとうち2016 移動日編

銭助です!

今年で3回目の参加となる、グランツールせとうち。

今年は初めて80歳になる、G-3(じいさん)を連れて行きました。

というわけで、今日は移動日4/16(土)の記事です。

朝、7時過ぎにG-3を迎えにいきます。

Dsc05660

今日はいい天気になりそうですね。

Dsc05662

荷物を一式積み込んだら、本日の宿泊地「尾道」に向けて出発。

関門橋の上で、熊本に向かってるとみられる、おびただしい数の

救急車や消防車の車列とすれ違います。

Dsc05663

美東で1回目の休憩。

Dsc05664

宮島で2回目の休憩。

Dsc05665

今日は何度も何度も被災地へ向かう消防車、救急車、そして

自衛隊車両の車列とすれ違います。

色んな県から応援部隊が次々九州へと向かっているようです。

Dsc05666

銭助も義兄家族が熊本市内で被災してます。

まずは、ちっぽけでも自分に出来る支援から行おうと思います。

でも、被災した皆さんの事を思うと心が痛みますね。

で、約3時間半ほどで尾道に到着。

Dsc05672

自転車の道しるべのブルーラインを走るローディーさん。

Dsc05675

レトロなバスも通ってますよ。

お昼時なので、まずはお昼ご飯。

Dsc05677

適当に入ったお店で

Dsc05678

刺身定食。(牡蠣ごはんが美味しかった!)

量的には全然足りませんが、お昼はこんなもんでやめときます。

Dsc05676

尾道ラーメンは、観光客の大行列。(写真はつたふじ)

Dsc05683

名店「朱華園」はもっとえらいことになってました。この後ろにも

すごい大行列が出来てましたからね。

(でも銭助的には福岡のラーメンのほうが断然好き!)

で、G-3が初めてなので、尾道を適当に案内します。

Dsc05684

こんな古めかしい商店街(結構長い!)が続いてます。

Dsc05685

この後から尾道らしい坂の街へ行ってみます。

Dsc05688

こんな狭い生活通路を観光客が行き交います。

Dsc05694

Dsc05695_2

とにかく、狭い路地と坂ばっかりの街。

Dsc05698

ところどころに隠れ家的にカフェやギャラリーなどがあります。

Dsc05699

入らなかったけど、中はどんな感じなんだろ???

Dsc05716

あと、沢山あるのが

Dsc05692

お寺。

Dsc05689

お寺巡りが出来る様に、こんな案内があちこちにありますよ。

Dsc05702

なかなか風情があって、いい街ですよ。

桜満開の時に来てみたい気がする。

Dsc05700

ただ、景色はいいけど、暮らすには大変な街でしょうね。

ホントに坂と狭い路地ばっかりですから。

郵便屋さんや、宅配便泣かせな地形ですね。

Dsc05703

千光寺に上って行きます。

Dsc05704

お賽銭を入れてこの大数珠みたいなのを引っ張ると、パチパチ

音がして、数珠が回ります。なんかちょっと楽しい・・・。

Dsc05706

結構上ってきてるのがわかるでしょ!

Dsc05691

ロープウエイでも上がれますよ。(乗らないけどね。)

Dsc05707

尾道水道が一望。

Dsc05708

うちの娘と同世代くらいの娘さんたち。旅行かな?

Dsc05710

頂上の展望台の茶屋で

Dsc05711

みかんソフトクリーム。

Dsc05713

尾道美術館もあります。

Dsc05714

それにしても、なんとも天気が良すぎて暑いのなんの。

Dsc05717

街のあたりまで下りてきました。

Dsc05720

向かいにある「向島」には、大小いろんな造船ドックがあります。

Dsc05722

遊歩道が整備されてて、水道横を散策するのが気持ちいい。

3時間もあれば、一通り歩いて回れる規模の街です。

で、イベント会場にやってきました。

Dsc05724

ステージでは色んな催し物をやってます。

Dsc05725

受付で、明日のゼッケンとメッセージリボンを受け取ります。

Dsc05728

その横の万田醗酵のブースで配ってた「はっさく大福」

Dsc05729

もらって試食してみる。

意外とさわやかな大福でした。

Dsc05731

去年同様にFIATが展示してある。

Dsc05733

ルパンの車の現代版ですね。カワイイけど、自転車は乗せられ

ないなあ・・・。

このあと、一旦ホテルにチェックインして、またすぐに外出します。

Dsc05737

今度は尾道U2へ行ってみる。

Dsc05738

まあ、こんな感じ。

Dsc05739

GIANTストアや雑貨屋さんやレストランが入ってます。

Dsc05740

こんな2人乗り自転車が停めてある辺り、さすが尾道ですね。

Dsc05741

16時からのトークショーを聞くのに、会場に戻ってきました。

Dsc05743

撮影禁止ですが戦場カメラマンの渡部陽一さんと、広島県出身の

歌手の島谷ひとみさんのトークショーでした。

渡辺陽一さんって、チョ~おもしろい人ですね。

なかなか楽しいトークショーでしたよ。

で、少し早いけど、このまま晩御飯に行きます。

Dsc05759

商店街にあったお寿司屋さんに適当に入る。

Dsc05745

Dsc05746

ビールで乾杯。

Dsc05748

特上握りと

Dsc05749

バッテラ。(写真撮る前にひとつ食べちゃった・・・。)


Dsc05750

シャコの握りなどを食べたあと、G-3を先にホテルに帰してから

銭助は、〆のラーメンに行きます。

朱華園と、つたふじは食べたことあるので、今回行って見たのは

「みやち」

Dsc05757

ラーメンとうどんの両方やってる不思議なお店。

Dsc05753

中華そば大盛。

Dsc05754

Dsc05755

なかなか優しい中華そば。あっさりで女性が好きそうな感じ。

個人的には、つたふじ以上、朱華園未満といったところかな?

Dsc05758

で、完食して、とりあえず満足したので外に出ます。

(まだまだ食べれるけど・・・歳を考えてほどほどにね!)

Dsc05760_2

まだ夕方6時なのに、ビールも飲んで、もう出来上がってる。

Dsc05763

ホテルに戻る前に・・・

Dsc05764

明日の朝食のおにぎりを買いに、向かいのコンビニへ。

コンビニにもバイクラックがあるあたり、さすがは尾道ですね。

おにぎり買ったら、ホテルに戻ります。

あと気になるのは、明日の天気だけ!

晴れ男銭助、頑張るぞい!(雨には負けちゃ~おれんばい!)

というわけで、翌日早いので、8時には寝ましたとさ。

さて、次回からは大会レポートです。

良ければ、下記ロードバイクバナークリックください。





にほんブログ村

2016年4月18日 (月)

グランツールせとうちより無事帰還。

銭助です!

雨の心配がされた今年最初のイベント「グランツールせとうち」

晴れ男を自負する銭助!神通力発動!

Dscf1861

神通力ビーム!

で、

Dscf1866

雨雲とこいつは撃退!

見事に晴れたぜっ!ザマー見ろ!

が、しかし、銭助の神通力が対応していないヤツが大暴れ!

それが、こいつ!

Dscf1870

風神!

そりゃ~、トンデモネエ風でした!

Dscf1709

でも、無事に楽しく完走してきましたよ!

というわけで、詳細は後日より順次UPしていきます。

よければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月15日 (金)

グランツールへ明日16日出発!

銭助です!

さて、天気が気になって仕方がない、グランツールせとうち。

見るたびに天気予報が悪化傾向。

いったいどうなることやら・・・。

とりあえず今日は定時であがって、準備をしました。

Dsc05651

自転車も積み込み完了!

Dsc05655

荷物も準備OK!

あとは行くだけ!

というわけで、明日16日(土)から行ってきます。

どうなることやら・・・。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月14日 (木)

ANCHOR回収に。

銭助です!

グランツールに向けて、今日は会社の帰りに門司の実家に行き

G-3(じいさん)のANCHORを回収してきました。

明日の夜から積み込んでおけば、当日朝にバタバタしなくてすむ

からね。

で、門司に行ったら帰り道にあるここに当然のように寄ることに。

Dsc05636

「東洋軒」

北九州が誇る名店のひとつ。

先日、ブロ友さんと「ラーメンを食べに行こう!」と言ってたのです

が、結局当面お互いのスケジュールが合わずに断念!

候補に挙げてたお店のひとつで、実は数日前から無性に食べた

かったのだ。

Dsc05638

で、まずは「おにぎり。」

Dsc05637

(結局2皿食べることになりました。)

Dsc05640

お待ちかねの「大盛ラーメン!」

Dsc05641

ズームイン!

真ん中にのってあるのは、実は紅ショウガではないんです。

実は、これはタケノコなのだ!(これが美味しいのである!)

Dsc05642

チャーシューは脂身が少なく、おにぎりと相性が抜群!

これをおかずに、おにぎりがすすみます。

Dsc05643

麺は、久留米ラーメンらしい、しっかりした自家製の太麺。

(ちなみに久留米ラーメンなので、替え玉はありません。)

Dsc05644

で、最大の特徴が、丁寧に仕事された絶品のスープです。

しっかりしたスープなので、太麺との相性が抜群なんです。

チャーシューを煮込んだ塩水が隠し味らしいのですが、食べて

お店を出た後も、しばらく口の中にスープの旨みの余韻が残る

のが特徴。

Dsc05646

多分、3か月ぶりくらいに食べた気がする。やっぱりウマイ!

近日中に、もう一回こよう・・・。

で、

Dsc05647

回収してきたG-3のANCHORです。

って、自転車の話題そんだけかいっ!

ほとんど全部ラーメンやんっ!

ちなみに、記事を書いてる途中、地震がありました。

北九州で揺れを感じるのは珍しい・・・。

震源地は熊本らしいけど、大丈夫なのかな???

というわけで、良ければ下記ロードバイクバナークリックを

お願いします。





にほんブログ村

2016年4月13日 (水)

グランツールせとうちの天気が気になる。

銭助です!

週末は、今年最初のイベント、「グランツールせとうち」です。

エントリーしている皆さんは、銭助同様に天気予報にヤキモキ

させられていますよね!

せめて曇りでもいいんです!雨さえ降らなければ。

去年、序盤で雨が降りましたが、ここはツールド国東みたいに

「雨が降ったら走るべきでない。」と思うようなコースではない

と思います。

初参加される方の参考になればと思い、過去2回出走して感じた

ことを書いてみますね!

<ガチで走るコースではありませんよ!>

 コース自体は、全くきついコースではありません。

 でも、沢山の橋で島を渡っていきます。橋までの連絡通路は

 サイクリングロード程度の道幅しかありませんし、歩行者も

 一般のサイクリング客もいます。

 特に前半は参加者で混雑して、ゆっくりしか走れません。

 (人が多い間は、危険なので追い抜きなんてしないこと!)

 また、橋の上も同様に、歩行者もサイクリング客もいますし

 そもそもスピードを出して走るような環境じゃないので注意

 して走行するようにしましょう。

Dsc01381

<ハンガーノックになりやすい人は補給食の準備を!>

 昼食ポイントまでは特に問題ありませんが、それ以降のエイド

 では、水物ばかり(飲み物と柑橘類や、飲み物とジュレなど)

 で、あまり固形物がありません。多分、固形物が欲しくなると

 思います。ハンガーノックになりやすい人は、補給食を少量

 準備しといたほうがいいと思います。

Dsc05629

(こんなの。)

<最後に上りがありますよ!>

 スタート、ゴールの向島運動公園が、ちょっとした丘にあり

 ますので、最後の最後で上りがあります。

 それが、思ったよりキツくて、「たぶんあそこまで!」と思って

 上ると、その先にまだ坂が続きます。

 「最後の坂は結構キツイ!」と心構えをしてた方がいいですよ。

というわけで、今日はこんな「たわごと」のみの記事でした。

良ければ下記バナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月12日 (火)

グランツールせとうちの準備を始める。

銭助です!

先日ひいた風邪も、もうすっかり良くなったみたい。

いよいよ今週末に迫った「グランツールせとうち」

しまなみ海道を渡る、海の上のサイクリングを楽しめるイベント。

Dsc05609

今年で3回目の出走です。

(今年は広告に写ってたぞ~!ヽ(´▽`)/)

Dsc05610

今週は仕事が忙しいので、少しずつ準備をしていきます。

まず、ウエア。

Dsc05611

4月のイベントなので、春秋用の薄手の長袖でいいかな?と

思ってます。

Dsc05612

この時期重要になってくるのがアンダーウエア選び。

Dsc05613

冬用のコンプレッションと

Dsc05616

この時期に最適なもの2種類を持って行って、当日どっちにする

か、判断しましょう。

Dsc05617

グローブは初秋用と指切りの2種類準備。

これも当日どうするか判断です。

Dsc05618

これら一式を去年の参加賞の袋に入れたら、ウエアは準備OK。

で、もうひとつ。

Dsc05619

カッパ(レインウエア)です。

去年、序盤は雨だったので、着てました。

(雨が上がってから脱いだけど。)

Dsc05620

雑誌の付録に丸めて収納して、持っていきます。

ボトルケージにピッタリ入るので便利です。

(出番がないことを祈ってますけどね・・・)

で、熱くなりそうな場合も考えて、夏用のウエアも準備してみる。

Dsc05621

夏用も一式準備完了!

Dsc05622

これまた雑誌の付録の弱ペダの袋が活躍してます。

Dsc05623

準備はしたけど、持っていくかどうかは不明・・・。

(とりあえず準備してみただけ・・・。)

で、ボトルですが、

Dsc05624

季節と、この大会のエイドを考えると、小さい方で十分!

そして、一番重要なのが、当日の天気なわけですが・・・。

Dsc05608

なんで日曜日だけ雨マーク???

また「晴れ男」銭助の戦いが始まりますな・・・。

今年は

①糸島牡蠣小屋襲撃ライド(PICCOLINOさん主催)

 直前まで雨予報でしたが、晴れ男の勝ちで、当日は快晴!

②北九州ポタリング(銭助主催)

 これまた雨予報でしたが、終了するまで雨は降らずで晴れ

 男の勝ち!(濡れることなく開催できた。)

今回は北九州から東の空に向かってにらみをきかそう・・・。

今年最初の公式イベントなので幸先よく晴れてもらわないと!

(瀬戸内地区は雨が少ないので、それに期待しよう・・・。)

当面、天気にヤキモキする日々が続きそうですね!

次回は、過去2回のグランツールの参加で感じた注意点に

ついて、書こうと思います。

晴れ男、頑張れ!と応援下さる方、

良ければ、下記ロードバイクバナークリック下さい。


にほんブログ村

2016年4月11日 (月)

だいたい荷物が多い?

銭助です!

4/10(日)は、休養に当てました。

先日より睡眠不足で風邪を引いたので、ライド日和でしたが大事

をとって、休んでました。

来週のグランツールを第一に考えないとね!

おかげで8割は良くなったみたい。

で、土曜日は通常出勤だったし、ライドのなかった週末は書くこと

がありません。

だから、サドルバッグの中身や、ライド中に持っているものを紹介

しましょうかね。(だって、ネタがないもん。)

で、銭助は通常、サドルバッグとツールBOXを両方使用してます。

Dsc05588

で、まずはサドルバッグの中身。

Dsc05589

こんな状態で入ってます。

Dsc05590

まず、雑誌の付録のサコッシュ。

Dsc05591

替えチューブ。ホイールによって替えチューブはバルブ長さが

違います。先日、ディープリムに付け替えたので、これは60㎜

のタイプ。あと、ミッシングリンクと、何かのドリンクのおまけで

ついてたメジャー。サドルの高さの確認用。

初イベントだったツールド糸島で、締め付けが甘かった為サドル

が下がってしまい、おしり荷重でおしりが死んだことがあってから

メジャーはいつも入れてます。

Dsc05592

使い捨てビニール手袋。チェーントラブル時に使用するため。

Dsc05593

これまた雑誌の付録に入れているのは

Dsc05594

替えチューブがもう1本。(いつも2本持って走ってます。)

それと携帯ツールに加えて、パナレーサーの袋には

Dsc05595

タイヤレバーとパンク修理キット。

Dsc05596

鍵も必需品。(カギはいつも2本持って走ってます。)

Dsc05597_2

で、ツールBOXは、基本的に補給食入れとして使用。

Dsc05598

補給食と薬包の塩。

Dsc05599

塩は重要で、夏場のライドは、こんなタブレットでは追いつき

ません。フリスクみたいなケースに入った岩塩も使ったことが

ありますが、色々試した結果、一番よかったのが、この薬包に

適量入れた塩でした。(色々試して辿り着いたベストな結果。)

特に夏場は塩は絶対の必需品です。

で、今度はジャージの背面ポケットに入れてるもの。

Dsc05600

左のポケットには、これまた雑誌の付録が活躍してます。

雑誌の付録って、結構活躍してくれますよね。

この中には・・・

Dsc05607

まず財布。

Dsc05601

お金(いつも7~8000円くらい入ってます。)と家の裏口の鍵と

絆創膏にアレルギー(花粉症)の薬、鼻炎薬、保険証のコピー

をパウチしたもの。

ロードバイクは前傾姿勢でハナタレになりやすいので、鼻炎薬が

結構活躍してくれます。

Dsc05602

あと、ケータイ。(ガラケーですけど、何か???)

Dsc05603

妙に気に入ってる「オカメインコ」のマスコット。

インコがオカメのお面してる姿が見事にツボにはまった・・・!

真ん中のポケットには

Dsc05604

こんな袋。

Dsc05605

中身は、ティッシュと、タオル生地のハンカチと簡易三脚。

Dsc05606

右のポケットにはカメラ。

この小さな三脚がいつも活躍してくれますが、傍からみたら

超マヌケな姿でしょうね!

まあ、こんな感じで、結構沢山持って走ってますが、クライマー

ではないので、気にしてませんし、これくらい持ってないと少し

不安。荷物多過ぎ感はありますが、減らす気もなし。

というわけで、通常のライドの持ち物紹介でした。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月 9日 (土)

イベントシーズンに入りましたね!

銭助です!

4月に入って、エントリーしているイベントのゼッケンが届き初め

ました。

Dsc05585

まずは、「グランツールせとうち」

あと1週間に迫ってきましたね!

今年のゲストは戦場カメラマンの渡辺陽一さんと、歌手の島谷

ひとみさんらしい。

G-3(じいさん)を初めて「しまなみ海道」に連れて行きます。

銭助はチャレンジコース140㎞に出ますが、しまなみ海道の

キレイな景色見ながらのんびり走ってこようと思ってます。

次が

Dsc05586

ツールド国東。

昨年は雨でDNSしましたが、その前2回はAコース160㎞を

完走しています。

これを目標に練習してますからね。(コースがハードだから!)

今年は晴れてもらわねば!

もう、来週の今頃は、尾道にいることになるので、ピナ助を

イベント仕様にホイール交換します。

Dsc05576

ホイールをディープリムに交換するので、ブレーキシューの交換

も必要になってきます。

Dsc05577

SIMANOのクリンチャー用シューを取り外して

Dsc05581

MAVICのエグザリット専用のブレーキシューに取り換えます。

Dsc05578

角度を出して

Dsc05580

向きを間違わないようにホイールを取りつけます。

Dsc05584

完成です!これで、ヘッドライトとテールランプを変更したら

完全にイベント仕様になります。

これで少し走って不具合が無いか調整したら、あとは本番!

さあ、来週が待ち遠しい・・・って思っているところで、どうも

風邪ひいちゃいました!

(ここ1か月間、睡眠不足が続いてたのが原因ですな・・・。)

まあ、熱が出るタチの悪い風邪ではなさそうなので、日曜日

はおとなしく寝てることにします。(多分、ライドは中止。)

食欲もあるし、風邪以外は体調もまあまあなので、早く治る

ことでしょう。

グランツールはコースもキツくないし、頑張る気もないので

大丈夫。国東の距離練習みたいなもんですね。

という訳で頑張って、早く風邪治そうっと!

(といいながら、今晩の吹奏楽部後援会の飲み会には、しっ

かり参加ですけどね!)

良ければ下記ロードバイクバナークリック下さい。


にほんブログ村

2016年4月 7日 (木)

北九州ポタ 大人の社会科見学 その④

銭助です!

その③から続きます。

食後の腹ごなし程度のポタリングから、本日の最終イベントの

「デザート」を食べるために、銭助のおうちから1KM程の場所

にやってきました。

Dscf1545

桜の街路樹を通って、やってきたのは

Dscf1549

「カリーノ」

Dscf1550

若松の人気スイーツのお店です。

Dscf1557

中に入ると、的場くんがお出迎え。

(結構、いろんな有名人が来たことあるみたい。)

ショーケースには

Dscf1554

美味しそうなケーキの数々・・・。

Dscf1555

和洋いろんなお菓子があって

Dscf1556

甘党の人にとっては、きっと「パラダイス」なんでしょうね。

銭助も時々「手土産」や「お返し」などを買いにくると、結構楽しい

ですからね。

いつもお客さんでにぎわっているお店です。

で、今日みなさんに食べて頂こうと思ったのが

Dscf1553

ジェラートです。

Dscf1558

銭助は「パイナップル」

Dscf1561

PICCOさんは「あまおう」ともうひとつは忘れました。

暖かくなると、数人のローディーがジェラートを食べてる姿を結構

見かけます。

銭助は、おうちからあまりにも近いので、素通りしてますけどね。

店内のテーブルで、談笑しながら美味しいジェラートをいただき

ましたよ!

(もう少し暖かくなったら、外のテーブルでも気持ちよさそう!)

さあ、あとは事故なく、安全に本城の競技場に帰るだけです。

が、その前に通り道に銭助の可愛い可愛い愛人の家がある為

ちょっと寄って、みんなに紹介することにしました。

彼女が、銭助の愛人の

Dscf1562

「ゆかちゃん」です!

Dscf1563

しっぽふりふり、ご機嫌でしたよ!

Dscf1565

もう、カワイイのなんの・・・。

みんなで「ゆかちゃん」と戯れたら、いよいよ競技場に帰ります。

ここから5KMくらい。

Dscf1567

蓮華畑の横を通って

Dscf1568

競技場の裏側から帰ってきました。

Dscf1571

楽しかったポタリングも、無事に終了です。

Dscf1575

最後に、本日参加下さったみなさんで記念撮影。

みんな、満足してくれたかな?

この後、皆さんに参加頂いたお礼を伝えておひらきとなりました。

Dscf1577

解散したくらいから、どんよりと雲が重たくなってきましたが

Dscf1578

無事におうちに到着しました。

で、ピナ助を雑巾で拭いていたら・・・

Dscf1579

雨がぽつぽつ・・・。

晴れ男銭助が、「今日は皆さんが自転車を車に積み込むまで

雨は降らせません!」と宣言してたのですが、まったくもって

その通りの「有言実行!」になったのには、( ̄ー ̄)ニヤリ と

笑みがこぼれましたよ!

初めて「ライドイベント」を企画しましたが、無事に終了する事が

できて、安心しました。

今回参加下さいました、PICCOLINOさん、TARASSACOさん

IKKOさん、KANEさん、本当にありがとうございました。

次回は6月に入ったら、ガッツリ系ライドの「平尾台ライド」を企画

しようかな?と考えております。

これにて今回銭助の企画した「北九州ポタリング 大人の社会科

見学~北九州を知ろう!食べよう!ポタってみよう!」のレポート

終了です。

良ければ、下記ロードバイクバナークリック願います。






にほんブログ村

2016年4月 6日 (水)

北九州ポタ 大人の社会科見学 その③

銭助です!

その②から続きます。

さあ、本日ライドのハイライト!

お待ちかねの昼食会場に到着しましたよ。

Dscf1528

「焼肉福ちゃん ひびきの店」

Dscf1530

厚切り牛タンがイチオシの人気店!

予め予約を入れておりましたので、すぐに通してもらいます。

注文した、本日のメインベントの北九州グルメは・・・

Dscf1523

サラダ!

Dscf1522

ワカメスープ!

Dscf1524

キムチ!

以上。

「・・・・・。何か足りないって???」

では、カメラを引いてみましょう。

Dscf1521

「おっ!なんか(玉手箱)があるぞ!」

開けるともれなく「白い煙が出てきて、みんなG-3になります!」

覚悟して開けてみると・・・。

ジャンジャジャ~ン!

Dscf1525

「ド~ン!どうだっ!」「肉ぢゃ~っ!牛タンぢゃ~っ!」

みんな白い煙でG-3にではなく、一瞬で笑顔になりました!

というわけで、その②のクイズの正解!今日のお昼ご飯は・・・

「極み厚切り牛タン重」だったので、④が正解でした。

Dscf1526

どうだ!この牛タン!

ウマイに決まってるじゃないかっ!このヤロウめ!

Dscf1527

ひとくち食べたら箸が止まらず一気食い。

途中の写真は一切ありませぬ・・・。ごみんちゃい・・・。

実は銭助が「男性はみんな大盛にしよう!」と提案したところ

PICCOさんが「そんなに食べれるかわからん・・・」と言って

ましたが、「うちの娘でも大盛食べるよ!」と言って、男性陣は

みんな大盛にしました。

結果、PICCOさんが「もうひとつ食べたい・・・。」と言い出した

くらい。って、アンタ、「さっき大盛入るかわからん!」って言う

とったのはいったい何よ!(笑!)

ホントにみんな気に入ってくれたみたいで、よかった!

食事を済ませて至福の気分で外に出て、空を見て判断。

「やっぱりポンプ場までは、やめとこう・・・。」

で、そのかわり腹ごなしに、若松の田舎道を10KMちょっとだけ

ポタリングするプランに切り替えます。

Dscf1534

比較的車と信号の少ない道をチョイスして、腹ごなし程度に

ペダルを回します。

Dscf1536

この辺りは道もよく走りやすいですよ。

Dscf1539

で、脇田のフィッシャリーナで少し休憩と談笑。

Dscf1541

ちょっとおしゃれな休憩ポイント。

クルーザーが沢山とまってます。

(トイレもキレイですよ。)

Dscf1542

10分程度休憩したら出発します。

Dscf1543

汐入の里からグリーンパークの裏口を横目に進み・・・

Dscf1544

銭助のおうちのすぐ近くまで戻ってきました。

この後、本日最後の北九州グルメ、本日のデザートをいただき

ます。

というわけで、その④まで続きます。(多分それで完結。)

良ければ、下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月 5日 (火)

北九州ポタ 大人の社会科見学 その②

銭助です!

その①から続きます。

高塔山を下り、若松の市街地を通りぬけ、渡し場のある波止場

へ下りてきました。

Dscf1481

ここで最初の北九州グルメをいただきます。

Dscf1473

若松は昔、五平太船(石炭運搬のドンコ船)で石炭が運ばれてた

港です。。

だから、この石炭会館で、みんなで「石炭食うど~っ!」

「そしてみんなでSLみたいに頭から煙出すど~っ!」

ウソぴょん!

実は中にはクロワッサンの美味しいお店「三日月屋」が入って

いるんですよ!

Dscf1474

歴史のあるレトロな建物でオシャレな店内。

Dscf1475

色んなクロワッサンが並んでます。

Dscf1476

どれにするか迷います。

Dscf1477

みなさん、思い思いに選んでましたよ。

Dscf1478

銭助は、「アーモンド」にしてみました!

Dscf1479

Dscf1480

美味しいです!次回はチーズを食べてみよう。

Dscf1484

みんなで楽しく談笑しながらクロワッサンをいただきます。

Dscf1483

落ちるパンくず目当てに、ハトポッポが足元から離れません!

まったく逃げようともせず、「パンちょ~だい!」って感じ。

Dsc05502

このあと、渡船で対岸の戸畑へ渡ります。

Dscf1485

ライドのコースに渡船がいれられるのも、北九州のいいところ。

Dscf1489

自転車込で150円。15分おきに出てます。

Dscf1493

この渡船に皆さん結構興味を持ってくれたみたい。

ちょっとしたライドのアクセントになるので、渡船入りのコースは

銭助も大好きなんですよ!

さあ、戸畑に渡ったら

Dscf1495

これからちょっと車が多くて路肩の狭い要注意区間を注意して

進みます。

で、スペースワールド正面玄関の向かい側にあるのが

Dscf1498

最近「世界遺産」になった、官営八幡製鉄所の旧本事務所

Dscf1499

まあ、日本近代化の司令部みたいなところだった訳ですな。

Dscf1500

眺望スペースから思い思いに写真を撮ります。

製鐵所の構内にある為、真ん前まで行くことは出来ません。

(少し離れた場所から眺めるだけです。)

Dscf1501

ボランティアのガイドさんがいろいろと説明してくれますよ。

ちょっと時間が押してきたので、次は隣の第一高炉へ。

Dscf1503

歩道橋を渡って、スペースワールド駅の先にあるのが

Dsc05509

東田第一高炉です。

今はモニュメントとして保存されていますが、1901年に火入れ

され、急速に日本の近代化をになった歴史的な設備です。

高炉というのは、鉄鉱石から鉄を取り出す設備で、高炉を持って

いるのは、ある意味、鉄鋼メーカーのステイタス。大手である証の

ような設備です。

Dscf1506

この白いタンクの様なものが「熱風炉」

ここで1200℃くらいまで熱せられた熱風を高炉に送り込む為の

設備です。

Dscf1505

で、これが「高炉」です。

熱風炉から送った熱風で高温になった炉の中に、コークス(石炭を

蒸し焼きにしたもの)を投入し、さらに温度を上げます。

同時に鉄鉱石と石灰石を投入して、鉄鉱石を溶かして鉄を取り出

します。

化学変化により鉄と岩石成分に分かれて、鉄は比重が重いので

下に溜り、岩石成分は上に浮いて分かれます。

この時点で出来た鉄を「銑鉄」と呼びます。

銑鉄は炭素成分を多く含んでいるので、見た目は黒く、硬く加工性

はよくありません。だから鋳型で作られる「鉄瓶」や「すきやき鍋」

が、一般的にわかりやすい銑鉄の製品です。

その銑鉄を次の工程に運ぶのが

Dscf1508

トピードカー(混銑車)と呼ばれる貨車です。

このタンクに溶けた銑鉄を入れて、次の工場へ運搬します。

で、次の出番が

Dscf1509

「転炉(レードル)」という設備。

この設備で、上下から酸素を吹かして、銑鉄の炭素成分を

酸素と結合させて、二酸化炭素を発生させて鉄内の炭素を

取り除いていきます。(鉄は化学反応で造られてます。)

こうやって、ようやく皆さんの知ってる鉄になっていくんです。

ここで出来た鉄のことを「鋼(はがね)」と呼びます。

その後は、色々な合金(ステンレス)などにされたり、鉄の

製品(自動車鋼板など)として出荷していくんですよ。

大人の社会科見学ということで、こんな説明を簡単に行い

ました。

Dscf1507

高炉のたもとでお花見してる人もいましたよ。

Dscf1510

で、みなさんの「説明はいいから、はよ昼飯食わせんかいっ!」

というプレッシャーを敏感に感じとり、桜の高炉を後にします。

Dscf1512

黒崎駅の裏を通り抜け

Dscf1516

本城を抜けて

Dscf1519

学研ひびきのまで来ると、昼食会場はすぐそこ!

(写真は、追ってくる腹ペコの龍から食べられない様に懸命に

逃げてる銭助の図)

で、お待ちかねの昼食会場に到着しましたよ。

さて、今日のお昼ご飯のメニューは何いったいだったでしょう?

 ① ラーメン

 ② うどん

 ③ カレー

 ④ それ以外

という訳で、正解は続きの その③ で!

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。




にほんブログ村

2016年4月 4日 (月)

北九州ポタ 大人の社会科見学 その①

銭助です!

4/3(日)は銭助主催の北九州ポタリングの日。

朝6時に起きて、早速天気予報を確認します。

Dscf1426_2

昨日と変わらず、16時頃から弱雨予報。

外を見ると、どんよりと空が重たいけど、今日は1日こんな感じ

かな???(今にも降りそうな空模様だけど。)

8時半に集合場所の本城陸上競技場に着く様に家を出ます。

Dscf1427_2

やっぱり空が重たい感じですね。

Dscf1428_2

ひびきのを通っている頃「ウインドブレーカー着て来ればよかった

かな?」と少しだけ思いました。

Dscf1429_2

日が出てないので、ちょっと肌寒い感じ。

ウエア選び、迷ったけどちょっと失敗したかな?

(昨日と全然違う・・・。)

まあ、自転車こいでりゃ、温まるからいいか・・・。

日中に気温が上がってくれるのを期待しよう。

Dscf1430_2

家から5㎞ほどの本城運動公園が見えてきた。

Dscf1431_2

運動公園は、桜が見事に満開!

Dscf1432_2

この桜の時期にライドが出来て、よかった!

1週間後では、もう遅いもんね。

今日は、陸上の記録会があるみたいで、駐車場が満車でした。

陸上競技場と沢山の選手たちとサロメチールのにおい・・・。

陸上選手だった現役時代を思い出しました。

で、みんなを探すと・・・

PICCOLINOさんもIKKOさんも停めらてたからよかった。

Dscf1435_2

みんな、早めに来てくれたので助かります。

9時前には十分出発できそうな感じ。

Dscf1433_2

みんなでIKKOさんの「飛び道具 鯔壱」を鑑賞。

なんともカッコイイですな~!!

Dscf1434_2

自称「10万」と申告したら、奥様から「どうせ10万じゃないこと

は知っとる!」と言われたらしい・・・。奥様、すごい!

さて今日はポタリング。北九州は信号、車、大型車両が多いので

まったり安全に走ることを伝えてから、9時前に出発いたします!

大人の社会科見学 北九州を知ろう!食べよう!ポタってみよう!

のスタートです。

Dscf1436_2

本城陸上競技場の駐車場を出たら、北上します。

Dscf1439_2

グリーンパークの横を通ってしばらく行くと

Dscf1440_2

正面に海が見えてきます。この先の大きな交差点から右へ。

Dscf1441_2

R495を進みますが、今日は昨日に比べて、格段に風が強い!

ポタリングだからいいですけど、もし練習だったら死ぬな・・・。

道案内しながら、まったり進みますが、何度も何度も信号に

引っかかります。(STOP&GOばっかり。)

北九州市内では仕方ないことですけどね。

Dscf1446_2

向洋橋から右折して若松市街の方へ向かいます。

Dscf1447

この先から北九州らしい景色が広がってきます。

高塔山の登り口へ向かってると、IKKOさんから「なんだかヤバ

そうな坂が見えるのは気のせいでしょうか?」とツッコミが入り

ます。でも、ヤバイのは最初だけですから・・・。ご安心を!

早速、若松の「高塔山」にプチクライム。

Dscf1448_2

坂の手前の公園で、「頂上の展望台まで登っておいて!」と

伝えて、銭助はしんがりから登りました。

Dscf1449_2

最初の方だけは、ホントに勾配がきついんです!

Dscf1451_2

低い山なんで、すぐに頂上に着きますけどね。

Dscf1452_2

TARAさん、マイペースで淡々と登ります。

Dscf1453_2

着いた人から展望台に行ってもらう。

Dscf1454_2

工業都市「北九州」の風景を見て頂きます。

ここは「若松区」で、洞海湾の向こうが「戸畑区」です。

工場が多いので、夜景はキレイですよ!

Dscf1456_2

曇りで、山の上なので、風も強く、ちょっとだけ寒い・・・。

Dscf1459_2

でも見渡しがいいので、みなさん興味深々で見てくれてます。

Dscf1460_2

反対側は高塔山公園。

河童地蔵が祀ってあります。

(悪いイタズラをする河童を封じ込めてるお地蔵さん。)

Dscf1461_2

公園は、桜が美しいですね。

で、今日の皆さんの愛車紹介!

Dscf1468_2

PICCOLINOさんの「PINARELLO FP2」

Dscf1472_2

IKKOさんの「PINARELLO MAVEL」

Dscf1470_2

銭助の「ピナ助(PINARELLO FPDUE)」

Dscf1467_2

TARASSACOさんの「RALEIGH」(クロモリ)

Dscf1469_2

KANEさんの「RALEIGH」(カーボン)

5人集まって、PINARELLOとRALEIGHだけという偏りぶり!

なんとも珍しい偏り方ですよね。

Dscf1464_2

みんなブロガー。写真撮影は欠かしません!

Dscf1465_2

桜は今日が一番いい時でしょうからね。

今日写真撮っとかないと、次は1年後だもんね!

Dscf1463

空が青けりゃ、もっとキレイなのにね!

Dscf1466_2

でも、雨が降らないだけありがたい!贅沢は言いません。

山からの北九州を楽しんでもらったら、渡船場に降りますよ。

というわけで長くなるので今日は序章だけで、続きはその②で。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月 3日 (日)

北九州ポタリング、無事終了!

銭助です!

銭助がプレゼンターとして、初めて企画したライド

大人の社会科見学 北九州を知ろう!食べよう!ポタってみよう!

当日までヤキモキさせられた天気も、晴れ男パワーの圧勝!

雨の竜神に2連勝!

雨に降られることなく、無事に終えることができました!

Dscf1575

本日参加くださった、PICCOLINOさん、TARASSACOさん

IKKOさん、KANEさん、本当にありがとうございました!

皆さんに合格点を頂けたら、次回また企画いたします。

本日はお疲れ様でした!

詳細は後日よりUP致します。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。


にほんブログ村

2016年4月 2日 (土)

「冬月」「涼月」「柳」は静かに眠る。

銭助です!

4/2(土)は、3週目の100㎞練習。

イベントに向けて週末雨でなければ100㎞走るのをノルマとして

います。

(今日は頑張らずに、距離だけ走り、適当に流しましたけどね。)

Dsc05529

で、いつも通り出発します。基本、ホームコースですが、今日は

若松方面から先にいきますよ!

Dsc05530

30日にはあまり咲いてなかった桜がいい感じに!

Dsc05531

距離稼ぎに芦屋経由で

Dsc05533

若松エコタウン方面へ向かいます。

Dsc05535

で、エコタウンの風車群。

Dsc05537

10基あります!1万世帯分の電力を発生する風力発電です。

今日は、この近くにある、北九州市民でも知ってる人はほとんど

いない、こんなところに行ってみました。

「軍艦防波堤」

Dsc05540

第2次大戦時の駆逐艦が防波堤になっているんです。

Dsc05539

かの戦艦大和の護衛艦だった「冬月」「涼月」と「柳」がここで

防波堤となって、ひっそりと眠っています。

Dsc05541

Dsc05543

この地表に出ているのが「柳」です。

これが「冬月」

Dsc05546

そして「涼月」

Dsc05547

この2艦はこの下のコンクリートに埋もれています。

で、「柳」

Dsc05548

この「柳」が地表から見える防波堤となってるんです。

Dsc05549

軍艦防波堤と若戸大橋。

もともと、わが町北九州は、小倉に「原爆」が落とされる予定

でした。でも当日曇りで視界が悪かったので、標的をとらえる

ことが出来ず、代わりにB29が向かったのが長崎でした。

そんな戦争のことを思うと、ちょっと感慨深くなる場所ですな。

いつまでも平和が続いて欲しいものです・・・。

北九州には、こういうポイントもあるんですよ。

で、出発します!

Dsc05550

ひびき灘沿いには「鉄のキリン」

真ん中の一頭は、お水を飲んでますな。

Dsc05534

フィッシャリーナでちょっと休憩。

Dsc05551

ここで、補給します。

Dsc05552

銭助のツールBOXには、補給食しか入ってない。

Dsc05553

若松の田舎道を通ります。

Dsc05554

春の菜の花がキレイですね!

このあと芦屋から宗像に向かいます。

Dsc05556

今日は芦屋ボートがやってたので、ボートの爆音が聞こえて

ましたよ。

Dsc05558

鐘崎を通って

Dsc05561

毎度おなじみ、宗像大社。

Dsc05562

定位置で写真を撮ります。

Dsc05564

Dsc05563

さつき松原からの海は相変わらずキレイ。

で、このあと

Dsc05566

芦屋のSL公園に寄りました。

Dsc05568

今、九州で現役なSLは「人吉号」だけですね。

その「SL人吉号」には、銭助が造らせた製品が使用されて

いるんですよ!(石炭の焚口に)

で、今日も無事にライド終了しました。

本日の走行記録

 走行距離  106.48㎞

 走行時間  4時間00分00秒(こんなの初めて!)

 平均速度  26.6㎞/H

さて、距離に対する基礎体力は出来てきました。

後は、上りの対応力と、平均速度の保持力が課題かな?

明日は、北九州ポタリング(基本、グルメポタ!)です。

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。







にほんブログ村

「北九州ポタリング」のご案内!

銭助です!

さて、明日4/3に予定している銭助がホストで開催予定の

「大人の社会科見学 北九州を知ろう、食べよう、ポタってみよう」

ですが、ここ数日の天気予報に翻弄されっぱなし!

で、最終判断の今朝7時の天気予報をチェックします。

まず、「YAHOO」

Dsc05527

降水確率70%ながら、降り始めは16時!

次に「@NIFTY」

Dsc05526

こちらも降水確率70%ながら、降り始めは18時!

で、最後に「日本気象協会」

Dsc05528

降りだしは16時から。

「・・・・・。」

「14時までに終われば、やれるやんっ!」

というわけで、北九州ポタリング、予定通り開催いたしますので

最終案内いたします。

「大人の社会科見学 北九州を知ろう、食べよう、ポタってみよう」

 集合場所  本城陸上競技場駐車場

         北九州市八幡西区御開4-16-1

 集合時間  朝9時まで。

         天気のことを考え、9時に出発可能な状態に出来

         ると助かります。ご協力をお願いします。

 内容     基本、先日案内の通りですが、天気のことを考えて

         中間のポンプ場は今回行かない可能性大。

         それ以外は全て寄れるでしょう。

         走行距離は50㎞弱のポタリングとなります。

あとは、銭助の晴れ男パワーで、ゴールまでは降られることはない

と思います。(ライド中濡れなきゃ十分だもんね!)

というわけで、実行しますよ!

ポタリングだし、朝からクロワッサン食べるので、朝食は抜いてきて

もらって大丈夫です!

参加いただく皆さん、明日はよろしくお願いします。m(_ _)m

良ければ下記ロードバイクバナークリックください。


にほんブログ村

2016年4月 1日 (金)

どうなる?日曜日の天気は?

銭助です!

今度の日曜日に企画している、北九州ポタリング

「大人の社会科見学~北九州を知ろう!食べよう!ポタって

みよう!」ですが、毎日コロコロ変わる天気予報にヤキモキ

させられております。

今朝の天気予報は

まず「YAHOO」

Dsc05524

曇りのち雨!降水確率70%

この数日で10%ずつ降水確率がUPしております。(最悪やんっ!)

次に「@NIFTY」

Dsc05525

こちらは先日より変わらず、曇りのち雨で50%

で、最後は「日本気象協会」

Dsc05523

昼過ぎから小雨・・・。

夕べまで、降りだしは21時からだったのに・・・。

朝起きると、悪化しとるやんっ!

昨日の時点では、「十分やれる!」と判断してたのになあ。

とにかくコロコロ変わり過ぎ!

PICCOさんから提案頂きましたので、明日土曜日の朝7時の

予報で、最終判断とさせて下さい。

参加予定の皆様、やきもきさせて大変申し訳ございません。

あと1日、晴れ男パワーを送って頑張ります。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。


にほんブログ村

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »