フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 下見ポタリング | トップページ | READY TO RIDE!(ツールドしものせき) »

2016年5月23日 (月)

ワインダー。

銭助です!

今日は時計の話題。

さて、下の写真はいったい何でしょう?

Dsc06110

これは時計用の「ワインダー」というものです。

普通の人には、全く無用なモノの類ですね。

銭助は、機械式時計のコレクターです。

時計には、電池を動力源とする「クオーツ時計」と、ゼンマイを

動力源とする「機械式時計」の2種類があります。

その機械式時計には、手でリューズを回して、ゼンマイを巻く

「手巻き式時計」と、腕に付けていれば勝手にゼンマイが巻き

上がる「自動巻き時計」があります。

手巻き時計には

Dsc06112

上の写真の様な機械が搭載されており、リューズをいっぱい迄

巻くことで、約52時間くらい動き続けます。

毎日、同じ時間にいっぱいまで巻き上げてやるのが、時計本来

の性能を発揮させるのに効果的です。

一方、自動巻きというのは

Dsc06115

上の写真の様に半円状の「ローター」という部品が入っており

腕が動く度にローターが回って、自動でゼンマイが巻きあがる

仕組みになっています。

Dsc06117

この、自動巻きの時計を、腕に着けていないときも巻き上げて

くれるのが「ワインダー」というものです。

Dsc06111

で、今まで使用してたワインダーが、ついに壊れました。

いつもお世話になってるお店で15000円位で買ったもの。

(8年持ったので、そうとう優秀なワインダーでしたね!)

で、先月の銭助の誕生日のプレゼントに、ワインダーを希望

してたので、5/22(日)に博多へ買いに行ってきました。

Dsc06118

これも、いつもお世話になってるお店で買いましたよ!

安かったですが、モノはいいそうです。

Dsc06119

通常の自動巻き時計なら、使用しない時は、止めていても全く

問題ないのですが、上の「ZENITH」の時計の様に結構複雑な

カレンダー機能を搭載しているタイプは、暫く止めてしまうと

カレンダー合せが非常にやっかいです。

(月、日、曜日、月齢の表示がある複雑なタイプ)

だから、この子だけは通常からワインダーにかけています。

Dsc06120

SETして

Dsc06121

フタをつけてスイッチを入れると、ゆっくりと動き出しました。

前のタイプより音が静かで、回転もゆっくり。

ワインダーの良し悪しは搭載の「モーター」が肝になります。

国産(日本製)のモーターを使用しているものが、当然長持ち

します。

通販で安いものを買うより、専門店で置いている機種を選んだ

方が確実ですよ。

あと、高級機械式時計を持っているけど、大切な日にしか着け

ないという人は、週に1度位は動かすようにしてあげて下さい。

数か月に1度しか動かさないようでは、時計にとって、良くあり

ません。

(機械とは本来そういうもので、車も乗らなきゃ調子が悪くなる。)

機械は「動かすことを前提に」設計されています。

正しく使用して、定期的なメンテナンスさえ受ければ、100年

以上動いてくれるのが機械式時計の良さですよ。

今日は、時計の話題でした。

良ければ下記バナークリックください。


にほんブログ村

« 下見ポタリング | トップページ | READY TO RIDE!(ツールドしものせき) »

時計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598821/63669983

この記事へのトラックバック一覧です: ワインダー。:

« 下見ポタリング | トップページ | READY TO RIDE!(ツールドしものせき) »