フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ツールド国東2016 移動日編 | トップページ | 今年もすっぽん。 »

2016年5月 5日 (木)

2年連続DNS! ツールド国東2016

銭助です!

今年絶好調だった晴れ男の神通力。ここにきて「惨敗!」でした。

という訳で、タイトル通りDNSと残念な結果になったツールド国東

でしたが、DNSは結果的にはやっぱり正解でした。

というわけで、出走レポートではありませんけど、よければお付き

合いください。

さて、5/3(火)ツールド国東当日。

天気予報は9時頃から雨マークで、午後から荒れ模様らしい。

朝、5時前に宿を出て、6時頃に第一駐車場に着きました。

Dscf1926

この時点では、曇ってはいますが、雨はまだ降ってません。

車から降りると、ちょっと肌寒い感じ。昨日と全然違う!

Dscf1927

スタート・ゴール会場の杵築市文化体育館。

空は重たいですね。昨日は快晴だったし、予報では明日は晴れ

になってるのが、チョ~ウルトラ級にムカツク!

今日の一番大事な時間帯だけがピンポイントで雨予報なんて!

Dscf1925

駐車場を散策してると、可愛いてるてる坊主さんみっけ!

みんな想いはおんなじですね。

だってこの日を楽しみに待ちわびて練習もしてきたんだから。

Dscf1928

6時半からの受付にとりあえず向かいます。

Dscf1929

受付を終えたら、時々雨粒が顔に・・・。(すぐ止んだけど・・・。)

携帯で天気予報見ても、これから悪化しても、良くなることはない

みたいなので、G-3(じいさん)にはDNSを告げました。

銭助の判断としては、しまなみ海道やTD下関は、雨で走っても

危険はそれほどありませんが国東のコースは雨で走るべきでは

ないと思ってます。(山間部が多く、落車のリスクが高くて危険度

が高すぎると個人的に判断してます。)

だから、自分だけなら出走してもいいのですがG-3を走らせる

訳には絶対にいきません。

という訳で、非常に残念ですが、DNS決定。

もう、自転車を車から降ろす気すらありません。

駐車場を回ってると、そこかしこから「写真だけ撮って帰ろうか?」

と言ってる声が聞こえてました。

去年雨中走って、散々な思いをした人はDNSが多いでしょうね。

今年も国東名物「鬼」の軽トラがいました。

Dscf1923

2年前に、G-3がこの軽トラのスタッフに「なんで鬼なの??」と

尋ねたら、鬼が必要になった由来を教えてくれたそうです。

① どさくさに紛れて、エントリーしてない輩が走ってエイドを満喫

   して楽しもうとしてたことがあった。

② 偽ゼッケンを自作し紛れていた輩がいた。これがあってから

   当日ヘルメット横に貼る大会ロゴステッカーが必要になった。

  (大会ステッカーは毎回受け取るまで何色かわからない!)

③ 途中のエイドからヘルメットを交換して他人を走らせようとした

   輩がいた。(なんの意味があるの???)

等、他にも数パターンあった様ですが、色んな不正をやってまで

エントリー代金を払わず大会を満喫しようとする人がいたらしい。

あと、危険な走行をする人を注意したり、信号無視等、厳しい目で

大会の大目付役って感じのことをやってるので、「鬼」らしいです。

(以上、2年前にG-3が仕入れてきた情報ですけど・・・)

で、走る準備が不要になった銭助。この日現地で会いたかった

3人の人を駐車場で探します。

が、誰もいないな・・・。

PICCOLINOさんは、雨なら現地にも多分行かないと言ってたの

で、どうやら来ていないみたい。(その後メール頂き来てないこと

確認しました。PICCOさん、また6月にでも会いましょう!)

今度は駐車場から会場のほうに移動してみます。

すると、すぐに見つけました。

なんだかインタビューされてるみたい。

Dscf1930

今日はNHKBS「チャリダー」の取材が来てますし・・・。

Dscf1939

で、今日会うのを楽しみにしてた探し人とは・・・。

銭助がもう3年くらいブログを愛読させてもらってて、その知名度

は全国でも屈指の超人気ブロガーさん。

「ゆるゆるポタリング~打倒・上り坂~」でおなじみの・・・

Dscf1931

「なもホース」嬢。(実は仲良しなのだ。)

(超絶美女に腕組んでもらってメロメロの骨抜きにされたの図)

「え~っ?DNS?一緒に走ろうよ~!」と言われ、間髪入れずに

「はい!喜んで!」と返事しそうになりましたが、G-3置いてく

訳にもいかず、やっぱり断腸の思いでDNS。

なもさん、来年こそは是非一緒にお願いしますね。

その後も会場をフラフラ歩きます。

Dscf1941

G-3に写真を撮ってもらう。もう単なる観客にしか見えんな。

この姿見て「実はローディー」と思った人はいないことでしょう。

Dscf1937

でも、こんなゲート見たらテンション上がるんだよな・・・。

そうこうしてたら、

Dscf1943_2

開会式が始まります。

Dscf1944

番組「チャリダー」から、うじきつよしさんも出走するとのこと。

Dscf1945

今日は、午後から天気が大荒れになるとの予報から、Aコース

は30㎞短縮の130㎞になるとのこと。

あと、希望者はBコースへの変更も受け付けるらしい。

で、もう一人の探し人は、なもさんと一緒にいるところを発見!

Dscf1949

去年のツールドしものせき以降コメントをくださる「ゆったん」さん。

Dscf1950

しものせき以降も、同じ大会に出てたりしてたのに、すれ違いで

なかなか会えずにご挨拶出来ずにいたので、よかった!

会って、ひとこといつものお礼を言いたかったのだ!

ゆったんさんとは、次回は7月にまた会えるかな?

「みねすとろん」開催が決まったら、是非エントリーしましょう!

今日はAコース、気を付けて走ってくださいね。

Dscf1951

このあと、しばらくの間、なもさんと談笑。

Dscf1952

なもさんのブログでおなじみの「DETTI」さんともお話しできま

した。すごく大きくて優しい方ですよ。

なもさんもDETTIさんもゼッケンが赤(A)から青(B)になってる。

BコースはAより上りがキツイらしいよ。頑張ってね!

このあと、去年同様に選手の皆さんのスタートを見送ります。

Dscf1955

まずは9時にAコース(160㎞→130㎞へ変更)の出発!

銭助もホントはこのAの赤ゼッケンで走りたかった。

(いつも通り2班に分けてスタートです。)

で、次は9時20分に

Dscf1963

Bコース95㎞が出発!

Dscf1964

「なもさん、いってらっしゃい!気を付けてね!」

Bコースを見送ったら会場を後にします。

Dscf1966

もう、雨がぽつぽつくらいは降ってます。

さあ、どこに行こう?別府方面は日出から高速が通行止め

(地震の影響)なので、杵築の城下町を見ることにします。

Dscf1967

スタート会場からすぐなので、Cコースの皆さんが通過中。

Dscf1968

最後尾が通るまで、しばらく気長に待ちます。

で、車を停めたら、散策開始。

Dscf1971

旧武家屋敷街に行きます。

Dscf1972

長府の武家屋敷と似た感じ。昔の街並みってこんな感じだった

んですね。

Dscf1976

有料のところと、勝手に入れるところがあります。

Dscf1977

これは藩校の跡。(無料)

Dscf1978

土壁と緑の色彩が絶妙で、バランスですごくいい感じ。

日本人の美意識がつくる街並みですね。

Dscf1979

この坂が杵築で最も有名なポイントです。

Dscf1996

撮影でも、よく使われるらしい。

Dscf1985

雨で濡れた石畳が趣があって、いい感じですな。

Dscf1987

なかなか風情がありますね。

Dscf1989

武家屋敷街の展望所から見た風景。お城が見える。

Dscf1997

で、お城に歩いて行ってみます。

Dscf1998

そんなに大きなお城ではありません。

甲冑などを展示してました。

Dscf2003

天守閣から見た杵築の街。

TD国東はあの辺りまで帰って来たら、残りが約5㎞ほど。

出走してたら、いつも「あとちょっとだ!」と安心するポイントです。

Dscf2004

あの橋の手前で2段階右折しますよね。

お城を見たら、杵築を後にして、豊後高田方面に行きます。

ナビ任せで進むと、ツールド国東のコースを車で走ります。

Dscf2005

いたるところにツールド国東の看板や、矢印がありました。

で、峠のてっぺんあたりで

Dscf2006

Bコースの最後尾とすれ違う。

それにしても、もうすでに横殴りの雨と、車も揺れるほどの突風。

ホントに予報通りに大荒れになっちゃったけど想像以上に大変

なことになってる・・・。もはや台風並みって感じ。

なもさん、ゆったんさん、大丈夫かな???

ちょっと心配・・・。

あまりにもコンディションがひどすぎる!これは危ないよ!

Dscf2010

写真じゃ伝わりにくいけど、木の枝が折れそうな程の風。

Dscf2008

実際、路上にも折れた木の枝などが沢山落ちてる状態でした。

みんな、踏んでパンクなどしなければいいのだけど。

横風でハンドルとられて落車など、参加者の皆さんが怪我だけ

はしないことを祈って、国東半島を離れました。

このあと、G-3の実家に行って、ご先祖様に手を合わせてから

この日の宿に向かいました。

2年連続でDNSとなってしまった、ツールド国東。

2年連続で、その日の重要な時間だけピンポイントで天気が荒

れたなんて、残念すぎる結果ですが、もはや仕方ありません。

来年こそ、快晴の国東を走れることを期待したいと思います。

大変なコンディションの中、出走された皆さん、お疲れ様でした。

ブログを見てくれた皆さんと次回会えるのを楽しみにしています。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。



にほんブログ村

« ツールド国東2016 移動日編 | トップページ | 今年もすっぽん。 »

サイクルイベント」カテゴリの記事

コメント

林平さん、こんばんは!
うちのG-3、76歳でクロスバイクから始め、カーボンロードを
買ったのは78歳のときです。
林平さん、まだまだ10年以上はいけますよ!
大会にエントリーすれば目標が出来るし、マイペースで楽しめる
のが自転車ですから。
これからも楽しみましょうね。来年国東でお会いしましょう!

銭助さんこんばんわG-3、80歳ですか本当にスーパーGさんですね、私はあと2~3年位しか自転車に乗れないかなと思い込んでいました。来年の国東で一緒に走れたら気力とエネルギーをお分けして頂きたいと思います。

林平さん、こんばんは!はじめまして。m(_ _)m
うちのG-3、御年80で元気いっぱいのスーパーG-3です。
僕は、昔の記事にも書いたことがありますが、「行ってきますと
家を出たら、必ず元気にただいま!と帰る」ことをモットーにして
自転車を楽しんでいます。
リスクを冒してまで出走して怪我をしては本末転倒ですしね。
もちろん、DNSにも勇気入りますが、イベントは楽しむもので
禅僧の苦行になってはいけませんからね。
これからも、楽しく安全に、「行ってきますと出かけたら、必ず
元気にただいま!」と帰れるライドを楽しみながら記事を書いて
いきたいと思います。
これからも銭助のブログを宜しくお願いします。

やまがさん、キャリアは何も気にすることありませんよ!
僕も常々書いてる通り、ロードバイクの楽しみ方は沢山あります。
気にせずにラーメンやうどんを目的にまったりポタリングでも
いいですよ!
6月は100㎞くらいの平尾台ライドを予定してます。
また、近くなったらブログで告知しますね。

初コメントです。銭助さんG-3への心遣いで2年連続のDNS残念でしたG-3さんの年齢はどの位でしょうか諦めるのにも勇気がいりますからね。私も自転車が汚れるのが気になり迷いましたが6000円の方がしゃくで仕方なくBコースを走りました。海岸線では進むことが大変で横風で転倒しないようビンディングを噛み込ませなくて走りました、トンネルの手前からの風も強烈で殺気を感じる初国東で景色も記憶になく恐怖の5時間17分でした。これからもブログ楽しく拝見させて頂きます  臼杵市69歳GG

まだ次はエントリーしてないんです。
ロード乗り始めてまだ1年未満なので、どんな大会があるか?よく知らないのです。

昨年の国東75kmにクロスバイクで参加したのが最初です。
それからやまなみドリームライド、ツールドおおすみ、そして今年のグランツールせとうちです。

まだまだ初心者なので銭助さんと走れるほど、力量がありませんが、近い将来ご一緒させて頂けることを楽しみに頑張ります!!

やまがさん、おはようございます!(* ̄0 ̄)ノ
あの荒天の中、無事に完走されたとのこと、お疲れ様でした。
とにかく、無事でなによりです。
次回は何かエントリーされてますか?僕は下関の110㎞です。
その後は未定ですが「みねすとろん」が決まり次第エントリー
しようと思ってます。
北九州とのことですので、今度一緒にポタリングで
も如何です?
そのうちお会いできるのを楽しみにしてますね。

ゆったんさん、おはようございます!(* ̄0 ̄)ノ
去年はなかなかすれ違いで会えなかったので、今年こそはと
探してたら、なもさんと談笑中の見覚えあるジャージの女性が。
ちょうど3人そろって嬉しかったですね~!
今回の大荒れの天候は、ホントに心配してました。
豊後高田に向かう途中、前を走る400ccくらいのオートバイが
風にあおられて中央線へ流されたの見て、今日は自転車じゃ
無理だと思いました。
DNFは正しい決断ですよ。イベントは楽しむものであって
命がけで参加するものではありませんから。
みねすとろん、去年落車に巻き込まれたけど、一番エイドが
良くって、一番楽しかったので、必ずエントリーしますよ。
多分7月でしょうから、その時にまた会えますね。
会って沢山お話しできるのを楽しみにしてま~す。(o^-^o)

なもさん、おはよ~!(* ̄0 ̄)ノ
ホントに「ず~っと前からの友達」に会ったみたいでしたね!
なもさんと話してる間中、とにかく楽しくって!
「一緒に走ろう!今なら着替えたら間に合うよ!」って
言われたときは、ホントに心が揺らぎましたよ。
次にお話しできるのはいつかな~???
その日を楽しみに待ってます。
会えてホントに嬉しかったよ!o(*^▽^*)o

国東、ひどい天気でしたね。私は95kmを完走しましたが、昼食後からの後半が地獄。
自転車に乗るどころか、立っているのもやっとのようなコンディションもありました。

回収車に大量の自転車が積まれて行くのを2回ほど見かけたし、大会とは関係ない事祈りたいですが、救急車も2回通過しました。

けが人が出ていなければ良いのですが、、、

やっと会えましたね~ 銭助さん ^^
予想どおり 優しそうな方で うれしかったです

なもさんにもお会いできたし^^
なもさんに会えなかったら 銭助さん わからなかったと思うので 感謝感謝です

本当に大変な天候で・・・
何度も突風にあおられギャーギャー言いながら走ってました。(昼食の豚汁は飛んでいくし + + )

結果 道の駅くにみ で 無念のリタイアでしたT T
すごく悔しかったけど あの状況での走行はかなり危険でした 怪我してる人もみかけましたし・・・
勇気ある撤退!と自分に言い聞かせ、来年必ずリベンジします!

次は みねすとろんで、お会いできたらいいですね
雨降らなかったらいいなぁ・・・

雨女 ゆったん + +;

わ~い!
沢山載せてくれてありがとうございます!

やっと<ちゃんと>お会い出来ましたね。
チャリダーのインタビューが終わって右を見たときに
優しそうな男性が手を振ってる姿が・・・
銭助さんだとすぐにわかりました。

昔からの友達に久しぶりに会えたような不思議な感じ。
ゆったんさんと3人でお話できたとき最高に嬉しかったです。
今度は是非一緒に国東の地を走りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/63580981

この記事へのトラックバック一覧です: 2年連続DNS! ツールド国東2016:

« ツールド国東2016 移動日編 | トップページ | 今年もすっぽん。 »