フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ツールドしものせき2016 その① | トップページ | ツールドしものせき2016 その③ »

2016年5月31日 (火)

ツールドしものせき2016 その②

銭助です!

その①からの続きです。

開会式を終えて、センチュリーとロングの参加者はスタンバイ。

Dscf2087

でも、センチュリーが8時スタートで、ロングは8時半スタート。

この待ち時間に雨が結構降ってきて、待ってると寒みい~っ!

下関では6人ずつ15秒おきにスタートします。

センチュリーのスタートが完了したようで、ロングも待機位置へ

移動しますが・・・冷えたら、おじちゃんはトイレが近い・・・。

「あ”~オシッコいきたくなった!」

で、スタッフさんに「あの~、トイレに行く時間ありますか?」

と聞くと、「まだ大丈夫ですよ!」とのことで走ってトイレに。

Dscf2089

みんな整列してるのに、ピナ助だけ横にしてトイレに一目散!

小学校低学年の「先生、オシッコ!」と同レベルですな・・・。

恥ずかしいけど、これで一安心!

Dscf2090

5分前にスターティンググリッドに移動。

Dscf2091

カウントダウンで、最前列からのスタートです。

銭助が前の方からスタートしたい理由は、R191に出るのを

すんなり行きたいから。後ろの方だと、結構渋滞するらしい。

さっきまでの雨も、スタート時には、もう止んでました。

カッパを着たので、スタート後はカメラが取り出せず、写真が

ありません。

(最悪エイドだけの報告記事になるかな?って思ってました。)

スタートしてからR191に出るまでのしばらくの間、細い農道

を、くねくね曲がりながら走るので、どこをどう走ってるのかが

全く解りません。

最初から、ガチのローディーさんと、リカンベントの人がかなり

のペースで飛ばしていきますが、銭助はマイペース。

3番手で普通通りの速度で流します。

後ろの人も、安全に距離をとってくれてます。

R191に出た後、しばらくすると田舎道へ。

吉母(よしも)のあたりでは、路面も完全にドライ。

今日は晴れ男銭助のスイッチが入ってるので、このままゴール

まで降らないかも?なんて、淡い期待をしながら走ります。

が、15㎞あたりになると、カッパを着てたら暑すぎる・・・。

体温が上がり過ぎて、なんだか気分が悪くなってきたぞ・・・。

(銭助は体温が上がり過ぎると独特の吐き気がしてきます。)

エイドが20㎞手前辺りなので、そこまでもう少しの辛抱。

空冷させるため、カッパの前ファスナー全開にして走りました。

(ヒラヒラはためくので空気抵抗高いけど。)

これで涼しくなったうえ、カメラが取り出せる様になりました。

(空冷されて体温が下がって、吐き気もおさまる。)

Dscf2092

もう、曇りで路面も完全にドライなのが解るかな?

Dscf2093

無事に、第1エイドの室津ヨットハーバーに到着!

センチュリーの人も、まだ結構エイドに残ってましたよ。

すぐにヘルメットのシャワーキャップを外し、カッパを脱ぎます。

脱いだカッパは丸めてサドルバッグに無理やり詰めこみます。

ここのエイドは、ドリンクにバナナ、そして

Dscf2095

川棚饅頭。今年からなんと・・

Dscf2094

「ツールドしものせき」のロゴ入り!

Dscf2097

ロングコースでも先を急ぐ人は、さっさと出発していきますが

銭助はエイド満喫派ですからね。

(記事ネタに興味はあっても、順位に興味がない。)

ゆっくり食べて、必ずトイレも行ってから出発します。

Dscf2100

さて、出発。ちょっと走ると、

Dscf2102

再びR191に出ます。

銭助の好きな、「川棚クスの森」の標識がある。

7月に角島ライドでもして、また寄ろうかな。

Dscf2103

ここからは海岸線をしばらく走るので景色がいいんです。

Dscf2104

気分がいいので第2エイドまで、「かっ飛び区間」にすることに。

結構アップダウンもありますが、ぐいぐい踏んでかっ飛ばします。

前方に見える人は全部追い抜く!

(この区間だけ気持ちよく走ったら、あとはどうでもいい。)

Dscf2106

去年に比べると、車も少ない。(天気のせいかな?)

だから安全に快適に走れます。

Dscf2107

小刻みなアップダウンをいくつもこなして

Dscf2109

漁村を抜けてしばらくすると、土井ヶ浜の豊北第2エイド。

ここで、かっ飛び区間終了。

(もうあとは山間部なのでどうでもいい。)

こういうのをIKKOさんとやりたかった・・・。残念!

でも、一人でも楽しかったけどね!

Dscf2111

ここのエイドでは、サザエ飯のおにぎり。

Dscf2118

これが去年食べて、一番楽しみにしてたエイド食。

ほんのりと磯の風味がして、おいしいんですよ!

Dscf2112

アミノバイタル(赤)

Dscf2114

青のり羊羹。

Dscf2116

二見饅頭。

Dscf2113

バナナにドリンク。

一通り全部食べます。

この後もそうですが、下関ではエイドが充実してます。

どのエイドが昼食ポイントという位置づけはありませんけど

どのエイドもすごく満足できる内容です。

「グランツールせとうち」のありえないショボさとは大違い!

これぞ一流サイクルイベントの醍醐味ですね!

まだまだ雨も降っていない。このまま持ってくれるといいな。

というわけで、続きは次回へ。

良ければ下記ロードバイクバナークリック願います。


にほんブログ村

« ツールドしものせき2016 その① | トップページ | ツールドしものせき2016 その③ »

サイクルイベント」カテゴリの記事

コメント

なもさん、当たり!
トイレに行って戻るときの撮影でした・・・。
白線で作られたスターティンググリッドに入って6名ずつの
スタートなので、ちょっと雰囲気違っていい感じですよ!
来年、クリック合戦から参加してみる???
出られるのは運次第だけど、エイドもいいし、すごく楽しいよ。
(会場の雰囲気が華やかでいいよ!)

スタート地点に倒れてる銭助さんのバイクが寂しそう笑
トイレに行った後に撮ったのかな?
6人ずつ15秒おきにスタートってなんか本格的ですね!
それにしてもサザエ飯のおにぎりがおいしそー(^q^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/63706801

この記事へのトラックバック一覧です: ツールドしものせき2016 その②:

« ツールドしものせき2016 その① | トップページ | ツールドしものせき2016 その③ »