フォト
無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー「家族」の記事

2016年5月10日 (火)

嫁の誕生日。

銭助です!

先日、記事を書こうと写真をUPしようとするとエラーが・・・。

数回やってもダメで、エラーメッセージをよく見ると、どうもブログ

の写真サーバーがいっぱいになったみたい・・・。

古い記事と写真から、削除していいものを削除しました。

(まだまだ削除必要ですけどね。)

とりあえず記事が書けるようにはなりました。

で、先日の母の日が、嫁の誕生日でした。

Dsc05908

ケーキでお祝い。

で、プレゼントはこんなの送りました。

Dsc05911

まあ、ちょっとは使えそうかな?

今日はこれだけのネタでした。

良ければバナークリックください。


にほんブログ村

2016年2月12日 (金)

娘の誕生祝い。

銭助です!

昨日(2/11)に、長い春休みに入った娘が帰ってきましたので

当日出来なかった、誕生日のお祝いをしました。

先日、車を見に小倉に行った時に、プレゼントを買ったのですが

何でも持ってるのでプレゼントネタが尽きており、なかなか思い

浮かびませんでした。

で、「何かありそう!」と向かったのがここ。

Dsc04844

女子大生なので、アクセサリーもいいでしょう。

でも昨日、イオンのゲームセンターで、中学生に間違えられた

らしい。(そんなことがしょっちゅうあります。)

Dsc04847

お子ちゃまなので、こんなゴージャスなのは買いませんよ!

で、なかなかいいのが見つかりました。

Dsc04944

ケーキで「HAPPY BIRTHDAY」

Dsc04946

で、プレゼント。

Dsc04947

Dsc04948

名前にちなんでお月様のネックレス!

ちょうど可愛いネックレスが欲しかったらしく喜んでくれました。

よかった!

来年は成人式。子供の成長って早いもんですね!

よければ下記バナークリックください。


にほんブログ村

2015年11月 4日 (水)

午後から博多へ。

銭助です!

11/3(火)の記事の続きです。

午前中はポタリングして、午後から娘を太宰府に送るついでに

博多でぶらぶらすることになりました。

2か月ぶりに娘と天神でデートです。

少し遅めのランチは、必ず立ち寄る「長浜ラーメン」

Dsc03912

「ナマ」(バリカタのこと)を注文。

Dsc03913

前に1度説明してるけど、知らない人のためにおさらい。

長浜ラーメンは、麺の硬さとスープのこってり度を注文でき

ます。何も言わなければ「基本」

スープに脂が多いのが「ベタ」で脂の層がないのが「ナシ」

麺は「ヤワ」「普通」「カタ(硬め)」「ナマ(バリカタ)」など・・・。

だから、「ベタカタ!」と注文すれば、麺固めのスープに脂多め。

といった具合です。ネギヤマ(ネギ多め)も出来ます。

Dsc03914

オーソドックスな長浜ラーメンですが、毎日食べても飽きない

博多のソウルフード。大好きです。

Dsc03915

替え玉1回目。

Dsc03916

替え玉2回目。

もう2回くらい食べれますが、オシャレしてたのでお腹が出る

のでやめときました。

Dsc03918

で、天神に移動。地下街を通って、なじみの時計屋さんで

しばらく談笑。

Dsc03920

そのあと、アディダスショップで娘にパーカー買わされる!

14000円也。

Dsc03921

IWATAYAを回ったあと、天神LOFTへ。

ここで娘と別行動して、銭助は「Y、sROAD」へ行きます。

Dsc03923

DOGMA F8 欲しい・・・。

Dsc03924

レディースコーナーも充実。

Dsc03925

見てるだけで楽しいですね。

Dsc03926

正面には、もうクリスマス用品のコーナーが・・・。

ちょっと前までハロウィンだったのにね。

このあと、大丸パサージュ広場のクリスマスツリーの点灯式

を見にいきますが、娘が「父ちゃん、馬車!」っていうので

「こんなとこに馬車が来る訳が・・・・。馬車やん!」

Dsc03928

天神のど真ん中を白馬の馬車が・・・。

Dsc03932

結婚式みたい。

Dsc03934

このあとパサージュ広場にいくと、さっきの馬車のカップルが

点灯するらしい・・・。

Dsc03935

娘と待ってると

Dsc03938

さっきの馬車がやってきました。

Dsc03948

カウントダウンで点灯!

Dsc03952

天神で一番早いクリスマスツリーの点灯式でした。

Dsc03955

Dsc03953

こりゃ、すぐに冬が来るな・・・。

Dsc03957

また地下街を通ったあと、娘を太宰府の寮に連れて帰り

ました。

午前中はポタリング、午後は娘と天神デートで充実した

祝日でした。

良ければ下記バナークリック下さい。






にほんブログ村

2015年9月 8日 (火)

オレオレ・・・。

銭助です!

母が他界して3年、実家で一人暮らしをしているG-3(じいさん)

から電話がありました。

「オレオレ詐欺の電話がかかってきたぞ!」

引っかからなかったのを褒めてやり、内容を聞きました。

「ああ、お父さん?○○やけど・・・。」と銭助の弟の名前を名乗

って電話がかかって来たそうです。が・・・

声も全然違うし、話し方も違うらしい・・・。

指摘すると「風邪ひいて喉の調子がわるいからね・・・。」なんて

いってたそうです。

「付き合うのもアホらしいから電話を切った!」そうです。

その後真っ先に弟に「こんな電話があった」と電話したそうです。

弟に電話して色々聞きました。

弟の職業は、そんな悪い輩を捕まえる公務員。

「G-3の対応はそれで正解!」とのこと。

ただ、被害もなく電話がかかってきただけなので捜査対象には

ならないけど、地域の注意喚起には役立つとのこと。

銭助が「なんでオマエ(弟)の名前がわかったん??」と聞くと

「ポストに全員の名前があるからね!しかも一番読みやすい

オレ(弟)の名前が使われたんやろうね!」とのこと。

どうも、犯人は行き当たりばったりで電話をかけている訳では

なく、信用させるために下調べをしているそうです。

銭助の名前は、普通の人は読めないし、兄の名前も確証が

とれない感じの名前なので、誰でも読める弟に成りすまして

電話をかけてきたと思われるそうです。

みなさんも、実家の親には十分に注意喚起しておいて下さい。

当のG-3(じいさん)の友達も「オレはあんなのに絶対騙され

ない!騙されるヤツの気がしれん!」と言ってたのに、騙され

る寸前だったことがあったそうです。本人に確認の電話をかけ

ても、そんなときにかぎって繋がらず、不安になったりするそう

です。

必ず慌てずに「怪しい!」と思ってから本人に確認することが

大事です。

こんな電話がかかって来た時の対処法を、必ず親に伝えて

おいてください。

弟曰く、「やっぱり来たか?」って感じだそうです。

被害が出た時だけニュースになるけど、未遂の電話は相当な

件数があるそうですよ!

皆さん、くれぐれも気を付けて下さいね!

良ければ下記バナークリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2015年9月 6日 (日)

嫁のスポーツクラブデビュー

銭助です!

9/5(土)に嫁から「アンタ、今日はどうするん?走るん?」と

きかれました。

「スポーツクラブデビューしたいんやろ!いいよ。付き合うよ」

ということで土曜と日曜に嫁とスポーツクラブに行ってきました。

Dsc02945

銭助は、慣れているのがわかるのか、インストラクターは

寄ってきません。

Dsc02947

で、嫁。

「インストラクターを呼んで、どこをどうしたいか伝えてから

メニューを組んでもらいなさい!」と伝えてほったらかして

見てました。(時々は口出ししながらですけど。)

インストラクターに習いながらやってましたよ。

Dsc02949

背筋を鍛えるメニュー。

Dsc02950

脚も数種類の器具をこなしていました・・・。

Dsc02951

これは、ひねりながら腹筋運動。

Dsc02953

で、エアロバイク。(2種類のバイクがあります。)

銭助はマイペースで自分の立てたメニューをこなしました。

そのあとお風呂に入って帰ったのですが、嫁は燃え尽きた

ようでした。日ごろの体力不足を痛感したみたい。

「実家に用事がある。」と言っていたのですが・・・。

「やっぱりやめた・・・。もう行かんでいい。」だって!(笑)

まあ週に2~3回通えば、だんだん体力もついてくるでしょう。

3か月計画でちゃんとサポートしていこうと思います。

最近、秋雨前線で週末ロードバイクにのれなかったりします

よね。

でも、こういうところに行けば、実走とは違いますが疑似練習

できます。秋のイベントに練習不足で焦っている方、会社帰り

に公共のジムなどに行ってエアロバイクを漕ぐのもひとつの

方法です。(負荷によって上りの疑似練習もできますから。)

サドルを高く設定できるマシンなら、あまり違和感なく練習可能

ですよ。

良ければ下記バナークリックください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2015年6月13日 (土)

チョコちゃん、ありがとう。

銭助です。

ブログの更新が滞ってしまって申し訳ありませんでした。

今日は大事な大事な家族のおはなし・・・。

娘が小学校の頃、よく「父ちゃん、犬が欲しい!」と言われて

いましたが、さらっと受け流しておりました。

実は、銭助は、無類の「犬好き」です。でも飼いたくなかった。

昔、銭助の実家で「タロちゃん」という柴犬を飼っていたので

必ず来る「別れ」が怖くてイヤだったんです。

そんなある日、ホームセンターのペットコーナーで衝撃的な

出会いがありました。娘が全く離れないその場にいた子犬は

小さなコーギーの赤ちゃん。片手の手のひらに乗るほど小さ

な子・・・。少しびくびくしながらも、人懐っこいかわいい子・・・。

娘、嫁、銭助の全員が、「この子、うちの子だ・・・。」と直感で

感じ、そのままお家に連れ帰り、我が家に新しい家族が誕生

しました。名前も、3人ともが「チョコ」と一致!やっぱりうちの

子でした。

Org118

Org121

それからは、この小さな女の子は、娘と「長女の座」を争いな

がら、我が家の一員として、すくすく育ってくれました。

性格まで娘と同じ。社交的で楽天家でくいしんぼう。

山にも何度も登ったね!

Dscn0968

日中は留守番大臣!

Dscn1081

でも、誰にでも愛想がよく、近所でも有名な存在!

いつもニコニコ笑う子で、みんな笑顔にしてくれます。

散歩してると、知らない小学生が「あっ!チョコちゃん!」と

駆け寄ってくることも日常茶飯事。(なんで知ってるの??)

本当にちゃんと留守番してたのかな???

人は大好きだけど、犬は怖いという典型的な「ヘタレ」です。

夜の10時になると、「仕事終わったよ!家に入れて!」の

「ワンワン攻撃!」体内時計が超正確。(クオーツなみ!)

「買い物にいくよ!」と言えば、自分からスーパーに向かい

「塾にお姉ちゃん迎えに行くよ!」といえば塾にスタコラサッ

サ、「病院に行くよ」と言えば、病院に一目散・・・。

なんでもわかっている「スーパーおりこうさん」です。

チョコちゃんがいるおかげで、我が家は笑顔が絶えません。

さて、チョコちゃんは「ウエルッシュコーギーペンブローク」

という犬種です。(白いところが少ないけど血統書つきです。)

英国王室でも古くから飼われている、由緒ある犬種です。

この犬種に注意することは、「肥満」と「ヘルニア」。

予防策は、十分な運動と、太らないこと。

銭助は、当然管理してスレンダーな体と十分な体力を維持

してあげておりました。

ところが、今年の春ごろから、後ろの左足を少し引きずる様な

感じで、歩くと爪が擦れる「シャッ!シャッ!」という音がする

様になりました。町内にかかりつけの「犬猫病院」があるので

行ってみたら、診断は「腰のヘルニアでしょう!」とのこと。

「短足犬種は多いですからね!ヘルニア治療の子、たくさん

きますよ。」とのことです。

ステロイド剤で回復しましたが薬を減らすと悪くなるの繰り返し。

小康状態が続いてましたが、たいして心配もしてませんでした。

しかし、ある日症状が激変!

昨日まで、少し脚がよくないなと思っていたら、左足が完全に

麻痺してしまいました。病院の薬で様子を見ていましたが、そ

の2日後に右足も完全に麻痺。後ろ足が完全に立たなくなって

しまいました。慌てて病院に駆け込みました。

診断の結果は、「多分、変性性脊椎症と思うが、うちでは判断

を出来るだけの設備がない。」とのことで、別の大きな病院を

紹介してもらい、そちらに行きました。

診断の結果は「断定はできませんが、ほぼ間違いなく変性性

脊椎症でしょう。」とのこと。

聞きなれないこの病気は、コーギーに多い遺伝性の病気で

10歳前後で後ろ足が麻痺し、その後少しずつ麻痺が進んで

2~3年で死に至る病気のようです。

治療方法もないようで、まるで人間でいう「ALS」みたいだなと

思いました。(遺伝性なので、ある意味避けようがない・・・。)

下半身の麻痺により、おしっこも上手くできなくなりました。

「この元気印のチョコちゃんが、もう走ることができない。」と

思うだけで、幾度となく涙があふれ出ました。

「これからチョコちゃんは車椅子になるね。」と嫁と話しました。

病院から帰ってくると、チョコちゃんは寝たきりになって、あまり

動きたがらなくなりました。(その日のうちに。)

翌日は、大好きなご飯すら食べない・・・。なんだか急激に様子

がおかしい。さらに次の日、会社に行っている間、心配で心配

で仕事が手につきませんでした。

定時で飛んで帰ると、チョコちゃんは呼吸も苦しくなっており、顔

の表情もおかしい・・・。慌てて病院に連れて行きました。

先生やスタッフもすぐに異常を感じ、手当てを施してくれました。

診断の内容は「信じたくはありませんが変性性脊椎症から脊椎

軟化症をおこしているようです。MRIをとらないと確定できませ

んが、うちにはCTしかない。MRIは山口大学までいく必要が

あるが、それまでこの子はもちません。辛い思いをさせて数日

命をつなぐより、安楽死を進めます・・・。」

あまりの急な出来事に、状況も理解できないまま、人目もはば

からずに、泣き崩れてしまいました。

「脊椎軟化症・・・」変性性脊椎症や脊椎の椎間板ヘルニアを

おこした子のうち、ほんの3%くらいの子にしか起きない病気

だそうで、後ろ足の麻痺からほんの3日ほどで全身の麻痺が

おこり、呼吸不全で死に至るという、モンスター級におそろしく

急激な速さで進行する病気だそうです。

泣きながら嫁に連絡し、嫁が飛んできたところで先生から改め

て説明がありました。

「症状からして、あと1日はもたないでしょう・・・。」

神様は残酷すぎます。そんな恐ろしい病気を、なんでこんなに

いい子のチョコちゃんが・・・。辛そうな中でも、号泣する銭助と

嫁を気遣って、手をペロペロなめてくれます。

そんな優しい子がたまらなく愛おしく、涙が止まりません。

「この子を安楽死なんて・・・。」突然すぎて心の準備が出来る

はずもありませんが、帰ってきたときのチョコちゃんの表情と

他の人も驚いていた辛そうな過呼吸・・・。

それを思うと、自分が切腹するよりもつらい「安楽死」の判断を

せざるを得ませんでした。

「チョコちゃん、急すぎるよ!あと2年は一緒に居れると思って

たのに・・・。チョコちゃん、ごめんね・・・。(辛すぎるよ・・・。)」

先生に覚悟を伝えました。すると先生は、「よく覚悟なさいまし

たね!でも、麻酔に耐えられない可能性の方が高いですが、

CTでもう少し調べてみませんか?」とのこと。どちらにしても

チョコちゃんの命があとわずかなのは、認めたくありませんが

わかります。でも、「調べて、病気のことが少しでもわかって、

次に同じ思いで来た子の対策のカギにでもなればいい。」との

思いからお願いしました。深夜3時までかかって、先生方は調

べてくれました。

やはりMRIのように断定はできないものの、ある程度の判断が

出来たようです。チョコちゃんは麻酔に耐えることが出来、意識

も取り戻してくれました。(チョコちゃん、頑張ったね!)

帰ったら明け方4時でした。2時間寝て、会社に出勤、それから

毎日、チョコちゃんが入院している病院通いがはじまりました。

仕事中にも、ふとしたときに涙があふれてきます。

一度は安楽死を決断しましたが、まだ頑張ってくれてます。

先生も「脊椎軟化症でここまで頑張れた子は過去いません。」

と、驚いてくれています。

神様、お願いです。こんなに頑張っているチョコちゃんに奇跡

を起こしてあげてください。私の命が10年削られてもいいです

から・・・。

お見舞いに行くと、過呼吸と体の震えがある中、とても喜んで

くれます。酸素室で一生懸命頑張ってくれてます。

Dsc01791

先生は「普通だったら脳もやられて、植物状態ですが、チョコ

ちゃんは、まだ意識がしっかりしています。こんな子初めてで

す。」とのこと。

一生懸命声をかけてあげることしかできません。

チョコちゃん、明日もまたくるからね!

その翌日もまだ小康状態が続いてました。

Dsc01800

Dsc01801

顔を動かすのもつらい状態なのに、一生懸命喜んでくれて

手をなめてくれます。

「チョコちゃん、そんなに頑張らなくていいよ!父ちゃんは

ここにいるからね・・・。」号泣しながら声をかけつづけてやる

ことしかできない自分がもどかしい・・・。

明日、みー(お姉ちゃん)も帰ってくるから頑張ろうね・・・。

嫁と話して、明日娘と逢えたら、もう楽にしてあげようと決めて

いました。

でも次の日の午前中、病院からの電話でチョコちゃんがお空

に旅立ったことを知りました。

残念ですが、娘は間に合いませんでした。

嫁が先に病院に行って、チョコちゃんをおうちに連れて帰って

くれました。銭助が帰ると、冷たくなったチョコちゃんが横たわ

っていました。

涙が溢れ、一生懸命チョコちゃんを呼びましたが、もう動いて

くれませんでした。

キレイな毛並みをなでながら、顔を押し当て、キスをしました。

ちょっと前まで元気に走ってたのに・・・。15歳くらいまで元気

だろうと思ってたのに・・・。あまりにも早すぎるお別れでした。

病院からお花が届きました。

Dsc01804

翌日、会社をお休みして、ペット斎場でチョコちゃんを火葬に

してもらいました。

こんなことを言うと、母が天国で怒りそうですが、チョコちゃん

の命があとわずかになってから、母の時と同じくらい、悲しく

同じくらい泣きました。だって、チョコちゃんは銭助のかけがえ

ない「家族」ですから・・・。

もう、チョコちゃんと毎日のお散歩もできません。お庭でチョコ

ちゃんと笑いながらのバーベキューもできません。抱きしめる

こともできません。

でも、チョコちゃんは家族に数えきれないほどの思い出をくれ

ました。沢山の笑顔をくれました。溢れんばかりの幸せをくれ

ました。

とうちゃんも、かあちゃんも、みーたんも、みんなチョコちゃん

が大好きだよ!今までも、これからも、ず~っと家族だよ!

チョコちゃんへ

うちの子になるために生まれてきてくれて、ありがとう。

家族になってくれて、ありがとう。

沢山の思い出をくれて、ありがとう。

沢山の笑顔をくれて、ありがとう。

家族に溢れんばかりのしあわせをくれて、ありがとう。

また生まれ変わっても、みんな一緒に家族になろうね!

明るく元気なチョコちゃんのために、家族みんな、前を向いて

一生懸命生きていくからね!

チョコちゃん、世界で一番大好きだよ!

チョコちゃん、本当に本当に、ありがとう。

            とうちゃんとかあちゃんとみーたんより。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村